税理士が語る「わかりやすい」お金の話

弊社では毎日のように新しいご講演者様に、ご登録をいただいております。
今回は、その中から、新着人気講師の濵田 透さん(税理士)をご紹介させていただきます。

税理士のお話しと聞くと、「専門用語が色々と出てきて難しそう!」という印象を持たれる方も多いと思います。
しかし、濱田さんの講演は難しい言葉が少なく、聴講されたみなさまからも、「わかりやすかった」「腹落ちした」と好評いただいております。

地域経済発展のために・・・

ご好評いただいている講演テーマの一つに
『どんぶり社長にならないための ~意外と見えない会社でのお金の流れ~』
がございます。
濱田さんは、税理士とあって、経験が豊富で、数多くの事例に基づいたお話しが可能です。
机上のメソッドだけでは、どこか他人事のように感じてしまう方も多いものですが、事例が多く出てくる講演ですと、自分に置き換えて考えることができ、腹落ちするのではないでしょうか。

日々ご主催者様とお話しをしていると、『どんぶり勘定』をしている経営者の方が多いというお声に驚かされます。
地域経済をこれから発展させるためには、地元の中小企業が元気になることが第一歩です。
そのためには、経営者様が、「ご自身の会社の”数字”にいま一度目を向ける」ということも大切なことではないでしょうか。

『どんぶり勘定』の経営者様が少しでも少なくなり、地域経済が発展するために、濱田さんの講演がお役に立てましたら幸いです。

今回ご紹介した講師

どんぶり社長にならないための
~意外と見えない会社でのお金の流れ~

濵田 透 はまだとおる
顧問先に笑顔と満足をお届けする税理士


北海道生まれ和歌山育ち。関西学院大学経済学部卒業後、流通系カード会社の取立担当として入社2ヶ月目で支店トップの成績(回収率)を上げ、異動までの約2年ほぼ支店トップの回収率をキープ。その後、税理士事務所勤務を経て独立。コネ・金・仕事なしの3重苦を乗り越え、現在は約40社の顧問先に対して税務を主体に経営全般を支援。研修も好評を得ている。


税理士として開業しましたが、開業当初は人脈に乏しくまた 誰に相談していいかも分かっていませんでした。 なかなか思うように顧問先が増えない中で資金とショートしそうな 経験もしました。 自分自身が苦労した… (続きを読む)