厚生労働省から発表された「平成27年(2015)人口動態統計(確定数)」によると、日本人の死亡原因の1位は悪性新生物(がん)。2位は心疾患、3位は肺炎、4位は脳血管疾患、5位は老衰、6位は不慮の事故、7位は自殺です。

長時間労働や不規則な勤務体系、ストレス…。現代の日本人は健康を蝕む様々な要因に自然とさらされています。心も身体も健康に居つづけるためにはどのように過ごしたらいいのでしょうか?西日本エリアで人気!いつまでもイキイキと健康に働くための健康講演で好評な講師をご紹介いたします。

不規則な生活をしている方の健康管理

森山佐恵 もりやまさえ
生活習慣研究所 所長

医療現場の最前線で30年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて生活習慣病への無関心さに警笛を鳴らしてきた。生活習慣研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア指導に尽力。医療現場で培われた経験に基づく講演で、と各地で好評を博している。
【ここがオススメ!】 ストレス対策や生活習慣病について楽しく面白く学びたい方々にお薦め!聞いただけで元気になれる、会場が笑いの渦に巻き込まれます!

集中力を高めてエラーを防ぐ!食べ方のコツ
~ボンヤリ・ウッカリ・エラーを防ぐには~

中沢るみ なかざわるみ
管理栄養士
野菜ソムリエ協会 講師
「食でカラダ革命」をテーマに、カラダだけでなくココロも元気になる「食べ方のコツ」を紹介する管理栄養士。「カラダが変わり、人生が変わった!」と評判になるほどの人気講師。「食」で人が変われることをお伝えするべく、学校・企業・行政などで年間100回以上講演を行い、リピート率90%。
【ここがオススメ!】 疲れを吹き飛ばす食材、身体を若返らせる食べ方、など。少しの意識で取り組める実践的な内容が好評。

柔軟性を高め、正しい姿勢で注意力アップ!
安全に仕事をするための身体づくり

水野里香 みずのりか
「Belle Posent」(ベル・ポーズ)代表
美姿(びすがた)プロデューサー
ウォーキングインストラクター
18歳から15年、モデルとして活動。結婚、子育て期を経て、ウオーキングインストラクターとして復帰。独立後、姿勢、歩き方、所作などを通して、女性だけでなく男性・子ども向けのレッスンを開催。毎日新聞のデジタルサイトのナビゲーターとしても活動中。
【ここがオススメ!】 簡単なウォーキングやストレッチの実技を交えた体感型の講演が日常に活かせる内容です。

ゴールは健康!
~今日からスタート 10年後の健康を目指して~

杉山仁美 すぎやまひとみ
ヘルスボディーアドバイザー
チャイルドコーチングアドバイザー
肥満予防健康管理士
4歳よりダンスを始める。高校時代ダンス、カラーガードで全国5位に。その後、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース進学。信念は「好きなことが出来るのも、健康な体があってこそ」全国各地で講演会活動を行い、トータル的な体づくりを提案。キッズダンススクールは月間のべ700人が受講。
【ここがオススメ!】  “実感して・納得して・今日からスタート!”をモットーとした、超人気ヘルスボディーアドバイザーです。

生活習慣病と運動の役割

森谷敏夫 もりたにとしお
京都大学名誉教授
株式会社運動医科学研究所 所長
生活習慣病予防には運動が不可欠であると説き、正しい有酸素運動の実践を奨励する気鋭のスポーツ医学者。自身も毎日8Kのジョギングを日課とし、年齢60代にして未だ30代の肉体を誇る偉丈夫。
その講義は実践的かつ楽しいと大評判で、「現役学生2000人が選んだ面白い講義」にも選ばれるほど。

【ここがオススメ!】 カジュアルな語り口で、笑い溢れる楽しい講演!堅苦しくなく、楽しく聞ける健康講演です。