ウクライナ、ロシア、アメリカ、中国、朝鮮半島、EU・ヨーロッパ…、諸外国のニュースを耳にしない日はありません。世界は目まぐるしく変化しており、たった数日で情勢ががらりと変わることも珍しくなくなりました。
国際情勢が不透明感を増すなかで、経営・ビジネスをすすめていくために、グローバルな目線で時代の流れを掴むことが大切になってきています。
現在の日本を取り巻く国際情勢、安全保障、外交、防衛問題等、鋭い視点で、かつわかりやすくお伝えする講演プランをご紹介いたします。

■目次

安藤優子 あんどうゆうこ

キャスター、ジャーナリスト

報道の現場から

1980年代からテレビで世界中の報道を伝えてきた安藤優子さん。これまでの紛争地・戦地での取材や世界の要人へのインタビュー経験をもとに、今世界で何が起きているのか、鋭い視点でわかりやすく解説します。その時々に起きたニュースなどをピックアップし、ニュースの見方や裏話などもお伝えします。

男女共同参画 時局・経済 人材・組織マネジメント

主催者様からの声

テレビでお馴染みの著名人であったこともあり、会場に入りきれないほど多くの人が来場しました。ニュースで伝えられない報道の裏側も教えていただき、とても興味深かったです。

講師プランへ移動

井上和彦 いのうえかずひこ

ジャーナリスト(安全保障 外交)
軍事漫談家

日本をとりまく安全保障の知られざる現実

軍事安全保障・外交問題・近現代史など、新聞やテレビだけでは得られない、タイムリーな情報を交えながら解説する講演が好評であり、「軍事漫談家」との異名も持つ井上和彦さん。そんな井上さんが、ウクライナ・ロシア情勢、北朝鮮、中国情勢など、緊迫する国際情勢を独自の視点で解説します。国会が取り上げない、マスコミが報じない日本の危機とは?!

時局・経済文化・教養

主催者様からの声

緊迫する北方領土問題や北朝鮮など、今、日本がどれだけ危ういところにいるのかがよくわかりました。こんな時代だからこそ、安全保障について再度考え直す必要があるとしみじみ感じました。

講師プランへ移動

小川和久 おがわかずひさ

静岡県立大学特任教授
特定非営利活動法人・国際変動研究所理事長  軍事アナリスト

国際情勢の変化と日本の危機管理

日本の領海でやりたい放題の中国、核ミサイル開発を進める北朝鮮、北方領土問題…。日本は集団的自衛権で国を守れるのか? また「自衛隊が戦争に巻き込まれる」といった批判は本当なのか? 日本の安全保障はどこに向かうべきなのか、安全保障のスペシャリストがこれ以上ないほどわかりやすく解説します。

時局・経済 防災・防犯

主催者様からの声

今回のウクライナ戦争で、安全保障の考え方がガラリと変わりました。日本が今すべきことがわかり、とても有意義な時間となりました。

講師プランへ移動

門田隆将 かどたりゅうしょう

作家 ジャーナリスト

日本は中国の脅威とどう対峙すべきか

週刊新潮編集部の記者、デスク、次長、副部長などを経て、2008年に独立。現在、作家、ジャーナリストとして活躍する門田隆将さんが、軍事力を強める中国にどう対抗すべきかを解説します。現在日本が抱える問題点を暴き出し、国そして国民である私たちかすべき道筋を示します。

国際化・グローバル 意識改革 時局・経済 人材・組織マネジメン

主催者様からの声

昨日の門田隆将さんの講演会は盛況のうちに終了しました。2時間、休憩なし、質疑応答なしのぶっ通しでコロナ、中国、選挙などについて熱弁をふるわれました。講演会終了後のミニ交流会にも1時間フルでご参加いただきました。ありがとうございました。

講師プランへ移動

蟹瀬誠一 かにせせいいち

国際ジャーナリスト
明治大学国際日本学部 教授

世界を読み解くキーワード

国際政治を動かしているのは何か? なぜ私たちは戦争をするのか? どうしたら戦争を食い止められるのか? 世界の人々が協力して立ち向かわなければならない共通の課題とは何か?
AP通信社・AFP通信社などに勤務し、ジャーナリストとして国際政治を見続けてきた蟹瀬誠一氏が、わかりやすく解説します。

