自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、10月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい

ニャーゴのやさしさ・ティラノのおもいやり

宮西達也 みやにしたつや
絵本作家

日大芸術学部美術学科卒業後、人形美術、グラフィックデザイナーを経て絵本を描きはじめる。
絵本・童話・紙芝居・プラネタリウム・イラスト・エッセイなども手がけている。講談社出版文化賞「絵本賞」、けんぶち絵本の里大賞「大賞」「びばからす賞」、その他受賞作多数。

【ここがオススメ!】 

絵本の面白さ、絵本の大切さ、絵本の素敵なところ、そして子育てについて・・・。 子育ては大変だけど、素敵な事がいっぱい!! 子育てはおもしろいです。子育ては自分育てです。 そして、大切なのは『やさしさと… (続きを読む)

なぜ、いじめはなくならないの?
~元いじめられっ子の落語家からのメッセージ~

桂 ぽんぽ娘 かつらぽんぽこ
落語家

小・中学校時代、自殺を考えるほど壮絶ないじめを経験。その後、落語家の道を進むことを決意し、2000年 東京太・ゆめ子に弟子入り、2006年 桂文福に入門。現在、落語家として全国各地で活躍する一方、一児の母として子育てに奮闘中。自身の経験を基に「いじめ問題」「子育て」などの講演を行っている。

テレビで毎日のように繰り広げられる、芸人さんたちの「いじり」という行為がありますね。 「いじり」とは、芸人さん特有の表現で、相方やお客さんをからかったりおちょくったりすることで、笑いを取る行為です。 … (続きを読む)

カウンセラー芸人
心の病を抱えた妻との泣き笑い生活

鮎川ヒロアキ あゆかわひろあき
カウンセラー芸人
心理カウンセラー
メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー等の資格を持つお笑い芸人。精神疾患の方を支える家族会での講演や、医療系大学での講義など幅広く活動。妻が精神疾患である為、支える側の当事者としてのリアルな体験を伝え、共に病を乗り越えてきたエピソードは、勇気と希望を与えてくれる。

心の問題をしゃべりやすくしたい。敷居を低くしたい。 カウンセラー芸人とは??  私は、10年来、心の病を抱えた妻と生活しています。 また、様々な活動をする中で、妻をはじめ、心の病を持った方々と縁する機… (続きを読む)

あきらめない心
~前向きに生きることで必ず道は開ける~

伊藤真波 いとうまなみ
元 パラリンピック水泳日本代表

看護師を志していた途上の20歳の時、交通事故で右腕を失う。失意のどん底から、親や家族との関わりにより不安や葛藤を乗りこえ、看護師の道に進む。また、パラリンピック水泳日本代表やバイオリン演奏など、「夢や希望」を常に前向きに実現。現在、育児をしながら講演活動も精力的に行っている。

看護師を目指す、その途上での事故により右腕を切断。  その後、様々な人に支えられ、看護師復帰、パラリンピック出場、結婚、出産と、幾多の困難を乗り越え、夢を実現してきました。 「どのような状況にあっても… (続きを読む)

みんな違う顔、でも同じハート

笑福亭松枝 しょうふくていしょうし
落語家

人権・教育・男女共同参画・防犯・防災・安全などをテーマに、新作・古典落語を交えての公演が人気。1969年 故・六代目笑福亭松鶴に入門。笑っていただくことはもちろん、日常生活の中での小さな発見、反省、感謝などを落語を通して伝えている。1999年 文化庁芸術祭賞優秀賞を受賞。

人の言葉や行動に傷ついた経験は少なくないですよネエ。でも傷つけた事は覚えていますか? 自分は”差別”なんか絶対!思っていても…。  「アノ人は普通じゃない!」「自分達と違う!」  確かに皆違う顔。でも… (続きを読む)

生きると決めた日、運命は変わり始める
~数々の苦難を乗り越えた先にあるもの~

さくらいりょうこ さくらいりょうこ
人生を奏でる講演家
パワーオカリナ奏者
一般財団法人クラスジャパン教育機構評議員
心の底から湧きあがる勇気と希望を伝える講演会は日本全都道府県にて1500回以上開催され、35万人以上に感動をもたらした。壮絶ともいえる難病クローン病との闘病、その波乱万丈な人生は夢に生きることを決意させる。生きるパワー漲る真のストーリーを持つパーフェクト・モティベーター。

難病クローン病を発症して30年。 病気とともに生きてきた壮絶な人生は、いつしか「生きる」ことを考える人生となりました。  言葉に力をもらい、思いやりと慈愛に守られ導かれ、数々の困難を乗り越えてきた奇跡… (続きを読む)

思いやりのココロの育て方 
~爆笑講座で親子コミュニケーション力アップ~

山崎清治 やまさきせいじ
NPO法人 生涯学習サポート兵庫 理事長

関西弁爆笑トークとアイスブレイク、体験プログラムの達人。講演会参加者の緊張をほぐす場づくりを得意とし、PTA向けの講演会から、職人向けの安全大会までどんな人でも世界に引き込む。実体験に基づく言葉はとてもわかりやすく、たくさんの「気づき」をもたらすと定評がある。

社会人基礎力、生きる力、非認知能力などで表される力が これからの社会を生き抜く上で必要であると叫ばれています。  それらの要素であるコニュニケーション能力や主体性、創造力などの力は 決して黒板では教え… (続きを読む)

発達障害を生きて50年
~人生・育児一周回って振り返る~

笹森理絵 ささもりりえ
精神保健福祉士・睡眠健康指導士上級
神戸市ピアカウンセラー
発達障害ダイバーシティサポーター®
32歳の時に発達障害の診断を受け、息子3人もそれぞれに発達障害を持つ。当事者・保護者・支援者の視点から、発達障害の特性や理解や対応をわかりやすく解説するなど、全国で講演活動を行っている。精神保健福祉士などの資格も保持し、テレビ・ラジオ等への出演、神戸新聞など記事掲載も多数。

 
「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる