自治体や公共的団体主催の講演会や研修会で、西日本で3月に弊社へ講演のご依頼をいただいた講師の方々を一部ご紹介いたします。
(*講師方のお立場やご事情等によりHPや講師ガイドブックではご紹介出来ない方もいらっしゃいますので、公開如何に関わらず気になる講演講師の方についてはお気軽にお問い合わせ下さい)

一緒に生きて行きましょう
~生きるということ~

家田荘子 いえだしょうこ
作家
僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
光の当たっていない世界や女性など、「常に弱者の視点から真実を描き伝える作品」に定評がある作家。一貫して現場・現実主義を貫き、作品で描く当事者には必ず会って真実を掴むという取材を続けている。講演では、自身で取材した真実に基づき、発言をし続けている。

毎年、多くの方が、命を自ら絶っています。命を自ら絶つまで、とてもとても苦しまれたと思いますが、残された周りの方々は、もっともっと辛く悲しい思いを背負って、行かれることになります。命を絶つのは、今や、大… (続きを読む)

あーよかったな あなたがいて
~わたし大好き あなた大好き~

仲島正教 なかじままさのり
教育サポーター

小学校での21年間に及ぶ教師経験を基に、子育てや学校教育における「真の人権教育の大切さ」を語る教育者。教育現場で得た子どもたちとの様々な感動体験を交えながら、親や地域の大人が今こそ改めて認識すべき「人権意識」について、“優しい風(loving-wind)”にのせて世に贈り続ける。

高石ともや氏のお話で、「人間が生きていけるのは、待っている人がいるからだ」ということを聞いて以来、「私を待つ人」ということにこだわりを持ち続けています。   私達の周りの子どもたちは、どうでしょう。あ… (続きを読む)

ほっとする場所 どこですか?
ほっとする人 誰ですか?

岩崎順子 いわさきじゅんこ
いのちの講演家
(公財)和歌山県人権啓発センター登録講師
幼い3人の子を残し、自宅でガンのため他界した夫を看取った体験談が心の深いところに届くと感動を呼び、子ども、親子、高齢者、人権、心、生と死、生きる力、認知症の向こう側にある心、災害を通しての絆について、全国での講演回数は900回を超える。著書『ガンが病気じゃなくなったとき』(青海社)

子どもにとって家がほっとできる人でなくなってきています。 また親がほっとできる人でなくなってきています。 子どもたちの心が ほっとできる人にそしてできればお家が ほっとできる場所に。 この子の親でよか… (続きを読む)

私のマラソン人生

松野明美 まつのあけみ
熊本県議会議員
元 オリンピック選手
高校卒業後ニコニコドー入社。デビュー戦の実業団駅伝で1区間で12人抜きを達成。88年1万mでソウル五輪出場、同年日本選手権優勝。その後マラソンに転向。92年初マラソンの大阪国際女子マラソンで当時の日本最高記録を上回る2時間27分02秒の好記録で2位。95年引退。2015年から熊本県議会議員。

自らの人生をマラソンに例えながら濃厚なエピソードで聴衆をひきつけます。マラソンを始めたきっかけ~1番になるための超人的な努力と並外れた考え方。大成功も大失敗もした経験から人生、半生を語ります。  ビジ… (続きを読む)

なぜ、いじめはなくならないの?
~元いじめられっ子の落語家からのメッセージ~

桂 ぽんぽ娘 かつらぽんぽこ
落語家

小・中学校時代、自殺を考えるほど壮絶ないじめを経験。その後、落語家の道を進むことを決意し、2000年 東京太・ゆめ子に弟子入り、2006年 桂 文福に入門。現在は、落語家として全国各地で活躍する一方、一児の母として子育てに奮闘中。自身の経験を基に「いじめ問題」「子育て」について講演を行なう。

テレビで毎日のように繰り広げられる、芸人さんたちの「いじり」という行為がありますね。 「いじり」とは、芸人さん特有の表現で、相方やお客さんをからかったりおちょくったりすることで、笑いを取る行為です。 … (続きを読む)

やさしさの時代を築こう

桂 三風 かつらさんぷう
落語家

桂三枝師匠(現・六代 桂文枝)に入門。時代を感じ、型にはまらない落語が持ち味。2003年 演者と客席が一体で楽しめる史上初の『客席参加型落語』を生み出す。2007年 第一回繁昌亭大賞創作賞を受賞。

豊かな国、日本。はたしてそうでしょうか? たしかに物質的に豊かですが、心は貧しい国になりつつあります。 「情けはひとのためならず」意味を勘違いしている若者がいる時代です。 やさしさとは・・みなさんと考… (続きを読む)

イライラや怒りと上手につき合う技術~アンガーマネジメント~

吉田真知子 よしだまちこ
人材活性・チームコンサルタント

“人材の輝きづくり”をテーマにビジネス・教育・家庭・地域の多分野で研修・講演・コンサルティングを展開。“ひとりひとりの人間の持つ可能性・個性を活かしあう関係づくりと場づくり”の参加型プログラムが好評。聴き手であるお客様が主体&主役!をモットーに『いろんな世代の元気作り』を実践中。

怒りをうまくマネジメントすることで人生を変えましょう。 怒りをコントロールすることは可能なのです。 自分の人生や人間関係を楽~に!豊か~に!するためにも、自分の怒りと仲良く手を結ぶ秘訣をお伝えします。… (続きを読む)

生涯現役宣言! 転倒予防の3つの秘訣をお教えします!