時局・経済 国際化・グローバル 男女共同参画 環境問題

主催者様からの声

時にはユーモアを交えながら、国際情勢についてわかりやすく解説していただきました。受講後アンケートの満足度も高かったです。

講師プランへ移動

ケント・ギルバート 

カリフォルニア州弁護士
タレント

国際化途上国ニッポン
~日本の国際化と対米・中・韓の問題について~

極東の島国で植民地になった経験がなく、日本語という独自言語が高度に発達した、1億2700万人超の人口を有する経済大国日本。自己主張せず「和」を大事にする国民性を持つ、平和な「有難い国」。これらの素晴らしい特長こそが、日本の国際化を阻む原因なのです。日本に30年以上在住歴のある講師が、日本の国際化をホンモノにすべく、日本の変わるべき将来像を本音で熱く語ります。

国際化・グローバル 教育・青少年育成 意識改革 環境問題

主催者様からの声

日本人の心もわかる外国人ならではの視点で、楽しく、時には厳しく解説いただきました。ケントさんの熱弁に引き込まれていきました。

講師プランへ移動

櫻井よしこ さくらいよしこ

ジャーナリスト

日本と諸外国との視点の違い
今、世界でどんな事が起っているか

経済、政治、軍事…。世界では常に「戦い」が起きています。「戦い」に生き残るために、世界の情勢を見極め、大きな戦略を立てる必要があります。国内外での強い人脈と情報ネットをもち、激動を続ける国際情勢・動向を分析、その確かな洞察力・先見性に定評があるジャーナリストである櫻井よしこさんが、今世界で起こっている潮流、日本の世相を鋭く斬ります。

時局・経済

主催者様からの声

盛況裏に終了。さすがの人気で、普段お越しになられないお客様にもご出席いただけた。機会あればぜひまたお招きしたい。

講師プランへ移動

石 平 せきへい

中国問題評論家

中国の政治経済情勢と今後の行方

「誰よりも中国を知る男」が語る中国の経済情勢。最新情報を元に、独自の視点からで分析し、日本企業にとってのこれからの経営環境の予測と対応策をわかりやすく解説します。習近平独裁体制の成立と今後の中国政治、習政権の国際戦略と米中・日中関係の今後など、企業にも関係する最新情報をお伝えします。

時局・経済 国際化・グローバル

主催者様からの声

最初は少しかたく感じましたが後半グッと盛り上がって良かったです。

講師プランへ移動

手嶋龍一 てしまりゅういち

外交ジャーナリスト 作家

講演実施時の世界情勢に合わせてテーマが確定します。

NHK政治部、ワシントン支局、ボン支局長、ワシントン支局長を歴任。現在は、ジャーナリストとして、激動の国際情勢と関係する欧米キーマンを取材し、常に現況を世界に発信している手嶋龍一さん。ロシア・ウクライナ情勢で、今後世界情勢はどうなっていくのか、これまでの取材経験をもとに、鋭い視点で解説します。

時局・経済

主催者様からの声

旬なニュースを取り上げていただき、国際情勢の動きが今後の経済にどのように作用するのかもわかりやすく解説していただきました。経営陣からもとても好評でした。

講師プランへ移動

富坂 聰 とみさかさとし

ジャーナリスト
拓殖大学教授

中国経済の現状と今後の動向
~チャイナパワーが日本に与える影響とは~

中国問題を中心に精力的な取材活動を展開し、現代中国のインサイドリポートを週刊誌・雑誌の連載、著作などで活躍するジャーナリスト富坂 聰 さんが、飽和状態にある中国経済と今後の動向、また日本に与える影響について詳しく解説します。これからの日本には、中国から何を得たいのか、中国を日本にとってどういう国にしたいのか、今後の中国経済が日本に及ぼす影響について、現実を見極めながら、隣国・中国と生き抜く方策を探ります。

時局・経済 営業・販売・マーケティング

主催者様からの声

今、一番気になっている中国の動向がわかり、とてもためになりました。こちらの要望にも応えていただき、盛況のうちに終えることができました。

講師プランへ移動

辺真一 ぴょんじんいる

ジャーナリスト
コリア・レポート編集長

拉致と核問題と日朝関係の行方

日本人拉致問題や日本の安全保障にとって重要な北朝鮮の核問題など、危うい関係にある朝鮮と日本の外交問題について、朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポ ート」編集長である辺真一さんが、これまでの取材経験をもとに、独自の視点で解説します。今なお威嚇を続ける北朝鮮にどのような対応をすべきなのか、また日本と朝鮮半島の将来について大胆に予測します。

