厚生労働省から発表された「平成27年(2015)人口動態統計(確定数)」によると、日本人の死亡原因の1位は悪性新生物(がん)。2位は心疾患、3位は肺炎、4位は脳血管疾患、5位は老衰、6位は不慮の事故、7位は自殺です。

長時間労働や不規則な勤務体系、ストレスを溜めてしまう…。現代の日本人は健康を蝕む様々な要因に自然とさらされています。心も身体も健康に居つづけるためにはどのように過ごしたらいいのでしょうか?東日本エリアで人気!いつまでもイキイキと健康に働くための健康講演で好評な講師をご紹介いたします。

元NHK「きょうの健康」キャスターが伝授!
~病気の予防につながる食事と運動とは?~

久田直子 ひさだなおこ
元NHK「きょうの健康」キャスター
NHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会
NHKEテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。
【ここがオススメ!】 NHK「きょうの健康」元キャスター。知名度があり、穏やかなお話しぶりと分かりやすい内容が好評です。

安全は、心とカラダの健康から!
~毎日の食生活で事故は防げる!~

浅野まみこ あさのまみこ
管理栄養士
健康運動指導士
株式会社エビータ代表取締役
「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!」をモットーに活動。総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて糖尿病の行動変容理論をベースに1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、現在は、食育活動やレシピ開発、食のコンサルティングをはじめ講演、イベントなど多方面で活躍中。
【ここがオススメ!】 食べ物の食べ合わせ方や選び方で実現する健康なカラダ作りを提唱!参加型の楽しい講演です。

とっさに役立つ安全トレーニング
~楽しくわかりやすく身につける安全対策~

東山一恵 ひがしやまかずえ
メンタルヘルスアドバイザー
パーソナルトレーナー
寿命は30歳と医者に宣告されるほど病弱、子ども時代にDV経験もあり、多々の危険に遭遇。健康で強くなりたいと願い続け、様々な健康法と護身術をマスター。笑顔の絶えない犯罪のない社会を取り戻すため“安全な生活と健康に強く美しくハッピーに”をテーマに、講演やセミナーで精力的に活動中。
【ここがオススメ!】 講演と実技の体操を交え、聴講者を飽きさせません!お持ち帰り用の配付資料付きの講演です。

カイチュウ博士の「腸スッキリ!」健康法
~ストレス、こころの不調を解消する“絶好腸!!”の作り方~

藤田紘一郎 ふじたこういちろう
東京医科歯科大学名誉教授

寄生虫博士・カイチュウ博士として知られる医学博士。専門は寄生虫学、熱帯病学、感染免疫学。「現代日本社会の超清潔志向がアレルギー病をまねき、日本人が身体的にも精神的にも世界一衰弱した民族になっている」と説く。日本テレビ「世界一受けたい授業」に講師として出演。
【ここがオススメ!】 「カイチュウ先生」として有名な免疫学の権威。講演も楽しく、面白く、笑いながら役に立つと大人気です!

笑いと健康
~プラス思考で医療を考えましょう~

松本光正 まつもとみつまさ
医師
日本笑い学会講師
少ない薬と安価な医療を心がける40年の実績を持つ内科医。「笑いはすべての病気の予防、治療になる」「笑う門には福来たる。プラス思考が大切」をモットーに、笑いをふんだんに取り入れた講演を行う。日本人が常識と信じる医療知識を笑いを交えて分かりやすく説明する話は、目からうろこと好評。
【ここがオススメ!】 常識を覆す健康の秘訣に目からウロコ!「笑い」が健康にもたらす効果について楽しくお話します。

ケガやミスを防ぐ、体のしくみ・体の使い方
~姿勢科学で健康・元気に生きる法~

道野恵美子 みちのえみこ
姿勢科学士/姿勢調整師

姿勢科学・姿勢医学という予防医学の分野を通じて「笑顔で元気に楽しく人生を過ごす方法」を伝えている。人体の構造や体の使い方、姿勢と健康の関係を、理論的に、実際に体を動かして実験形式にしたり、参加者が自ら考えるための問いを使って伝えるスタイルで、「楽しくてわかりやすい!」と人気。
【ここがオススメ!】 姿勢と肩こり・腰痛の関係は?姿勢美人でいつまでも若々しく!ストレッチ体験もあって楽しい講演。