創立60周年おめでとうございます。
さて、全国の商工会様より今年60周年を迎えるにあたり記念講演会を予定したいとのお声をよくいただきます。

今年は新型コロナウィルスの影響により記念講演会などの行事をどうするか、また開催をするにしても果たして無事開催出来るだろうかなど頭を悩まされてることと存じます。
全国に出されていた緊急事態宣言は一応解除され徐々に経済を取り戻しつつあります。

イベントや講演会なども人数制限をしたり感染防止に最大限の注意を払いながら、少しづづ計画をされるところも増えつつあるようなそんな気がします。

そんな中で、記念講演会の講師選定でお役にたてないかとの思いから60周年記念講演会に際しご要望の多い時局・経済 経営の分野で特におすすめしたい方々を絞りました。

ご計画が具体化するようであれば是非ご参考にしていただければ幸いです。
尚、一部のみの掲載となっておりますので、具体的にご予算 ご希望お聞かせいただければおすすめ講師を提案させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

どげんかせんといかん!この日本!

東国原英夫 ひがしこくばるひでお
元 宮崎県知事
前 衆議院議員
宮崎県知事就任後は、独自の感性と行動力で宮崎県勢の発展に尽力し、常に地方の代表として全国に情報を発信し続け、数々の賞を受賞、改革派の知事として高い評価を得た。その後、宮崎県知事を1期にて退任し、国政に進出。2013年12月に衆議院議員を辞職。現在はメディアや政治行政の場で活躍。

宮崎県知事選挙に立候補後、無所属での選挙、就任直前の鳥インフルエンザ問題、オール野党の議会、2010年の口蹄疫問題等、様々なピンチを乗り越えた東国原知事。 様々な経験で得た生き方・考え方を軸に企業を引… (続きを読む)

激変する世界情勢において日本が進むべき道とは

橋下 徹 はしもととおる
元 大阪府知事、元 大阪市長

38歳で大阪府知事に就任、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任。
2015年12月に政界引退し、現在はテレビ番組出演や講演、執筆活動等多方面で活動中。


激変する国際情勢と日本の今後

三浦瑠麗 みうらるり
国際政治学者
株式会社山猫総合研究所 代表
東京大学大学院法学政治学研究科修了。国際政治学者、博士(法学)。専門は国際政治、比較政治。東京大学政策ビジョン研究センター講師などを歴任。テレビ朝日「朝まで生テレビ!」、フジテレビ「ワイドナショー」などで活躍する一方、執筆、言論活動を続け、国際情勢や動向についても分かりやすく説く。

この国の行方

櫻井よしこ さくらいよしこ
ジャーナリスト

国内外での強い人脈と情報ネットをもち、激動を続ける国際情勢・動向を分析、その確かな洞察力・先見性に定評があるジャーナリスト。常に日本と外国との接点に身を置き、世界の中における日本の立場や果たすべき役割など、様々な問題点や課題について提唱や提言を続けている。

歴史を振り返り、日本の勁さを取り戻せ。膨張中国の脅威、中韓の歴史攻撃、安全保障体制の確立など、待ったなしの重大課題にどう対処すべきか。日本再興の針路を示す(ダイヤモンド社:日本国の復権――論戦2014… (続きを読む)

変化の時代の企業経営

森永卓郎 もりながたくろう
獨協大学教授、経済アナリスト

日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。日本経済の行方、世界の動向など、難しい経済を斬るその語り口は解りやすく明快。TBS「がっちりマンデー!!」、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」などに出演。

日本経済の本当の姿
~いま起こっていること、これから起きること~

須田慎一郎 すだしんいちろう
経済ジャーナリスト

政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープ報道をものにしている経済ジャーナリスト。
2007年から2012年まで、内閣府 多重債務者対策本部有識者会議委員を務める他、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」等、情報・報道番組にも数多く出演。


経済ジャーナリストとしてTVでもおなじみの須田氏が、今後の経済展望についてわかりやすく解説します。 1.失敗に終わったアベノミクス 2.2016年6月、安倍政権は景気対策を転換 3.女性、シルバー層(… (続きを読む)

激動する世界~日本の針路を考える

長谷川幸洋 はせがわゆきひろ
ジャーナリスト

慶應義塾大学卒業後、中日新聞入社。2018年3月まで論説副主幹などを務める。首尾一貫した意見で、最もジャーナリズムを持ったジャーナリストとしてマスコミ等でも多方面に活躍中。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社)は、2009年の山本七平賞を受賞。

政権の重要課題とその背景、政局の内幕と今後の見通し、日本は今後どうあるべきかについて、その時点で最もホットな政治・経済・国際情勢の深層を首相、官房長官を含む政権中枢部への取材情報を加えて解説いたします… (続きを読む)

どうなる!?これからの日本経済

宮崎哲弥 みやざきてつや
評論家

仏教思想、政治哲学、サブカルチャー分析を主軸とした評論活動を行い、日本テレビ系「スッキリ」、テレビ東京系「ありえへん∞世界」などメディアにも多数出演。政治経済関連の講演では、日本経済の動向について、具体例やデータを交えながらわかりやすい切り口で解説する。