人権・平和 時局・経済

主催者様からの声

秘密に満ちた北朝鮮の現状がわかり良かったです。辺さんが予測された内容が今後現実化していくのか、とても気になります。

講師プランへ移動

藤崎一郎  ふじさきいちろう

一般社団法人日米協会 会長 元・在アメリカ合衆国特命全権大使 公益財団法人中曽根平和研究所 理事長

講演実施時の世界情勢に合わせてテーマが確定します。

元外交官で、一般社団法人日米協会会長(第9代)、公益財団法人中曽根康弘世界平和研究所(NPI)理事長、一般社団法人日本外交協会理事などを歴任。長い外交官生活で得た知識をもとに、複雑に絡み合う外交関係や国際情勢をわかりやすく解説します。

時局・経済

主催者様からの声

政治と国際情勢の裏側を分かりやすく解説していただき、受講者からも好評でした

講師プランへ移動

三浦瑠麗  みうらるり

国際政治学者
株式会社山猫総合研究所 代表

激変する国際情勢と日本の今後

米国の内向き化や中国の対外進出、コロナ禍でさらに深まった米中対立を受け、今後ますます舵取りの難しい時代に突入します。国際政治、比較政治を専門とし、テレビでもお馴染みの著名講師が、日本がおかれた内外の条件を解説し、今後の進むべき針路について考えます。講演内容は、開催時期に合わせてタイムリーな情報をお届け致します。

時局・経済

主催者様からの声

国際情勢に関心の高い経営者が多く、時代にもマッチした内容でした。
語り口調が絶妙で、高度な話であるにも拘わらず理解しやすく、今まで講演を聞かせていただいた講師の中でも1、2でした。

講師プランへ移動

村田晃嗣 むらたこうじ

同志社大学法学部 教授

激動する世界情勢と日本経済の課題
~我が国の未来について考える~

日米関係を主軸に研究を続ける国際政治学者であり、歴史研究に加え、安全保障問題の現状分析や政策提言も行い、国際会議への出席や総合雑誌・新聞への寄稿など、精力的に活動している村田晃嗣さん。日米関係や国際情勢について精通している村田さんが、これからの世界情勢や日本経済の行方について展望します。

時局・経済

主催者様からの声

今気になる日米関係を詳しく、具体的に解説していただきました。話し方も聴きやすく、おすすめできる講師です。

講師プランへ移動

モーリー・ロバートソン 

国際ジャーナリスト
ミュージシャン

今、世界で日本で何がおきているのか?
メディアでは伝えきれない本当のこと

ウクライナ戦争によって、世界はまた分断される様相を呈してました。日々変化し続ける世界情勢を、モーリー流に解説。メディアでは伝えきれないニュースの裏側や世界情勢の今後、そしてそれが日本にどのように影響していくのか、わかりやすくお伝えします。

時局・経済 文化・教養 国際化・グローバル

主催者様からの声

アメリカンジョークをところどころ入れながらのお話で、ツボにはまった方には大いに受けていました。講演後の質疑応答がなかったのを残念がっている参加者もおられました。

講師プランへ移動

吉崎達彦 よしざきたつひこ

株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト

複眼で見る21世紀の世界と日本
~地政学リスク時代の日本経済~

島国とはいえ、ロシア、中国、朝鮮半島とさまざまな地政学的リスクを抱える日本。米国政治や外交・安全保障論に精通する講師が、日本の安全保障、そして今後の経済の行方について予測し、詳しく解説しています。

時局・経済

主催者様からの声

わかりやすく好評でした。オンライン講演(操作)にも慣れていらっしゃった様子で問題なく終了しました。

講師プランへ移動

渡邉哲也 わたなべてつや

作家 経済評論家

世界と日本の経済情勢

複数の企業運営に関わり、海外の経済情勢に精通している渡邉哲也さん。リーマン・ショックや欧州危機、トランプ当選などを的中させてきた渡邉さんが、米中対立、香港問題や英国のEU離脱、中国経済の下火など、国際情勢の最新情報を伝え、世界と日本の経済情勢について予測します。

時局・経済

主催者様からの声

渡邉先生のお人柄も良く、大変分かりやすいご講演で、今回も大好評をいただきました。

講師プランへ移動

 

あわせて読みたい


 他の記事をみる