健康志向がますますの高まりを見せる今日この頃。その火付け役と言っても過言でないのが体脂肪計の「タニタ」です。
タニタの知名度を一気に上げるきっかけといえば「タニタ食堂」ですよね。もともとは社員の、健康維持増進のために始めたことだったそうです。

タニタ前代表 谷田大輔さん

先日、東海地方の信用金庫様より、タニタ前代表の谷田大輔さんを招聘いただきました。地元の経営者様を対象のご講演会です。
谷田さんは、社長ご退任後、現在でも11の事業で役員を務め、また新しい事業にも積極的に取り組まれています。非常に温厚な方で、控室でも主催者の皆様と静かにお話されてました。

赤字企業が世界No.1へ

講演では、世界初の「家庭用体脂肪計」の大ヒットに隠された成功までの苦悩、昨今話題の「社員食堂」設立にいたるまでお話しされました。タニタ経営の歴史だけでなく、新しい事にチャレンジしそれを具現化するアイデア、そしてそれらを経営理念に基づき着実に社内で実行していくための経営哲学を学ぶことができます。パワーポイントを使用し、グラフ(数字)や写真など視覚に訴えながらお話しされるため、大変わかりやくなっています。
現在、会社を経営される皆様にとっても、これから会社を引き継ぐ方にとっても、経営のヒントが盛りだくさんの講演ではないでしょうか。赤字で引き継いだ会社を世界No.1企業にした経営理念の強さ、事業承継の難しさ、新規事業へチャレンジ精神などが感じられる講演です。

社員食堂を作った体脂肪計タニタの経営
~赤字で引き継いだ会社を世界No1企業にした経営マインド~

谷田大輔 たにだだいすけ
株式会社タニタ 前代表取締役社長
経営コンサルタント
赤字企業であった会社を引き継ぎ、見事に世界No1企業に転換させた(株)タニタ前代表取締役社長。世界初の「家庭用体脂肪計」の大ヒット、最近話題の「社員食堂」を作った実体験、赤字で引き継いだ会社を世界No1企業にした経営マインドなど、成功を引き寄せる考え方を説く講演は経営者必聴。

赤字で引き継いだ会社を世界No1企業にした経営マインド。 世界初の「家庭用体脂肪計」、最近話題の「社員食堂」を作った実体験から、成功を引き寄せる考え方をお伝えします。 ・社員食堂を生んだ年間1億円の赤… (続きを読む)