講演会・研修の講師紹介・講演依頼はシステムブレーンへ

サイト内検索:
ホーム >> 会社案内 >> ミッション

ミッション・代表者挨拶

システムブレーン・ミッション

いい日、いい出会いをプロデュース

ご挨拶

『いい日いい出会いをプロデュース』について

知識社会、専門社会、組織社会
組織が社会から存在を許されるのは、社会から必要とされるからです。
それゆえ、社会をどう認識しているかは、組織存在の前提となります。

社会を、私達は以下のように認識しています。
知識社会・・・「もの」から知識(情報、技術、知恵、情緒など)を重視する社会である。
専門社会・・・知識社会が進化すると、専門化(狭く、深く)していく。知識社会は専門社会である。
組織社会・・・専門知識は(それだけでは役立たず)組織(人の集まり)がか使い活かされる。ゆえに専門社会は組織社会である。

社会においても組織(官公庁、学校、各種法人、団体等)の影響は大きく、優れた運営が社会にプラス、そして組織の構成メンバーにもプラスに作用します。
優れたマネジメントが、外部社会に作用し社会がよい変化をし、組織メンバーも自己の成長が喜びとなっている。

システムブレーンは、知識社会、専門社会、組織社会において、必要とされ続ける組織として、組織マネジメント(人材開発、販促関係強化、啓発)を支援させていただくことで、社会と組織と個人に貢献したいと考え行動しています。

その中心となる概念が、当社のミッション
『いい日いい出会いをプロデュース』です。

この言葉は、私達システムブレーンの目的であり、社会とも共有できる価値と考えております。
お客様組織が抱えている様々な課題に対し、最適な協力講師の方々をご紹介することでの組織マネジメントを支援させていただくことです。

私達にはミッションに共感いただいた多様な協力講師がいらっしゃいます。
ご自分の体験・研究されてきた成果を、聴講者、参加者にお伝えしていただいています。
受講者の方は、知識、技術に出会い、感動し、学び、行動し、そして成果につなげておられます。
これが、『いい日いい出会いをプロデュース』なのです。

これまでの多くの出会いに感謝します。
私たちは、創業以来35年、このミッション基本として支援業務のなかで、お客様の多様な問題・課題と結果、協力講師のプロフィールとメッセージ、解決プランとその評価いう知識資産を蓄積してきました。
これを活かす倫理観と専門知識を備えたメンバーの成長の機会をいただきました。
お客様のご理解、協力講師の皆様にご協力を頂きました賜物でございます。
蓄積した知識資産を社会、お客様組織に活かす責任を自覚し、これを活かすための支援力の向上を目指しています。
『いい日いい出会いをプロデュース』をミッションとするシステムブレーンに、ご理解・ご協力をお願い致します。

株式会社システムブレーン
代表取締役 岡田常彦


Copyright © System Brain All Rights Reserved.