講演会・研修の講師紹介・講演依頼はシステムブレーンへ

サイト内検索:
  講師名 中川恒信 (K-7616)
  か な なかがわこうしん
  肩書き 経営法務コンサルタント

 

プロフィール 中川恒信プロフィール
会社法を中心とした企業の経営法務やコンプライアンス経営に対応した研修を行なう企業経営法務コンサルタント。民事法(民法、商法)が絡む事例はもちろん、セクハラや労働法規違反、知的財産権に至るまで、コンプライアンス経営全般にわたって、遵守のノウハウを解りやすく解説する。

■職歴・経歴
2004年 京都府行政書士会「著作権相談センター委員長」に選出される。(継続中)。
2005年 福井県行政書士会敦賀支部にて、会社法の1泊研修講師。
同 年 和歌山県行政書士会にて著作権実務研修の研修講師。
2006年 京都府商工会連合会経営指導員対象の研修講師で会社法を担当。
同  年 京都府行政書士会にて、著作権実務研修講師担当。
2007年 京都府行政書士会にて、著作権・知的財産権研修講師担当。
同  年 日本行政書士会 近畿協議会 知財担当者会議 議長に選出される。(継続中)。
同  年 読売テレビでひこにゃん事件の解説者、著作権専門家としてテレビ出演(数度放映される)。
2008年 財団法人滋賀県産業支援プラザ「専門相談員」受任。京都府行政書士会にて、著作権・知的財産権研修講師担当。プログラム著作権実務研修講師を和歌山県行政書士会にて担当。財団法人京都産業21「専門相談員」受任。大阪市職員研修にて、「行政法など」の研修講師担当決定。

■実績
行政書士として、これまでの顧問先の法務相談を活かした研修を行う。また、著作権・知的財産権の専門家として実務経験は豊富。そのなかで、企業のブランド戦略にも加わってきた。


プロフィールタイトル例

■ タイトル例

地震・台風・津波・集中豪雨・竜巻・突風・ダウンバースト等の自然災害やNCB災害の際に、事故が発生しないための「リスクマネジメント・リスクアセスメント・リーダーシップ」、と実際に発生してしまったときにマ...

クレーム対応は、最初に「クレームを受けたことを会社としてしっかりと認識していること」「遅滞なく対応すること」を確実に相手へ伝えることが大切です。迅速且つ正確な対応を初期段階に行なえば、問題が大きくなる...

セクハラは、個人の尊厳や名誉などの人格を害し、精神や身体の健康にも害を及ぼします。 また、企業の社会的信頼を失う最たるものです。 まず、セクハラについての認識を十分に深めることが重要です。 企業に課せ...

そこで、パワハラがなぜ起こるのか、その原因と背景を解明し、被害を受けた場合の対処法などを具体的に伝授します。 また、「指導」と「パワハラ」の境界線は、何なのか?パワハラの法的責任とはどのようなものなの...

現場責任者である支店長や課長など中間管理職の方々は、実際のコンプライアンス違反になるかもしれない生の事例に直面しているわけです。そこで、民法や商法などの民事法が絡む事例はもちろん、セクハラや労働法規違...

地方自治体の自治内のいつどこで発生するか分からない災害やテロ、さらには不祥事等の不測の事態に対して、自治体職員は的確に対応する能力(住民・報道機関への対応等)が強く求められています。  危機管理監等を...

プロフィールタイトル例



 

Copyright © System Brain All Rights Reserved.