著名人の人生観より「人生のあらたな発見」を。説法・法話より「心癒されるひととき」を。また、ライフステージで訪れる様々な課題と乗り越え方など…貴重な人生や、その経験から生み出された「人生訓」を聴いてみませんか。

【母・橘こころ氏とのトークショー】
ビリギャル家族の真実

小林さやか こばやしさやか
「ビリギャル」ご本人

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(著:坪田信貴、発行:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス)の主人公。現在はウエディングアドバイザーとして活動。
慶應義塾大学に現役合格するまでの紆余曲折、恩師との出会い、家族の支えなどを語る。


本や映画では語られていないビリギャル家族に隠された真実について。 (続きを読む)

心ゆたかに生きる

林 覚乗 はやしかくじょう
南蔵院第23世住職

「出会う人に明るさを与えられる人間でありたい」を信条に、人生を生きるということについて、様々な実話などを交えて、生きることの大切さを問いかける講演を「現代の布教」と位置づけ、エネルギッシュに活動している。毎年、全国各地で約200回以上の講演を行っている。

今、世の中で忘れかけているものは何か。「ゆたかな心」をそれぞれがそれぞれの役割の中で大切にする。「ゆたかな心」とは・・・。みんな、忘れかけていた何かをつかもう。 人には、それぞれの人生があり、生きてい… (続きを読む)

成功の哲学
成功する物の見方と考え方

藤井妙法 ふじいみょうほう
天台宗僧侶

さまざまな学問と修行を経て現代の人々の心に届く生きた人生哲学を語る情熱僧侶。京都教育大学で心理学を、大谷大学で仏教学を、京都大学で哲学を学ぶ。現在、勇気と元気の出る講演と研修を日本各地の大企業・中小企業商工会・労働組合•官公庁・教育委員会・学校PTAなどでおこなっている。

世の中を見ると、いわゆる成功者と呼ばれる人がいます。そして、その多くの人が社会的な地位 や名声、財産などをもっています。 それでは地位や名声、財産をもっていない人間は成功者では ないのでしようか。私は… (続きを読む)

待機晩成
日本一の脇役が語る人生の美学

笹野高史 ささのたかし
俳優

テレビ・映画・舞台と幅広く活躍。主な作品に、NHK大河ドラマ「天地人」、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(EX)など、映画では「釣りバカ日誌1~20」「男はつらいよ」シリーズなど。映画「武士の一分」で第30回アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。最近ではバラエティー番組、CMと多方面で活躍。

「武士の一分」で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。 幅広いフィールドで演じ続け、多くの人に望まれ、愛され続ける名脇役が、60余年の人生を語る。 こんな時代だからこそ聴きたい、笹野高史という男の生き方と… (続きを読む)

意思の上にも26年
~問題解決!湯原昌幸&荒木由美子の「夫婦力」~

湯原昌幸・荒木由美子 ゆはらまさゆきあらきゆみこ
歌手・タレント

1983年結婚。おしどり夫婦と称される中、湯原昌幸氏の母の介護を20年間やり通し壮絶な日々を送る。2010年(平成22年)を「平成 夫婦年(へいせいふうふねん)」と位置づけ、夫婦を考える年として共著『夫婦力22章』を出版。二人の体験談を織り交ぜながら夫婦の問題・難関について話すトークショーも好評。

二人が歩んできた「夫婦のエピソード」を話すことで、 夫婦の形が見直されている今、夫婦が互いに抱えている問題の解決の糸口になるのでは?と考えています。  皆さんが共通して望んでいるであろう、あなた流「夫… (続きを読む)

チャレンジから未来が見える

生島ヒロシ いくしまひろし
フリーアナウンサー
ファイナンシャルプランナー


いつまでもチャレンジ精神を失わずに行動していけば、道は必ず開けます。 金なし、コネなしで、1971年単身渡米。英語力もなかったため、ハプニング連続のさまざまな経験を重ねながら、現地の大学を卒業。TBS… (続きを読む)

「がんばらない」けど「あきらめない」
~命を支えるということ~

鎌田 實 かまたみのる
医師・作家

1948年、東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生させた。一方、イラクやチェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ共和国への医療支援、東北の被災者支援など精力的な活動を行っている。

紛争地や原発事故で被曝し、何の罪もない子ども達が充分な治療も受けられないまま死んでいくという現実。チェルノブイリ原発事故によって白血病になった子ども達を救うための支援活動を通して、命の尊さを語る。 ま… (続きを読む)

目利きの人生談義

中島誠之助 なかじませいのすけ
古美術鑑定家

古伊万里など東洋古陶磁器を世に広める。古美術商40年の経験を生かし骨董品の鑑定と解説に活躍。東京・青山にある“骨董通り”の名付け親。TV「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演、鋭い鑑定眼と歯切れの良い江戸っ子トークでお茶の間の人気者となる。著書も多数。近著に『真贋のカチマケ』。

古美術商として独立するまでの修業話や、目利きとなるための苦心談。“南青山骨董通り”はどのようにして生まれたか。古伊万里の器皿を世の中に広めるための逆転の発想。テレビ出演と驚異の視聴率を選るまでの道のり… (続きを読む)

ワーク・ライフ・バランス
~私は仕事も家族も決してあきらめない~

佐々木常夫 ささきつねお
(株)佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表取締役
(株)東レ経営研究所 元社長
家庭と仕事を両立させた半生を綴った 著書『ビッグツリー 私は仕事も家族も決してあきらめない』が、奇跡の家族再生劇として感動を呼び、「ワークライフバランス」のモデルとしても注目を集める。マスコミ等での放映が相次ぎ、企業・自治体等での講演会も大好評。2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞。

自閉症の長男と病気の妻を抱えながら仕事でも成果を出した佐々木氏が語る「ワークライフバランス」とは。 人間誰しも自分の時間を確保したいと思っている。しかし、長時間労働と非効率労働がそれを妨げている。仕事… (続きを読む)