営業力をアップしたい

JAの企画担当者の方から「農業機械の修理整備ならびに販売推進担当者の営業力・モチベーションアップを目的に研修会を年4回開催したい。」とご相談を頂きました。対象となるのは、経験年数10年未満の方で25名程度を予定されていました。

営業力の向上となればテクニックや知見・ノウハウも必要となります。しかし、テクニックやノウハウが身に付けば本当に営業力アップに繋がるのでしょうか。以前、私が実践セールス道場という研修会にトレーナー役として参加した際に、トップセールスマンとして活躍される方々に「なぜあなたはトップセールスマンになり得たと考えますか?」という質問をしたことがあります。すると、「営業というのは取組む姿勢が70%、販売テクニックは30%」と回答を得ました。

テクニックの前に、モチベーションを向上させる

取組む姿勢があれば、創意工夫が生まれます。取組む姿勢がないのに、テクニックを身に付けても生かせません。そこで、今回のご相談に対して、「年4回開催ということなので、まずはモチベーションアップを目標に研修会をスタートさせてはどうでしょうか?そうすれば、その後の研修で効果的にスキルアップを目指せます。」と提案をさせて頂きました。そこでご紹介した講師は、元積水ハウストップ支店長、加藤正彦さんです。加藤さんは、25期連続優秀賞受賞する等長年の経験を基に、現場に即した実践的なお話をされます。

企画担当者・参加者の声

講師の経験を活かし、実例をもとにして話を随所に盛り込みこんだ充実した内容でした。われわれの今後の営業活動を展開していく中で、充分参考となりました。研修を段階を踏んで行うことで、腹落ちしながらスキルを身に付けることが出来たと思います。

すごい組織・強い部隊のつくり方
~売上が倍増する組織販売の極意~

加藤正彦 かとうまさひこ
『すごい部隊』をつくった
積水ハウス全国NO1マネージャー
年間売上160億円の全国No.1販売部隊を作り上げた、元積水ハウストップ支店長。25期連続優秀賞受賞など自身の営業実績に基づき、マネージャー時代には数々の組織販売術を実践。営業・仕事・時間・リーダーシップ・教育など様々な切り口で、顧客感動を生む組織運営の手法を伝授する。

「チームの業績が思うように上がらない」「コミュニケーションを深め、全社員が心を一つにして互いに認め合う組織を作るにはどうすれば良いか?」など、組織運営に悩む経営者・幹部は多いです。 講演では、住宅業界… (続きを読む)