悪天候による交通トラブルの対応は?

四季折々めまぐるしく天候が変わる日本では、大雨や雪等の影響を受けることも多く、交通の乱れはつきものです。

「台風で飛行機が飛ばなかったらどうしよう。」
「講師は無事、講演時間に間に合うのだろうか。」

ご講演が近づくと、このように天候についての不安を抱えられる主催者様もいらっしゃるでしょう。しかし、悪天候への対応は弊社スタッフにとって、年中行事のようなもの。気象予報や交通状況をチェックするのは、毎日の習慣となっています。

リスクに備え、万全の体制を

弊社は旅行代理店を内部に有しており、JAL・ANA等の端末、一般旅行主任資格者も常駐しております。端末機では航空券の操作・発券が可能です。又、JRやバスなどは特定の旅行会社と契約をしており連絡も密にしております。

地震や台風あるいは雪のシーズンなどは常にネットから情報を収集しております。また、講師の緊急連絡先も確認をし、常に連絡を取れる万全の体制を整えております。万が一の際は、行程を2~3通り準備し、必要に応じて行程の変更、あるいは切符の変更を直ちに行いますので、外部の講師へのアドバイスなども可能です。ご安心下さい。