なぜ、我々は歴史を学ぶのでしょうか、歴史に関心を持ってしまうのでしょうか。人生や生き方の指針になるだけに止まらず、戦国武将の戦略・戦術や幕末・明治の近代化への取り組みなどが現代ビジネスにおける勝ち残りのヒントとして活用できるからなのです。

故きを温ね新しきを知る…。ここでは精神・戦術を現代のビジネスに即しながらお伝え致します。

信長・秀吉・家康に学ぶ経営戦略

小和田哲男 おわだてつお
静岡大学名誉教授
文学博士
戦国時代史研究の第一人者として知られ、主著『後北条氏研究』『近江浅井氏の研究』のほか、『小和田哲男著作集』等の研究書を刊行。専門分野である戦国時代史を通し、戦国武将のリーダーシップ論、経営戦略をはじめ、現代を生き抜くための要諦や教訓を秘める講演を行い、各地で好評を博している。
【ここがオススメ!】 NHK大河ドラマ(2017年「おんな城主 直虎」、2014年「軍師官兵衛」他多数)の時代考証などで知られる戦国時代史研究の第一人者。知的好奇心をくすぐる「目からウロコ」の講演も大人気。

戦国武将(幕末英傑)に学ぶリーダーの条件

加来耕三 かくこうぞう
歴史家・作家

奈良大学文学部研究員を経て、現在は、大学・企業の講師を務めながら、歴史家・作家として、独自の史観に基づく著作活動を行っている。その他、専門知識を駆使し、時代考証はもちろん、テレビ・ラジオ番組への出演・監修など幅広く活躍している。
【ここがオススメ!】 テレビ出演や数多くの著作で知られる歴史家。歴史の知恵を現代に生かす温故知新の講演は各地で大人気です。

「孫子」の兵法とビジネス戦略
~成功し続けるリーダー、企業は何を考えているのか~

守屋 淳 もりやあつし
作家

中国古典の戦術戦略をビジネスの現場に活かすべく、精力的に講演活動を行う新進気鋭の中国古典研究家。企業経営やリーダーシップをテーマに、豊富な実例を基にした役立つ講演内容が好評を得ている。『孫子』『老子』等、中国古典に関する著書も多数出版している。
【ここがオススメ!】 中国古典研究の第一人者である守屋洋氏のご子息で、「孫子」ではお父上を凌駕すると言われている研究者。中国古典の知恵を現代ビジネスに生かす講演は各地で人気。

三英傑的リーダー論~織田信長、豊臣秀吉、徳川家康に見る組織運営術~

堀口茉純 ほりぐちますみ
江戸に詳しすぎるタレント
“お江戸ル”歴史の水先案内人
明治大学卒業後、女優として舞台やテレビドラマに多数出演。2008年に超難関の江戸文化歴史検定1級を最年少の25歳で取得。「江戸に詳しすぎるタレント=お江戸ル(お江戸のアイドル)」として注目を集める。以来、歴史および日本の伝統文化、芸能の面白さを楽しく広めるべく、幅広く活躍中。
【ここがオススメ!】 歴史・文化の啓蒙活動を行う江戸に詳しすぎるタレント“お江戸ル”。江戸文化歴史検定1級(合格率5%)に史上最年少で合格した確かな知識に裏付けられた指導は各地で大好評。

時代が教える経営戦略
~歴史を動かした人物に学ぶ~

井沢元彦 いざわもとひこ
作家

日本史から宗教・マスコミ論に至るまで多分野に精通するマルチ作家。TBS在職中に発表した推理小説『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞受賞。現在、執筆活動に専念し、歴史ミステリー・評論で独自の境地を拓いている。深い知識と高い見識に基づき、現代日本の社会問題を興味深い内容で熱く語る。
【ここがオススメ!】 累計500万部突破のベストセラー『逆説の日本史』やマスコミ出演で広く知られる作家。歴史から現代社会を読む、歴史の知恵をビジネスに活かす講演も好評を博している。

白洲次郎 占領を背負った男
~信念を貫く生き方に学ぶ~

北 康利 きたやすとし
作家
「100年経営の会」顧問
東京大学卒業後、富士銀行へ入行。資産証券化の専門家として活躍。同行退職後、白洲次郎、福沢諭吉、松下幸之助、吉田茂、安田善次郎などの、評伝をライフワークとする作家として活躍中。講演では、これらの歴史に名を刻む人物を取り上げ、現代社会やビジネスシーンで生き抜く術を伝える。
【ここがオススメ!】 白洲次郎、松下幸之助、吉田茂など歴史に名を刻む人物を取り上げた著作で知られる作家。それら歴史の知恵を現代社会やビジネスシーンで活用する術を説く講演も大好評。

吉田松陰の夢 松下村塾の魂
~激動の幕末動乱期に学ぶ~

原口 泉 はらぐちいずみ
志學館大学人間関係学部教授

NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」「琉球の風」「篤姫」の時代考証を担当。日本近世・近代史を専門とし、奄美・沖縄、および東南アジア諸地域とのつながりの中で、南九州と薩摩藩の歴史研究に取り組む。
現在、志學館大学人間関係学部教授。鹿児島県立図書館長。鹿児島大学名誉教授。

【ここがオススメ!】 NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」「琉球の風」「篤姫」の時代考証を担当した日本近世・近代史の専門家。幕末動乱期をテーマとした講演はビジネスパーソンからも高く評価され人気を博している。

真田幸村から学ぶ―激動の時代を生き抜く企業戦略

岡田 晃 おかだあきら
大阪経済大学客員教授
経済評論家
難解な経済問題を身近な話題として分かりやすく解説する、元テレビ東京解説委員長。現在もテレビ番組のコメンテーターとして、国内外の経済情勢を解説。講演では、経済報道に携わってきた長年の経験を基に、昨今の経済情勢から今後の日本経済・世界情勢動きを解き明かし、先行きを展望する。
【ここがオススメ!】 TX「ワールドビジネスサテライト」などで活躍した元テレビ東京解説委員長。難解な経済問題を分かりやすく解説する。最近は「歴史から経済・経営を学ぶ」講演でも人気を博している。

私の取材ノート
~「その時歴史が動いた」の現場から~

松平定知 まつだいらさだとも
京都造形芸術大学教授  
 元・NHKキャスター
NHKのキャスターとして長年活躍。早稲田大学卒業後、アナウンサーとしてNHKに入局。朝と夜のテレビニュース、「その時歴史が動いた」キャスター、その他数多くのNHKスペシャルを担当。2007年11月にNHKを定年退職。現在も、NHKテレビ「シリーズ世界遺産100」などで活躍中。
【ここがオススメ!】 「NHKの顔」とまで呼ばれた名キャスター。超人気番組「その時歴史が動いた」のキャスターとして人気を博した。膨大かつ深い知識をお馴染みの名調子で語る講演は各地で大好評。

歴史が教えてくれる 日本人の生き方・美学

白駒妃登美 しらこまひとみ
博多の歴女

慶應義塾大学卒業後、大手航空会社に国際線の客室乗務員として7年半勤務。退社後、二児の母となり、命の尊さを実感する日々の中、命にかかわる大病を患い闘病。奇跡的な回復を得て、博多の歴女として精力的に活動。著書『人生に悩んだら「日本史」に聞こう~幸せの種は歴史の中にある』他。
【ここがオススメ!】 年間150回を超える講演/講座を通じて日本の歴史や文化の素晴らしさを国内外に発信する“博多の歴女”。英雄や偉人の生き方・美学を語る講座は「日本がもっと好きになった!」と大好評。