自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、東日本で3月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい)

みんな地球に生きるひと
(日本の国際化と子どもの未来)

アグネス・チャン あぐねすちゃん
歌手・エッセイスト・教育学博士

「歌で平和を」の願いを込め、国際交流の輪を広げる知性派タレント。香港生まれ。1972年に来日し歌手デビュー。一躍人気歌手に。上智大学を経てカナダトロント大学(社会児童心理学)卒業。米国スタンフォード大学教育学部博士課程修了。2016年 ユニセフ・アジア親善大使に就任。

アフリカの飢餓地帯に生きる人、戦禍の残るカンボジアに生きる人、中国の貧しい農村に生きる人、そして、この日本で生きる人も、みんな同じ地球という船に乗り合わせた地球人。 日本ユニセフ協会大使として、イラク… (続きを読む)

いつまでも若々しく美しく健康に

由美かおる ゆみかおる
俳優

キュートな魅力を保ち、テレビ、映画、舞台で活躍。西野バレエ団でバレエを学び、踊れて、歌えて、語れるマルチタレントとして幅広く活躍。長年、テレビ「水戸黄門」にレギュラー出演。また、西野流呼吸法の実践、指導者として、全国の企業公共団体で講演・指導にあたる。

“地獄ときどき晴れ”パニック症10年間の闘病から克服まで
差別や偏見のない人権を尊重した社会づくりの大切さ

大場久美子 おおばくみこ
女優
心理カウンセラー(日本推進カウンセラー協会認定)
足底反射療法士・音楽健康指導士
1978年「コメットさん」(TBS)で絶大な人気を得る。女優として幅広く活躍する傍ら、心理カウンセラー・足底反射療法士・音楽健康指導士の3つのスキルを総合的に用いた講演、東日本大震災・熊本地震など被災者の心と体のケアを精力的に行う。著書『やっと。やっと!―パニック障害からぬけ出せそう…』等。

心の病気に対する社会の偏見や差別が、病気を隠したり、専門医へ通院しづらい環境を作っています。  私自身のパニック症(パニック障害)10年間の闘病から克服までの体験を基に、 病気への理解と差別や偏見のな… (続きを読む)

天使がこの世に降り立てば
~ダウン症者の書家 翔子と歩んできた道~

金澤泰子・翔子 かなざわやすこしょうこ
書家

書家である母・金澤泰子の講演と、ダウン症として生を受けた娘・翔子による書道実演が好評。講演では、母子二人三脚で、たったひとつの書の道を歩み続け希望を探し続けた親子の軌跡を語る。作品から湧き出る“生きる力”は多くの人を魅了し、勇気と元気を与える。

■金澤翔子さんによる席上揮毫  ■金澤泰子さん金澤翔子さんの母娘ミニトーク  ■金澤泰子さん講演  ■金澤翔子さんダンスパフォーマンス   *講演会運営報告ページ https://www.sbrain… (続きを読む)

子どもたちは、いま
~育児と「育自」の時代に~

落合恵子 おちあいけいこ
作家
クレヨンハウス主宰
「書く」だけでなく「行動する」社会派作家として名高い。子ども・高齢者・女性等、社会構造的に声の小さい側に寄り添った作品多数。講演テーマは、人権を主軸に男女共同参画、育児、教育、介護、食の安全など多岐。また、子どもの本専門店クレヨンハウス、女性の本専門店ミズ・クレヨンハウス主宰。

マスオの人権問題考「ことばはプレゼント」

増岡 弘 ますおかひろし
声優・俳優

「サザエさん」のマスオさん役や「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役でお馴染みの人気声優。感動の群読公演、小中学校での読み聞かせ、東京アニメーター学院講師などで活躍。ナチュラリストとしてのTV出演も多数。また講師として、家庭教育・人権問題・福祉・男女共同参画等、幅広く活動。

テレビアニメ「サザエさん」のマスオの生の声を聞いてください。 本気で楽しく話しますよ。 あなたを変える90分です。 地球は宇宙の中で奇跡の星。天文学者の多くは、他の天体に生物はいないだろうと言う。この… (続きを読む)

インターネットと人とのかかわり合い
~突然、僕は殺人犯にされた~

スマイリーキクチ すまいりーきくち
お笑い芸人

コンビとして活動した後、ピン芸人へ転向。ニコニコしながら毒をはいて笑いをとる、毒舌漫談のスタイルが特徴。テレビ・ドラマ・連載など幅広く活躍。また、自身のネット中傷被害の経験を生かし、講演活動も行っている。2011年に著書『突然、僕は殺人犯にされた ―ネット中傷被害を受けた10年間』を出版。

1999年、インターネットの掲示板に「殺人事件の共犯者である」という、事実無根の書き込みをされ、以後10年間にわたる誹謗中傷や脅迫を受け続けた経験。 警察や弁護士、ボランティア団体に相談するも、一切相… (続きを読む)

