昨今のニュース・報道からは、「記者会見」の行い方、内容が、社会に与える心象、イメージに大きな影響を及ぼしていると思われます。

 弊社では、危機管理の専門家田中正博講師が、危機管理広報の失敗例、危機管理広報の成功例などをあげて、危機が発生したときの心構えと具体的な実践方法について解説する研修をご紹介しております。

 社会的視点に立った判断を行い、雰囲気の悪化を防ぎ、不祥事発生時の対応について具体的に指導を行います。経営者、幹部の方々の緊急記者会見トレーニングは広報部必須の研修としてお薦め致します。

 

マスコミ対応 緊急記者会見トレーニング実践研修

田中正博 たなかまさひろ
(株)田中危機管理広報事務所 代表取締役社長



1.「記者会見の心得」講演 50分程度  2.講師があらかじめ作成した想定質問にそって、模擬記者会見を行う。 記者から質問を受ける人(主催者側で選出)記者2名(講師側スタッフ)が質問するスタイルで実施… (続きを読む)

危機発生時のマスコミ対応のあり方

田中正博 たなかまさひろ
(株)田中危機管理広報事務所 代表取締役社長