これからの日本はどうなるのか。様々なメディアで活躍の宮崎哲弥氏がお話しします。 政治・経済・社会問題等、幅広く対応致します。 (続きを読む)

日本経済のゆくえ
~世の中の流れ~

岸 博幸 きしひろゆき
慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授

通商産業省(現・経済産業省)入省後、コロンビア大学経営大学院にてMBAを取得。竹中平蔵大臣(当時)補佐官、政務秘書官などを務め、構造改革の立案・実行に携わる。現在は、テレビ番組のコメンテーターや講演会など幅広く活躍。広い知見を基に具体例を交えながらの講演は、信頼度も高く好評。

日本の動向、経済の行方を幅広い見識からお話します。 (続きを読む)

報道から見た日本

辛坊治郎 しんぼうじろう
元 読売テレビ解説委員長
大阪綜合研究所 代表
早稲田大学法学部卒業後、読売テレビ放送株式会社入社。報道局情報番組部長、読売テレビ解説委員長を経て、現在はシンクタンク株式会社大阪綜合研究所代表。また、読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」「そこまで言って委員会NP」のメインキャスターを務めるなど多方面で活躍。

※旬の時事・時局ネタを含んだ講演内容になります。   講演内容についてご要望がございましたら、弊社スタッフにご相談ください。 (続きを読む)

経営におけるアートとサイエンス 昭和的優秀さの終わり

山口 周 やまぐちしゅう
独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

慶應義塾大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。ビジネス書も多数あり、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。

ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』、 『ニュータイプの時代――新時代を生き抜く24の思考・行動様式』 で話題の著者が新時代を生き抜くキーコンセプトをお話しします。  モノが過… (続きを読む)

現場力と理念による勝てる組織の創り方

田村 潤 たむらじゅん
元キリンビール株式会社代表取締役副社長
100年プランニング 代表
大学卒業後、キリンビール入社。32歳で営業マンとして大阪へ赴任し1年目で営業トップに。アサヒのシェアが拡大する頃、最下位クラスの高知支店長、四国4県の地区本部長等を歴任し、副社長営業本部長の時に業界1位の座を奪還。著書『キリンビール高知支店の奇跡―勝利の法則は現場で拾え!』。

◆伝えたいこと ①100戦100勝チーム ~現場に本質がある ②四国・高知で生まれた営業スタイル・価値観 ③どのように全国に広がり首位奪還を果たしたか ④当たり前のことを高いレベルで実行・継続できるよ… (続きを読む)

コミュニケーション力と発想力

齋藤 孝 さいとうたかし
明治大学文学部 教授

1960年静岡生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。著書累計出版部数は1000万部を超える。

豊かな会話、クリエイティブな議論は、どのようにして成り立つのか。 話の流れをつかむ「文脈力」や基盤としての身体の重要性を強調しつつ、 生きいきとしたコミュニケーションの可能性を考える。 著書『コミュニ… (続きを読む)

激動する世界情勢と日本経済の課題
~我が国の未来について考える~

村田晃嗣 むらたこうじ
同志社大学法学部 教授

日米関係を主軸に研究を続ける国際政治学者。単に歴史研究にとどまらず、安全保障問題の現状分析や政策提言も行い、国際会議への出席や総合雑誌・新聞への寄稿など、精力的に活動している。
著書に『大統領とハリウッド―アメリカ政治と映画の百年』(中央公論新社)等多数。


アメリカの政治研究者として、日米関係や国際情勢について精通している村田晃嗣氏が、これからの世界情勢や日本経済の行方について展望します。 (続きを読む)

ビジネスに活かす脳科学
成功する人の習慣 チャンスを勝ち取る人になる!

中野信子 なかののぶこ
脳科学者、医学博士、認知科学者、東日本国際大学 教授

脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行い、科学の視点から人間社会で起こりうる現象および人物を読み解く語り口に定評がある。国際問題、ビジネススキル、子育て法、恋愛問題、流行・カルチャーに至るまで明快に指南し、メディアでも注目されている。

「成功する人」の習慣は脳のメカニズム上、理にかなっている。  普段の生活にちょっとした心がけ、簡単なテクニックを加えるだけで「成功する人」に近づくことができる。 テクニック習得から、仕事や生活で活かす… (続きを読む)

青学陸上競技部 躍進の秘密
~箱根駅伝に学ぶ人材育成術~

原 晋 はらすすむ
青山学院大学 陸上競技部監督

2015年箱根駅伝で初優勝を果たした青山学院大学陸上競技部監督。叩き上げの営業マンとして、不屈の精神で逆境を乗り切った経験に基づき、その営業手法を駅伝の指導に応用。 陸上関係者も舌を巻く驚きの手法で、弱小チームを箱根制覇に導いた画期的な指導法が、各方面から注目を集めている。

お問合せ・ご相談は無料です。

講師方のお立場やご事情等によりご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい。