政府は、2005年に内閣総理大臣表彰「ものづくり日本大賞」を創設。ものづくりに携わる人材の育成や、第一線で活躍する優秀者顕彰して、「Made in Japan」のブランド向上を後押ししています。世界に誇れる日本のものづくりですが、後継者問題や材料費の高騰が問題になっています。また建設業においても、人手不足が深刻化しています。

メーカー等の経営者、評論家・ジャーナリスト、現場で活躍しているエンジニア・技能者等をご提案させて頂いております。建設・製造業部会様等でご検討頂ければ幸いです。

建設業は成長産業に変わる!
ITを活用して海外、維持管理分野に進出しよう

家入龍太 いえいりりょうた
建設ITジャーナリスト
株式会社イエイリ・ラボ 代表取締役
BIMや3次元CAD、情報化施工などの導入により、生産性向上、地球環境保全、国際化といった建設業が抱える経営課題を解決するための情報を「一歩先の視点」で発信し続ける。代案や新しいことへのチャレンジを「ほめて伸ばす」のがモットー。「年中無休・24時間受付」の精神で対応。

ここ20年間、建設業のビジネススタイルや生産方式は変わらず、労働生産性は他産業に比べて落ちる一方です。しかし、建設業も測量、設計、施工に3次元技術や情報化施工などのIT活用を取り入れることにより、海外… (続きを読む)

今後の地方経済のゆくえ
~建設・製造業者の生き残りに向けての対策と対応~

関口 清 せきぐちきよし
前 浜銀総合研究所研究参与
暖企画 代表
株式会社建設経営サービス 提携アドバイザー
大手地銀の支店長経験と地域経済問題の研究を活かし、中小企業に役立つ最新の資金調達術を伝授するコンサルタント。激動の日本経済を的確に捉え、金融機関の審査基準や借入交渉のポイントなど実践的内容を解り易く解説。学生時代は落語部に所属し、軽妙な語り口で地域密着型の資金対策法を説く。

1、今後の日本経済の動向 ・不安定要因が多い日本経済 ・海外の景気動向  2、安倍政権の政策について  3、建設製造業界の現状と対策 ・倒産件数の多い建設業界 ・経営者の意識改革が必要 ・計数に強くな… (続きを読む)

住宅リフォームを年間1億円売ったトップセールスが教える!工務店、リフォーム会社の集客・販促術

前川あゆ まえかわあゆ
共感の営業育成コンサルタント

化粧品や住宅販売等で売上日本一の輝かしい実績多数。元来、面倒くさがりで飽き症と営業や販売に向かなかったことから「安売りやお願い営業をすることなく『ありがとう』と感謝されて、バンバン売れる集客術」を開発。その独自の手法を解り易く伝え、販売や営業が苦手な人やお店・会社等を支援・指導。

最近、物が売れなくなっています。クーポンをいったん導入すると、どんどん「安売り競争」に巻き込まれてしまう場合があります。でも、小さなお店・会社が大手企業と同じような販促をするのには無理があります。  … (続きを読む)

【進化するモノづくり!隠れたチャンピオン企業】
~今こそ見せる!世界が認める日本の中小企業の底力~

下川眞季 しもかわまさき
(株)ダヴィンチ・ブレインズ代表取締役
技術士(経営工学部門)
技術をお金に変える元ソニーの女性エジソン。1982年、女性修士第一号でソニーに入社。デジカメの電子シャッター特許で全国発明表彰。2006年、交通事故で瀕死の重態から奇跡の復活。生かされた命を活かす使命感から2009年に独立起業。埋もれた技術を商売に変えるヒトモノづくり仕掛人。

日本の製造業は本当に大丈夫なのか? 世界に誇る日本メーカーのブランド力は通用しないのか? モノづくりの「お家芸」はどうした? などと揶揄されるようになった日本。  確かに、現在の日本は、アジアなどの新… (続きを読む)

製造業向け高収益実現の手法とノウハウ

塩原 将 しおばらまさし
品川経営コンサルティング株式会社 代表
経営コンサルタント
理系の大学卒業後、メーカーで開発・管理・企画の各部門を担当。その後、コンサルティングファームでマーケティングコンサルタントとして活躍。エンジニアリング・マーケティング・管理の三部門に精通した稀有なコンサルタント。

技術があるにもかかわらず、「粗利率が低い」、新規顧客開拓に力を入れているが、「新規受注が少ない」といった悩みを抱えているメーカーが多くあります。 特に顧客の要求が厳しくなっている現在においては「新規顧… (続きを読む)

建設業改革セミナー
生き残りをかけて

戸敷進一 とじきしんいち
(株)経営改善支援センター 代表取締役社長

建築会社において、20年近い現場経験と経営幹部経験を積み、経営コンサルタントとして独立。“中小企業活性化の専門家”として、北海道から鹿児島の離島まで300社以上の企業改善に関わる。豊富な実績に基づいた分析力とわかりやすい表現は、各地で高い評価を得ている。

不況業種の筆頭にあげられる建設会社は、【従来型】では企業として存続することは100%不可能な状況です。建設業の弱み・強みを熟知した戸敷が、パワフルに“渇”をいれ、再生の道筋を示します。 過去、数百社の… (続きを読む)