猛暑による熱中症の多発、また局地的豪雨、スーパー台風による災害など、異常気象が原因とされるニュースが年々増加しています。地球温暖化と密接に関わっていると言われる異常気象。このメカニズムについてしっかりと学び、一人ひとりが対策を行う必要があります。 システムブレーンでは、導入的な内容から専門的な内容まで、幅広く好評をいただいている人気講師、講演テーマをご提案をさせていただきます。

ちょっと変かな?最近の天気

天達武史 あまたつたけし
気象予報士

フジテレビ系列の情報番組「とくダネ!」の気象キャスターを務め、同番組の司会者が呼びかける「あまたつ~!」で、全国的に人気を博す。分かりやすく天気予報を伝え、異常気象や災害時などは現場取材がモットー。天候・気候を基本に各地で講演を行い、テーマは「防災」「健康」「自己啓発」など。

皆さんが最近感じている異常気象などをロケ写真などと共に解説します。 (続きを読む)

異常気象と地球温暖化

依田 司 よだつかさ
お天気キャスター
気象予報士
テレビ朝日で活躍中のお天気キャスター。最新のオリコン「好きなお天気キャスター」では3位を獲得している。報道ステーションにて、5年間に渡り防災気象解説を担当し、異常気象に詳しい。また、環境省よりIPCC伝道者に任命されており、地球温暖化問題に造詣が深い。

テレビ朝日で活躍中のお天気キャスターが近年増えてきた異常気象を解説。また、異常気象の背景にある地球温暖化について最新の情報をお伝えするとともに、今何が起きているのか、そして、私たちには何が出来るのかを… (続きを読む)

テレビで言えない天気の話

森田正光 もりたまさみつ
お天気キャスター・気象予報士

(財)日本気象協会を経て、1992年日本初フリーのお天気キャスターとなる。親しみやすいキャラクターと個性的な気象解説で人気を集め、2010年以後、環境省が結成した生物多様性に関する広報組織「地球いきもの応援団」のメンバーとして活動。環境問題や異常気象についての分析にも定評がある。

ニュースの最後に申し訳なさそうに出てくる天気、とはいえ、日常に必要不可欠な情報です。 TVではあまりにも時間が短く、伝えきれない話も多いはず。 そんな天気予報の裏話に精通した立場から、おもしろおかしく… (続きを読む)

改めてキチンと知っておきたい
~PM2.5の基礎知識と人体への影響について~

井上浩義 いのうえひろよし
理学博士/医学博士
慶應義塾大学医学部教授
「日々の食事と健康」あるいは「原子力・放射線」に関して、多くの写真や図を用いて、高齢者や子どもでも理解できるように易しく解説する医学博士・理学博士。慶應義塾大学医学部で毎年ベストティーチャーに選ばれ、丁寧な講義には定評がある。2010年「世界一受けたい授業」に出演。

著書『ここまでわかったPM2.5本当の恐怖 謎の物質を科学する』(アーク出版/2013年7月)より 最近、人々の関心を呼ぶPM2.5。目に見えず、臭いもせず、存在に気づかないが、いったん体内に入ると、… (続きを読む)

エゴからエコへ

安藤和津 あんどうかづ
エッセイスト

上智大学文学部卒業後、イギリスに留学。帰国後は、NHKの「テレビ・ロータリー」に出演。以来、テレビ・ラジオ等数多く出演し、司会・パネラーとしても活躍。また、要職として文科省・法務省の審議員等も務め、女性の生き方・介護について、環境問題、教育問題・子育てをテーマにした講演も好評。

昔の知恵を含めて家庭でできる省エネ法など (続きを読む)

地球温暖化と私たちの生活

立山裕二 たてやまゆうじ
環境経営コンサルタント
サステナ・ハース 代表
経営問題を環境の視点で分析する実力派アドバイザー。現在、サステナ・ハース 代表を務め、「地球満足経営」を提唱。環境問題全般および環境経営について、これまで1900回以上の講演を全国で展開している。著書も多数出版。

地球温暖化が深刻化しています。すでに異常高温や異常気象が頻繁に起こっています。このままでは、子孫の生存を脅かすことになるでしょう。しかし、私たちが本気になって取り組むことで、必ず進行を食い止めることが… (続きを読む)

どう生きる?地球温暖化時代

室山哲也 むろやまてつや
日本科学技術ジャーナリスト会議副会長
元NHK解説主幹
NHK科学番組、NHKスペシャル、クローズアップ現代のプロデューサーののち、解説委員を務めた。子供向け科学番組キャスターも5年つづけ、科学や技術と社会とのつながりについてわかりやすく説明することに心を砕いてきました。

パリ協定が発効し、今後の地球温暖化対策はどうなるのでしょうか?トランプ大統領で世界はどう変わるでしょうか?日本は温暖化にどう向き合い、どんな社会をつくっていけばいいのでしょうか? 地球温暖化を食い止め… (続きを読む)

天気予報の見方・聞き方~防災情報はこう使う!~

片平 敦 かたひらあつし
気象予報士
防災士
子どもの頃から天気の魅力にはまり、19歳で気象予報士の資格を取得。法政大学人間環境学部を卒業後、日本気象協会を経て、ウェザーマップに移籍。関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」をはじめ、テレビ・執筆など幅広く活躍。分かりやすく楽しい講演は、老若男女を問わず好評を得ている。

気象災害から身を守るには?

関口奈美 せきぐちなみ
気象予報士、防災士

早稲田大学卒業後、NHK前橋放送局キャスターを経て、2010年気象予報士資格を取得し、その後は気象予報士、防災士に転身。現在、東京のNHK総合テレビにて、気象キャスターとして出演中。

 

 「自治体・公的団体」特集ページ へもどる