日向亭 葵 ひなたていあおい
お笑い理学療法士
おしゃべりテーションの会 代表
落語とリハビリを融合した、いつでもどこでも器具を使わず安全にできる、想像力を使ったリハビリ「エアリハ」を考案。身体の仕組みを専門的に解説しつつも、笑いで聴衆を惹きつけ、「一生モノの笑顔と健康を提供し、充実した人生のために夢や希望を実現して頂く」ことをモットーとしている。

なぜ年齢とともに転倒が増えるのでしょう。原因は筋肉やバランスの低下、関節痛、視力、家屋の環境など原因は様々です。転倒はそれ自体が問題というよりも、それに伴って骨折したり、閉じこもりになったり、寝たきり… (続きを読む)

女らしくなく 男らしくなく 自分らしく

露の団姫 つゆのまるこ
落語家・僧侶

高校卒業後、露の団四郎師匠に入門。3年間の内弟子修行を経て、2011年、天台宗で得度。同年11月、繁昌亭輝き賞(新人賞)過去最年少で受賞。12年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる。現在、年間250席以上の高座と仏教のPR を両立し全国奔走中。著書『法華経が好き!』他。

・小学校、中学校時代に味わった男女差別の壁や大人からの「刷り込み」 ・男社会の「落語界」 ・修行中に学んだ男女平等 ・お経の中に出てくる男女平等 ・とらわれない夫婦の形 ・子育てと男女 ・大治朗(夫)… (続きを読む)

アンニョン・クレヨンといっしょに
うたって・かんじて・ゆめみるコンサート

アンニョン・クレヨン あんにょん・くれよん
うたのおにいさん、おねえさん
人権メッセンジャー
人権や平和、いじめ問題など大切だけどむずかしいテーマの講演を実体験のお話に歌をまじえながら、やわらかく、心にしっかりとお届けします。

日中、親元を離れ保育園や幼稚園で過ごす子どもたち、あるいは小さなお子様をお持ちの家庭へ身体・知能・心の発育の一環として、童謡や手遊びうたを取り入れたステージをおこなう。 保育士、幼稚園向けの研修の場合… (続きを読む)

思いやりの限界 人権の新たな視点と感性
~心が劇的に元気になる魔法のメッセージ~

水谷もりひと みずたにもりひと
みやざき中央新聞編集長

学生時代に月刊新聞「国際文化新聞」の初代編集長となる。卒業後宮崎に戻り、宮崎中央新聞社に入社。1992年より編集長を務める。男女共同参画、人権問題、教育問題等について積極的に取り組み、
また、“日本一心を揺るがす新聞の社説”をテーマとした経営者向けの講演も各地で好評を得ている。


笑門来福『心に響く言葉と笑い♪』

旭堂みなみ きょくどうみなみ
講談師

紆余屈折の人生を生きる講談師。講演では、挫折や失敗を繰り返す波乱万丈の人生を、笑いを交え講談師ならではの独特の語り口で振り返る。講談では親しみやすい人情話を語ります。

心を伝えるには、言葉が必要です。 言葉には魂があり言霊とも言います。 言葉にはたくさんの力があります。 しかし心のない言葉は心に響きません。 人を傷つけてしまうこともあります。  アナウンサー時代、漫… (続きを読む)

日本の歴史講座

黒田裕樹 くろだひろき
高校社会科講師
日本一の日本史ブロガー
高校教師として教壇に立つ傍ら、ブログ「黒田裕樹の歴史講座」を運営。歴史を横断的に切り取り、軽快な語り口で楽しく分かりやすく伝える講座は根強いファンが多い。また、歴史の知識がなくともその魅力にひき込まれ、歴史上の人物の生き方、処世術を学ぶことは現代でも大いに役立つと好評を得ている。

史実の光と影、世界情勢を踏まえ、時代を動かした歴史の軸となる人物の実績をたどりながら、 本当の日本の歩みを伝えたい。 好きな歴史上の人物は聖徳太子。 「彼の内政や外交が今日の我が国を形成した」 主催者… (続きを読む)

笑って長生き

桂 三金 かつらさんきん
落語家
関西大学人間健康学部 非常勤講師
金融機関勤めから一転、落語家の夢を叶えるため桂三枝(現・六代 桂文枝)に入門。古典落語に励む一方、「ゴスペル落語」や海外公演など新しいスタイルの落語の創作活動にも取り組んでいる。また、2013年より関西大学 人間健康学部「ユーモアコミュニケーション論」非常勤講師を務める。

食と元気なカラダづくりについて
~お弁当を食べながら食と健康について学ぶ~

中沢るみ なかざわるみ
管理栄養士
野菜ソムリエ協会 講師
「食でカラダ革命」をテーマに、カラダだけでなくココロも元気になる「食べ方のコツ」を紹介する管理栄養士。「カラダが変わり、人生が変わった!」と評判になるほどの人気講師。「食」で人が変われることをお伝えするべく、学校・企業・行政などで年間100回以上講演を行い、リピート率90%。

主催者様がお手配される食事を参加者が召し上がりながら、皆さまに聴講いただく講演スタイルです。 鮭、ブロッコリー、カボチャ、タケノコ、ナガイモ、キノコなど、食事に登場する野菜や食材の魅力や効用などを紹介… (続きを読む)

 

<その他関連ページ・関連記事>

官公庁・自治体 講師依頼ランキング -2017年-


2017年の1年間、システムブレーンはたくさんの講師にご講演をお願いしてまいりました。
それぞれのテーマでの人気講師を、ランキングでご紹介致します。
官公庁・自治体の皆様、講演依頼の際ぜひご活用下さい★
※掲載許可をいただいている講師のみでランキングしております。

システムブレーンでは啓発講演会をご計画の皆様に、無料で資料のお渡しをしています。

 

「自治体・公的団体」 特集ページ へもどる