弊社ではこの一年で、約4000件のご依頼をいただきました。
その中で医療機関、福祉団体のお客様よりご依頼いただいた講師の中から、特にご講演回数の多かった方々をランキング形式でご紹介します。

講演会、研修会をご計画の際には、是非ご参考くださいませ。

1位 宮子あずさ みやこあずさ
看護師・著述業

ゆっくりじっくり看護をして楽しむ!
看護師だからできること

看護師の立場から看護の現状を本音で語る。東京厚生年金病院に22年勤務。経験は内科、精神科、緩和ケアの3病棟。看護師長歴7年。看護師として働きつつ、看護雑誌を中心に文筆活動、講演を行う。
研究も含め、テーマは看護師が仕事の意味を味わいながら、息長く働ける状況づくりである。

【ここがオススメ!】 現役看護師の立場だから伝えられること。本音で語る講演は、現場の皆様に勇気と希望を与えます。

3Kなど、マイナスイメージで語られがちな看護師の仕事。 でも、自分自身がプラス発想を持つことで、実積ある資格職として、息長く働き続けていくことが可能なはず。 そのための考え方を、私自身の暮らし方・働き… (続きを読む)

2位 さくらいりょうこ さくらいりょうこ
講演家 フルート・オカリナ奏者

未来をくれためぐり逢い
~あなたに会えて本当によかった~

将来を嘱望されるフルーティストとしての途上、難病「クローン病」を発症、壮絶な闘病生活が始まる。
挫折の果ての7年間の閉じこもり生活を乗り越え、見事再起を果たす。闘病・挫折からの学び、生きている喜びや感謝を伝え、人権・福祉・教育等様々な講演会で好評を得ている。

【ここがオススメ!】 闘病体験をもとに、医療関係者の皆様に感謝の気持ちを伝えます。穏やかなオカリナの音色とともに胸をうつ講演。

病に絶望する人生を支えてくれ、未来をくれた出逢いに心からの感謝を伝えます。  はじめて入院したのは21歳でした。自分の病気を受け入れることができず、病状をどんどん悪化させてしまった私は腸閉塞を破裂させ… (続きを読む)

3位 鎌田 敏 かまたびん
こころ元気配達人

~医療現場で働く人の笑顔のために~
職場元気コミュニケーション&メンタルヘルス

豊かな人間関係や生きていることの素晴らしさ、心の豊かさ、生き甲斐を、明るい人生の態度と心の健康の大切さを通じて広く訴えかけている。出逢いに感謝し、元気配達を使命とし、笑顔と元気を分かち合うべく、分かりやすく・楽しく・ためになる講演を行っている。

【ここがオススメ!】 参加しているうちに「隣のあなた」との絆が生まれる。終了後に一体感や爽快感を実感できる講演です。

対人援助の現場では、医療関係者の心の状態、つまり、心の健康、元気や笑顔が大切になってきますね。そしてその源は、個々の仕事に対する目的意識と職場における豊かな人間関係にあります。これは同時にコミュニケー… (続きを読む)

4位 生利喜佐男 なまりきさお
医療分野専門人材育成コンサルタント

患者満足はコミュニケーションを通して生まれる
医療・福祉分野は≪ヒューマン・サービス≫と言われ、【人が主役】のサービス業です。患者さんと対面のコミュニケーションで業務を行ないます。従って、医療分野の人材育成研修は医療ぞのものを理解し、医療現場の問題を把握していることが必須です。その条件を満たしている人材と思っています。

【ここがオススメ!】 大手製薬会社出身。経験をベースに、医療機関で必要なコミュニケーションについてお話しします。

地域の医療機関・介護施設・調剤薬局が、地域の健康パートナーとして、 患者さんや地域から「ずっとお世話になりたい」と選ばれ続けることを目指して、 その≪主役であるスタッフと患者さんとのコミュニケーション… (続きを読む)

5位 久田直子 ひさだなおこ
元NHK「きょうの健康」キャスター

認知症850万人時代を支える地域医療とは?
病とともに地域で生きる

NHKEテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

【ここがオススメ!】 知名度抜群です!穏やかで上品なお話しぶりと、「今日の健康」で得た確かな知識が人気の秘訣。

<病と共に地域で生きる> ・認知症高齢者数の推移 ・オレンジプランとは?(認知症施策推進5ヵ年計画) ・アルツハイマー病の症状 ・認知症初期集中支援チームとは? ・早期発見の取り組み ・認知症治療の取… (続きを読む)

