新春互礼会・新春経済講演会・賀詞交換会をご計画のお客様へ

迎春
新年の始めは、何かと会合の多い時期。
講演会をご計画中というお客様も多いのではないでしょうか?

―新年を晴れやかに迎え、新たな気持ちで企業経営に取り組んでいただくために!
「今後の見通しが立てやすい!楽しい!学びがある!」と、
経営者様向けの会合で喜ばれている弊社お薦めの講師を、
【時局・経済、経営、文化講演】など様々なジャンルからご紹介させていただきました。

下記の講師以外にも、幅広いジャンルからご提案が可能です。
開催概要・ご予算・趣旨等を教えて頂けましたら、お薦めな講師をご提案させて頂きます。

まずは弊社の専任コンサルタントへお気軽にご相談下さいませ!
*ご依頼が集中する時期でございます。3~4カ月前頃からのご相談をお薦めしております。

政局の行方

田﨑史郎 たざきしろう
時事通信社特別解説委員

中央大学法学部法律学科卒業後、時事通信社入社。自民党はじめ民主党、公明党、維新の会などを幅広く取材。政治取材は38年余。現在、社会資本整備審議会公共用地分科会委員。
TBS系「ひるおび!」「ニュースキャスター」、BSフジ「プライムニュース」などテレビ出演も多数。


昭和48年(73年)4月、時事通信社入社し、自民党はじめ民主党、公明党、維新の党などを幅広く取材してきた田崎氏。 36年余に及んだ政治取材経験を基に、日本の政治、経済の復活について切り込みます。  一… (続きを読む)

激動する世界~日本の針路を考える

長谷川幸洋 はせがわゆきひろ
東京新聞・中日新聞論説委員
ジャーナリスト
慶応義塾大学卒業後、中日新聞社入社。現在、東京新聞・中日新聞論説委員。首尾一貫した意見で、最もジャーナリズムを持ったジャーナリストとしてマスコミ等でも多方面に活躍中。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社)は、2009年の山本七平賞を受賞。

政権の重要課題とその背景、政局の内幕と今後の見通し、日本は今後どうあるべきかについて、その時点で最もホットな政治・経済・国際情勢の深層を首相、官房長官を含む政権中枢部への取材情報を加えて解説いたします… (続きを読む)

日本財政破綻論の嘘と「真の問題」

三橋貴明 みつはしたかあき
経世論研究所 所長

2007年 インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、内容をまとめた『本当はヤバい!韓国経済』がベストセラーとなる。リーマン・ブラザーズ破綻、ユーロ暴落の事前予測、韓国ウォンの暴落を07年春時点で警告するなど、先を読む確かな眼が注目を集める。

日本社会に広まっている様々な経済の常識の「嘘」あるいは「誤解」を解きほどく。 ・日本経済の真の問題  ・国家のバランスシート  ・政府の負債残高の本当の意味  ・誰が国債を買っているのか  ・運用難に… (続きを読む)

地域から日本を変える!これからの企業のあり方

伊藤聡子 いとうさとこ
フリーキャスター
事業創造大学院大学客員教授
「日本の元気を取り戻す鍵は地域経済の活性化」を持論とし、地域に根差した人びとを数多く取材。
メディアや講演で発信し、国内外問わず地方に眠る宝を見つけ歩くことがライフワーク。JICAを通じて、バングラデシュ・カンボジア・ネパール・タイ・インドネシアを視察するなど、国際協力・貢献活動も積極的に行っている。


「地域の活性化が日本の元気を取り戻す鍵」  地域経済が自立し、活性化するために必要な視点とは?  地方に根ざした企業の独自の取り組みや人々のくらしをご紹介しながら、  地域をイキイキと輝かせる企業の在… (続きを読む)

いま起こっていること、これから起こること

須田慎一郎 すだしんいちろう
経済ジャーナリスト

政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープ報道をものにしている経済ジャーナリスト。
2007年から2012年まで、内閣府 多重債務者対策本部有識者会議委員を務める他、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」等、情報・報道番組にも数多く出演。


経済ジャーナリストとしてTVでもおなじみの須田氏が、今後の経済展望についてわかりやすく解説します。 (*講演内容一例)  ・ジャーナリストの仕事とは ・マスコミの持つオフレコとタブー ・スポンサー企業… (続きを読む)

タカラ長運(旧 長崎運送)
10年赤字の会社を8ヶ月で黒字化の秘訣

大谷將夫 おおたにまさお
タカラ物流システム(株)・タカラ長運(株)
元 代表取締役会長
宝酒造「タカラみりん」の基礎を創りあげ「すりおろしりんご」等のヒット商品を開発。10年間赤字が続き倒産寸前の長崎運送(株)をM&Aで単身現地に乗り込む。“人を創り、人を活かし、人に任す”大谷流経営法で陣頭指揮を執り、僅か8ヶ月で売上52億円・利益1億円の黒字化へと再建を果たす。

・経営は、結果がすべてである   ・会社再建は、最初の3ヶ月が勝負所(強みと弱みの分析)    ・合理主義(業務改革:課題つぶし)と人間主義(意識改革:モチベーションをあげる)の両刀づかい   ・意識… (続きを読む)

孫正義の参謀が見た大風呂敷経営戦略

嶋 聡 しまさとし
前 ソフトバンク株式会社 社長室長
多摩大学客員教授
松下政経塾二期生として松下幸之助塾長に直接教えを受け、衆議院議員を経て、ソフトバンク(株)社長室長に就任。同社売上高1.1兆円から6.7兆円のグローバル企業に飛躍させ「孫正義の参謀」と呼ばれる。松下幸之助、孫正義から学んだ「飛躍の経営戦略」を大学で講義すると共に全国で講演活動を行う。

創業わずか33年で営業利益1兆円企業に成長したソフトバンク。しかし、最初は福岡県福岡市の三人の企業でした。 「地域への活力と、日本経済復活のキーマンは地域の中小企業である。」 そのたゆむことのない信念… (続きを読む)

現場力と理念による勝てる組織の創り方

田村 潤 たむらじゅん
元キリンビール株式会社代表取締役副社長
100年プランニング 代表
大学卒業後、キリンビール入社。32歳で営業マンとして大阪へ赴任し1年目で営業トップに。アサヒのシェアが拡大する頃、最下位クラスの高知支店長、四国4県の地区本部長等を歴任し、副社長営業本部長の時に業界1位の座を奪還。著書『キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!』。

◆伝えたいこと ①100戦100勝チーム ~現場に本質がある ②四国・高知で生まれた営業スタイル・価値観 ③どのように全国に広がり首位奪還を果たしたか ④当たり前のことを高いレベルで実行・継続できるよ… (続きを読む)

笑う門には福来る

三遊亭小遊三 さんゆうていこゆうざ
落語家

スポーツマンらしいイキイキとした高座が評判の人気落語家。明治大学経営学部在学中に、三遊亭遊三(ゆうざ)に入門。1983年 真打昇進。現在、日本テレビ系「笑点」でレギュラー出演中。

スポーツマンらしいイキイキとした高座が評判の人気落語家。 ご自身がしてきた様々な経験から、生い立ちや弟子時代の苦労、 笑点の裏話…等思わず笑ってしまうようなお話をノンストップでお届けします。 詳しい内… (続きを読む)

①今の自分を超える
②自分らしく生きるとは
③幸せキャリアの見つけかた ~女子アナから弁護士へ~

菊間千乃 きくまゆきの
弁護士

小学生の頃より、早稲田大学入学とフジテレビアナウンサーを目指し、早稲田大学法学部卒、フジテレビアナウンサーとして活躍。その後、大宮法科大学院大学(夜間主)修了を経て、弁護士に転身。紛争解決、一般企業法務、コーポレートガバナンス等の分野を中心に幅広く手がけている。

フジテレビアナウンサーをしながら、司法試験に挑戦し、その後弁護士への転職というキャリアを持つ菊間さんが誰もが参考にでき、活力アップになる方法を実体験に基づきお伝えいたします。 ①自分を知る ②自分らし… (続きを読む)