カイチュウ博士の「腸スッキリ!」健康法
~ストレス、こころの不調を解消する“絶好腸!!”の作り方~

藤田紘一郎 ふじたこういちろう
東京医科歯科大学名誉教授

寄生虫博士・カイチュウ博士として知られる医学博士。専門は寄生虫学、熱帯病学、感染免疫学。「現代日本社会の超清潔志向がアレルギー病をまねき、日本人が身体的にも精神的にも世界一衰弱した民族になっている」と説く。日本テレビ「世界一受けたい授業」に講師として出演。

近年増えるアレルギー患者。なぜここまで増えたのか?予防や治療だけがすべてではない!寄生虫学で有名な藤田紘一郎氏ならではの斬新な発想で、笑いと健康の秘訣を皆様にお伝えします。 ○カイチュウの研究をし始め… (続きを読む)

スポーツのチカラ
絆~仲間がいたから~

田中雅美 たなかまさみ
スポーツコメンテーター
シドニーオリンピック銅メダリスト
競泳平泳ぎ日本代表として、オリンピックに3度出場し、日本競泳界の中心選手として活躍。シドニーオリンピック400mメドレーリレーにおいて、念願のメダルを獲得。アテネオリンピック出場後、現役引退。スポーツコメンテーターとして活躍し、講演会や水泳教室で全国を飛び回っている。

7歳で水泳を始め、シドニー五輪で銅メダルを獲得した時、アテネ五輪での敗北の時などに強く感じた「チームの絆の強さ」を熱く語ります。 (続きを読む)

読んで声出す「脳の若返り術」
~元気なうちに物忘れしない脳を作る!~

橋本テツヤ はしもとてつや
ジャーナリスト・コラムニスト
肥満予防健康管理士・メンタルケア心理士
文化放送パーソナリティーからフリーアナウンサーを経てテレビ番組制作会社を経営。古代衣装に造詣が深く、皇太子殿下ご成婚時、雅子妃殿下の「十二単」をNHKテレビで解説。著書に『迷いを断つ諺』他多数。また、地域精神医療(コミュニティ精神医療)に携わるなど多方面にわたって活動している。

将来「自分はボケるのではないか」と不安を抱えている人は少なくありません。 「ある日突然ボケが始まったらどうしよう?」ボケて何もわからなくなった自分を想像して恐怖感を覚えるという方もいます。 世の中は不… (続きを読む)

橋はかかる
~被差別部落に生まれ育って~

村崎太郎 むらさきたろう
猿まわし芸人

初代次郎とコンビを組み猿まわしを復活させ、「笑っていいとも!」の反省ポーズで全国的な人気者に。初代次郎が急死後も、四代目へと伝統芸を引き継ぎ、テレビ・CM・国内外で活躍中。動物芸初の文化庁芸術祭賞受賞。2008年に被差別部落出身をカミングアウトし、自叙伝『ボロを着た王子様』出版。

“ロマンに生きろ!” という父の言葉を改めて思い出します。被差別部落出身者という自分の出自に関係なく、私は、猿まわしという伝統芸能のスターとなり村崎太郎として自分を誇れる人間になる。 そして全国300… (続きを読む)

子どもを叱れない大人たちへ

桂 才賀 かつらさいが
落語家

1988年に少年院篤志面接委員に任命されて以来、全国の少年院を訪問し青少年と本音のつき合いを深めている落語家。犯罪を犯す青少年たちの背景を知り尽くし、彼らをとりまく親・教師・大人たちへの、核心を突いた提言も多い。

日本で唯一の落語家少年院面接委員の30年間の本音を語ります。 少年院にいる少年たちを見てきて思うのは、子どもは自分を心から叱ってくれる大人がいたら 罪なんか犯さなかったんだろうってことです。 噺家らし… (続きを読む)

世界には「生きるために命をかける子どもたちがいる!」

久郷ポンナレット くごうぽんなれっと
平和の語り部

「罪を憎んで人を憎まず」を実践し、両親ときょうだいの命を奪った相手に対して「憎まない、恨まない、仕返ししない」。起きたことを現実として受け入れ前向きに生きることがモットー。差別・偏見のない社会、平和な世の中に生まれたことを感謝し「生きる力」「生きる希望」を伝える活動を行う。

「生きる力」「生きる希望」「人間は“衣・食・住と家族の愛情がなければ生きていけない”」ことを子どもたちに伝えたい!  カンボジアの内戦で、両親ときょうだい4人を失ったわたしです。 「命がけで日本にやっ… (続きを読む)

メウロコ!その手があったか?楽しい双方向コミュニケーションで知らずに対話力向上

松本裕子 まつもとゆうこ
一般社団法人日本インバウンド・アテンダント協会 代表理事

一社)日本インバウンド・アテンダント協会理事。JAL国際客室乗務員として6年、夫の駐在に伴い3年イギリスに滞在。子育て中にパートからキャリアを積み外資系会社にてマネージャーを歴任。アメリカで絵を使うコーチングを習得。航空業界の英語にも精通し、異文化理解、安全対策を得意とする。

