皆様におかれましては良き新春をお迎えのことと存じます。
本年も皆様にお役に立てる価値ある講演、研修をご提供できるよう取り組んで参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、1月10日のNHKスペシャル「TOKYOアスリート プロローグ ブレイクスルーが始まった」に
メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏が出演しています。
お時間がございましたらぜひご覧くださいませ。

なお田中ウルヴェ京氏は、様々な講演会、企業研修で活躍中です。
【プロフィール】としては、
ソウル五輪シンクロ銅メダリスト、現在はメンタルトレーニング上級指導士として、これまでの経験をもとにスポーツ心理、ストレス調整法(コーピング)を分かりく伝えている。
現在、国際オリンピック委員会(IOC)マーケティング委員、IOC認定アスリートキャリアトレーナー、車椅子バスケットボール男子日本代表メンタルコーチ他、としても活躍中で、一流アスリートのストレスコントロール術、感情コントロールスキル企業、働く人のメンタルマネジネメント指導も行っている。

田中ウルヴェ京氏は、ストレスや怒りの感情を悪者にするだけでなく、それを認め、自分自身で対話し、成長の力に転換することが大切、と語ります。
このようなスキルは、スポーツの領域だけでなく、ビジネス、そして家庭、夫婦、親子間でも有効ですよ、と。「自分らしく、自分の力で自分力を発揮」し、また企業、組織の成長につながる良い年にしていただければと存じます。

新年の皆様の益々ご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【コーピング・メンタルトレーニング】
「メンタルトレーナーが教える ストレスをやる気に変える方法」

田中ウルヴェ 京 たなかうるう゛ぇみやこ
メンタルトレーニング上級指導士

ソウル五輪シンクロ銅メダリストで、現在はメンタルトレーニング上級指導士。選手、指導者、研究者、メンタルトレーナーとしての視点を活かしたスポーツ心理、ストレス調整法(コーピング)を誰にでもわかりやすく伝授。アスリートだけでなく、働く人のメンタルマネジネメント指導を行っている。

■内容

なぜ一流アスリートは、メンタルが強いのか。いったい一流アスリートは、どんなメンタルトレーニングによってメンタルをしなやかに鍛えていくのか。実際のメンタルトレーニング事例をもとに、すぐに企業で実践できる「ストレスをやる気に変える方法」をお話します。