6位 山岸弘子 やまぎしひろこ
敬語コミュニケーション講師

患者さんの明日を拓く言葉づかいとマナー
言葉には、自分を変え、環境を変える力があることを受講者の方の変化から学んできた。自分の使う言葉を変えることの影響力の大きさを伝える。これまで多くの経営者・教育者・保護者のマインドセットを変革してきた経験を生かし、言葉を大切にすることで未来を切り拓くお手伝いをする。

【ここがオススメ!】 自分の言葉を大切にし、人生を大切にする。内容はもちろん、お話しぶりそのものがマナーのお手本です!

医療現場での言葉は、二極化しています。つまり、患者さんの満足度を高めようと努力している医療現場とそうでないところとに、はっきりわかれてきています。患者さんの満足度を高めるためには、言葉とマナーを磨いて… (続きを読む)

7位 南雲明彦 なぐもあきひこ
明蓬館高校 共育コーディネーター

LD(学習障害)が与えてくれたもの~寄り添う心の大切さ~
21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

【ここがオススメ!】 LDの当事者にしか感じられない気持ちを代弁します。大人も子どもも、双方にわかりやすい講演。

学習障害とわかったのが、21歳の夏。それまで、自分自身が障害だという事がわからず、怠け者だと思い続け、精神的にも追い詰められた10代後半でした。 引きこもりや自傷行為、入院、高校を転々とする日々。もち… (続きを読む)

8位 齋藤敦子 さいとうあつこ
保健師/助産師 心理・性カウンセラー

”あなたのいのちは、私のいのち”
日本と海外を往復しながら次世代の国際貢献のリーダーを育てています。まず人は自分が自分の価値を認め、好きになることから、初めて他人に貢献したい!という意欲が出てきます。そのため様々な内容の講演講義を通していのちを大切にし、自己価値、自己尊重を高めるお手伝いを精力的に行っている。

【ここがオススメ!】 生かされている自分の命を最大限輝かすために。ライフワーク・使命として行う講演活動からは、気づかされることが多くあります。

もう一度、自分を大切にすることができる。 自分と相手の”いのち”を実感し、リアルに体験することができる。 いのちの奇跡を思い出し、自分、家族、先生、周りの人たちと共につながり合い、助け合う素晴らしさを… (続きを読む)

9位 青野浩美 あおのひろみ
声楽家

前例がなければ作ればいい
(トーク&コンサート)

声楽家をめざしていた矢先、原因不明の神経性難病を発症。命を守るため「気管切開」。歌手を諦めず、“気管切開をした声楽家”として活動中。著書『わたし“前例”をつくります 気管切開をした声楽家の挑戦』 。

【ここがオススメ!】 声楽家をめざしていた矢先に、病気による気管切開。ハンディを持ちながらも前向きに生きる姿が感動を生みます。

声楽家をめざしていた矢先、原因不明の神経性難病を発症。命を守るため「気管切開」。歌手を諦めず、“気管切開をした声楽家”として活動中。著書『わたし“前例”をつくります 気管切開をした声楽家の挑戦』 。 … (続きを読む)

10位 中澤まゆみ なかざわまゆみ
ノンフィクション・ライター

おひとりさまの老後に備える知恵と工夫
介護をきっかけに、医療と介護、福祉分野へ。徹底的な現場の取材と情報収集をもとに、「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく」伝えたい、というのがモットー。講演では「老後の不安を安心に変える知恵と工夫」と、「在宅医療」の可能性について解り易く伝える。

【ここがオススメ!】 「おひとりさま老後」の時代に向かう今。確かな情報量でわかりやすく、「老後」「介護」問題を語ります。

とくに介護と医療を中心に、老後の不安を安心に変える知恵と工夫を伝える。むずかしい制度や法律の使い方をわかりやすく伝え、老後を生きる「底力」を高齢者につけてもらうのが目的。 老後を生きる知恵と工夫、高齢… (続きを読む)
また、ホームページ掲載の出来ない人気講師や、最近話題の講師などたくさんいらっしゃいます。
掲載のない講師でも、お気軽にお問合せくださいませ。