企業として筋肉質な組織を作るためには、小さな単位でも強いチームをたくさん作ることが重要といえます。
その実現のためには、管理職がリーダーシップを発揮して、メンバーのモチベーションを高めていく必要があります。
そのために、まずは管理職の心に火をつけることが必須です。

しかし、第一線の管理職にはアカデミックなスキルでは響かない傾向にあります。そこで、実際にリーダーシップを発揮して強いチームを構築していったロールモデルの事例に触れ“気づき”を与える講演型研修を推薦しております。

システムブレーンでは、実際に組織を率いて、苦境を乗り越えて変革していったビジネスリーダーの講師を多く揃えております。
実践に裏打ちされた講演はリーダーの心を突き動かします。

現場力と理念による勝てる組織の創り方

田村 潤 たむらじゅん
元キリンビール株式会社代表取締役副社長
100年プランニング 代表
大学卒業後、キリンビール入社。32歳で営業マンとして大阪へ赴任し1年目で営業トップに。アサヒのシェアが拡大する頃、最下位クラスの高知支店長、四国4県の地区本部長等を歴任し、副社長営業本部長の時に業界1位の座を奪還。著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』。

◆伝えたいこと ①100戦100勝チーム ~現場に本質がある ②四国・高知で生まれた営業スタイル・価値観 ③どのように全国に広がり首位奪還を果たしたか ④当たり前のことを高いレベルで実行・継続できるよ… (続きを読む)

どんな会社でもできる“奇跡の職場”のつくり方

矢部輝夫 やべてるお
合同会社おもてなし創造カンパニー代表
元JR東日本テクノハートTESSEIおもてなし創造部長
 JR東日本「安全の語り部(経験の伝承者)」
日本国有鉄道入社以降、車両・乗客の安全管理の専門家として40年以上勤務。定年直前、清掃部門への想定外の移籍。「どんな仕事も人生も、誇りを持った瞬間から幕が開く」 を信念に、“清掃はおもてなしの心で”を浸透させる。お掃除の天使たちのおもてなし「新幹線劇場」は国内外で絶賛されている。

TESSEIでは、1日約260人の社員が、170本の新幹線車両を清掃しています。全員パートからスタートし、アラカンの女性がたくさん活躍中です。 以前のTESSEIにあったのは、本社主導の「お掃除専門」… (続きを読む)

「旭山動物園」革命
夢を実現した復活プロジェクト

小菅正夫 こすげまさお
北海道大学客員教授
旭川市旭山動物園 前園長
日本最北の動物園を入園者数日本一に再生させた旭山動物園 前園長。獣医師兼飼育係として同園に就職。飼育係長・副園長を経て、園長就任。2009年より名誉園長(~2010年)。「ぺんぎん館」「あざらし館」など動物の行動展示施設を開館させ、閉園寸前だった動物園は月間入園者数日本一を達成。

人間も動物も「自分らしさ」を見てもらいたい―。 人間は、「自分が誰にも負けないこと」を発揮できる場を与えられ、もしそれが、他人に評価されれば本当に嬉しい。 勉強でも、運動でも、仕事でも、「もっとやろう… (続きを読む)

スターバックスで学んだ自ら動くチームの作り方
〜組織を強くする仕組み〜

目黒勝道 めぐろまさみち
元スターバックスコーヒージャパン 
組織・人材開発部マネージャー
スターバックスコーヒージャパンで12年にわたり、採用、人材育成、店舗運営などを経験した人事のプロフェッショナル。スタバが誇る人とサービスの秘密を明かし、最高の人材・仕組み・カルチャーを生み出すスタバ流マネジメントを自らの体験に基づいて語る。著書『スターバックスの教え』。

スターバックスでは感動体験を通じて人々の潤いを与えることを目指しています。 多様な人が集まる中で一つの目標に向かい、相互に助け合い、意見を交わすことで 一体感が生まれ、強固なチームになっていき、スタッ… (続きを読む)

人が輝く 最強の組織作り

大久保寛司 おおくぼかんじ
人と経営研究所 所長

日本IBM業務改革推進本部CS担当として、お客様重視の仕組み作りと意識改革に専念。51歳で同社退職後「人と経営研究所」を設立。以後、人と経営のあるべき姿を探求し、企業・医療関係・自治体・教育関連などへの人材育成支援に尽力。『二十一世紀 残る経営 消える経営』など著書・DVD多数。

私はコンサルタントではなく「企業・組織が元気になるお手伝い」をしています。 組織に本音で語り合える場をつくることから風土改革がはじまります。 ・組織に本音で語り合える場をつくることから風土改革がはじま… (続きを読む)

ディズニーのホスピタリティ育成
~9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方~

福島文二郎 ふくしまぶんじろう
JSパートナー株式会社 代表取締役

東京ディズニーランドの運営会社である、(株)オリエンタルランドに24年間在籍(ディズニー教育18年、オペレーション責任者6年)。テーマ型ショッピングセンターの開業にも従事し、テナントミックス(選定と誘致)やテナント教育も担当。現在、企業・団体への研修・コンサルティング等を行う。

テーマパークのCS(顧客満足)の考え方を基にしたキャスト(従業員)の働きがいから生まれるホスピタリティ(相手への主体的な思いやり)の大切さとその育成を理解し、自分自身や職場のCS向上のヒントとする。 … (続きを読む)

誰でも出来る経営改革・ものづくり改革
~私はこうして会社を変えた~

稲林 章 いなばやしあきら
元マツダ株式会社取締役購買本部長
元西川化成株式会社代表取締役社長
マツダ株式会社取締役購買本部長の間、購入部品の競争力向上、取引先の経営支援、生産性向上支援活動などに従事。その後、銀行追加融資停止状態であった西川化成株式会社代表取締役社長に就任。わずか1年で債務超過解消、3年で累損解消、優良自動車用内外装部品会社へと再建を果たす。

・どんな会社も社員の意識次第で良くも悪くもなる ・意識が変われば会社が変わる ・トップのやる気が全ての出発点 ・ポイントは3S ~ シンプル・スピード・スマイル  愚直に地道に徹底的に 1.西川化成の… (続きを読む)

サービスからホスピタリティへ ~社員が輝く組織づくり~

高野 登 たかののぼる
人とホスピタリティ研究所 代表

1974年に渡米し著名ホテル勤務を多数経験。その後リッツ・カールトン日本支社開設に携わり、94年日本支社長に就任。2009年退社後、「人とホスピタリティ研究所」を設立。著書に『一流の想像力―仕事の感性が磨かれる56のヒント』『リッツ・カールトンで実践した働き方が変わる「心の筋トレ」』等。

ホスピタリティの心とはなにか。サービスを超える瞬間とはなにか。感動を生み出す人間力。それを育む企業の秘密はどこにあるのか。 ビジョンや哲学が、社員と組織の成長、お客様との絆づくりに、どんな意味があるの… (続きを読む)