双方向コミュニケーションは、キャッチボールのようなものです。楽しく行うアクティビティを通して楽しく知らない間に新しいやる気を植え付けます。                               … (続きを読む)

「節電・節約」
~おさいふに優しい3R講座~

和田由貴 わだゆうき
節約アドバイザー
消費生活アドバイザー
節約術や家事情報に精通する節約アドバイザーとして、また消費生活や環境問題の専門家として幅広く活動する傍ら、現役の節約主婦兼2児の母として日々節約生活を実践。「節約は無理をしないで楽しく!」をモットーに、お財布にも地球にも優しいスマートで賢い節約生活を提唱する。

暮らしを見つめ直し、ライフスタイルの転換を。 みなさん、出来ることから始めてみましょう! ■上手な節約のコツは? ・節約は暮らしと心を豊かにすることが目的 ・生きたお金やエネルギーの使い方  ■節電の… (続きを読む)

夢を形にする喜び
~自転車世界一周の旅を仕事に変える~

石田ゆうすけ いしだゆうすけ
旅行作家
グルメ作家
自転車で7年半かけ、無帰国で世界一周。デビュー作『行かずに死ねるか!』が累計20万部を超えるヒットとなる。パソコン&プロジェクタを使い、「夢」「モチベーション」「相互理解」等をテーマにした笑いあふれる講演は、学校や企業で好評を博し、講演回数は300回を超えた。

7年の歳月をかけて、自転車で世界一周、87ヶ国をまわり、気候・風土・文化・言語等、様々な違いを体験し、多くのことを学びました。 講演では、旅のスライドを上映し、みなさんに世界一周旅行の疑似体験をしてい… (続きを読む)

【究極の接客・販売術】
仕事は楽しく、自分に限界をつくらない

三浦由紀江 みうらゆきえ
JR東日本グループ
(株)日本レストランエンタプライズ 駅弁マイスター
専業主婦23年を経て、44歳で初仕事となる駅弁売りのパートに就く。正社員採用から1年で所長に抜擢され、わずか1年で売上を5000万円アップさせる。著書『一年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス』が注目され、マスコミ取材やテレビ出演、講演等でも活躍。

サービスの原点であるお客様目線での接客が問われていますが、リスク回避を優先するマニュアル化にとどまるでのCSではあり得ない「お客さま一人ひとり」の満足度向上を図るために何が必要か何が欠けてるかが多くの… (続きを読む)

組織を変え、未来を描く

柴田励司 しばたれいじ
株式会社Indigo Blue 代表取締役社長

マーサージャパンにて代表取締役を長く務め、組織に実行力をもたらすコンサルティング、次世代経営者層の発掘と育成に精通。キャドセンター、カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役などを歴任。2010年より経営コンサルティング事業と人材育成事業を本格稼働。著書、マスコミ出演等多数。

将来像が見えてくると、組織は元気になります。 未来を描くために、そして組織を活性化するためには「人材力」がかかせません。ここでいう「人材力」とは「知識やスキル」だけではなくホスピタリティ、ボランティア… (続きを読む)

組織とリーダーシップ

中西哲生 なかにしてつお
スポーツジャーナリスト

小学3年でサッカーを始め、名古屋のサッカー少年団で活躍。同志社大学を卒業後、Jリーグ名古屋グランパスエイトに所属。J2川崎フロンターレにてキャプテンを務め、2000年にJ1昇格に貢献。
現役引退後、スポーツジャーナリストとして、テレビ出演やコラム執筆など多方面で活躍している。


江戸時代に学ぶ人と人とのつながり

三遊亭楽生 さんゆうていらくしょう
落語家

6代目三遊亭円楽の総領弟子。2001年二つ目昇進、08年真打昇進。隔月で、深川江戸資料館にて独演会を開く他、定期的な勉強会を精力的に開催。本格的な古典落語を演じ、声量の豊かさとメリハリの利いた高座が特徴。出囃子 元禄花見踊り前弾き。

情けは人の為ならず。情けをかけることは巡り巡って自分のところに帰ってくる。 奪い合う、出し抜くという世界より助けあう世界のほうがい居心地がいい。 人情話を通じて、人情味あふれる世界に浸っていただきます… (続きを読む)

 

<その他関連ページ・関連記事>

官公庁・自治体 講師依頼ランキング -2017年-


2017年の1年間、システムブレーンはたくさんの講師にご講演をお願いしてまいりました。
それぞれのテーマでの人気講師を、ランキングでご紹介致します。
官公庁・自治体の皆様、講演依頼の際ぜひご活用下さい★
※掲載許可をいただいている講師のみでランキングしております。

システムブレーンでは啓発講演会をご計画の皆様に、無料で資料のお渡しをしています。

 

「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる