学生生活の中でしか挑戦できないことへのチャレンジ。未来への扉をひらくのは自分自身。様々な分野で活躍する方々の講演を通して、夢に向かって努力することの大切さを学び、今 自分が何をすべきか気づき、また命の大切さを知ることにより、親や友だちのありがたさを感じる。また、より一層進んでいく情報過多の中で、何が大切で何が間違っているか取捨選択する力、いわゆる生きていく力をつけていかなければなりません。多感なこの時期に本物の講演を聴くことは、これからの生き方や進路に大きな影響を与えます。

人生が変わる~言葉の力・書の力~

武田双雲 たけだそううん
書道家


相手に自分の気持ちを伝えるための「言葉」 そしてその言葉を文字にして「書く」ということ。   両者は時として、相手を傷つけたり、また逆に相手を勇気付けることもあります。 そんな「言葉」と「書く」ことの… (続きを読む)

日本人女性初!目標達成までの道のり
~世界転戦の軌跡~

井原慶子 いはらけいこ
レーシングドライバー
環境安全運転講師
モデルからレーサーに転身。1999年にレースデビュー以来世界70か国を転戦。2014年にはカーレースの世界最高峰・WEC世界耐久選手権の表彰台に女性初で上り、ルマンシリーズでは総合優勝。ドライバーズランキングで女性として世界最高位を獲得して名実ともに世界最速女性ドライバーとなった。

人種・性別・年齢・言語の壁を乗り越え、世界各国を転戦してきた経験をもとにお話し、これから目標を達成していく人々に活力を持っていただき、実際に目標を達成する準備と心構えを理解していただければ幸いです。 … (続きを読む)

違うから面白い、違わないから素晴らしい

宮本亜門 みやもとあもん
演出家

親しみ感のあるタレント性に加え、ブロードウェイやウエストエンドなど世界的に活躍する実力も兼ね備え、テレビやマスコミ、CMなどで活躍。また、印象とは反対の紆余曲折した生き方は、多くの人から共感を得ている。

引きこもり、自殺未遂、交通事故、母の死、すでに経験済み。生き方に迷ったときの指南と、キラキラ輝く前向きな人生のために。 これまでの人生で経験してきたこと(自書『ALIVE』『バタアシ人生』や、自身を追… (続きを読む)

目標達成のためのセルフマネジメント

山﨑武司 やまさきたけし
元 プロ野球選手
スポーツコメンテーター
豪快な風貌と性格、愛嬌のある笑顔から「ジャイアン」の呼び名で多くのファンに愛され、ベテランの粋に達しても第一線で活躍する姿は「サラリーマンの星」として支持された。2013年7月に現役引退を表明。
セルフマネジメント、コミュニケーション等をテーマに講演活動も行なっている。


自分をどうセルフマネジメントするか。 成功に向かうには自分をどうコントロールすべきか。 挫折からどう立ち直るのか。 常に前向きにチャレンジするにはどうすればよいか。 ベテランの域に達する年齢になっても… (続きを読む)

大学生のためのキャリアデザイン
自己発見の中から豊かな未来を切り開く技術

梶原しげる かじわらしげる
タレント
フリーアナウンサー
シニア産業カウンセラー
早稲田大学卒業後、文化放送に入社。20年のアナウンサー経験を経て、1992年からフリーに。数々のテレビ・ラジオ番組の司会を中心に活躍する一方で、49歳で東京成徳大学大学院心理学研究科に進学、心理学修士号取得。東京成徳大学経営学部客員教授(口頭表現トレーニング)も務める。

他社よりも早く優秀な生徒を押さえておきたい企業。採用人数を抑制しつつも、優秀な人間だけを選び抜こうと目を輝かせる企業。 一方、企業の採用手控えトレンドの中、大学側は一人でも多くの学生をいち早く一流企業… (続きを読む)

これからの日本を生きる若者に必要なこと ~ 公務員から起業という異色の社長が語る

森 透匡 もりゆきまさ
株式会社Clearwoods 代表取締役
 究極のコミュニケーションコンサルタント
 セミナープロデューサー
刑事約20年の経験があり、警部で退職して起業した異色の講師。現場で培った事例中心の話は「おもしろい!」「また聞きたい!」とファンも多い。希少性も高く、受講者を飽きさせない話題、それに話術は一度体験したら癖になるはずです。

これからの時代は先を読んだ生き方をしなければなりません。特に若いうちにどんな経験をすることが大事なのか、生き方のヒントを与えることができるでしょう。 ○人口減少社会の到来 ○「ゼタ」時代という情報化社… (続きを読む)

【内定を勝ち取る優秀な学生のマナー】
就活から社会人生活へ続く一流のマナーとコミュニケーションを学ぶ

佐藤久美 さとうくみ
接遇マナー講師
コミュニケーショントレーナー
有限会社シーズプロ 代表取締役
客室乗務員、代理店営業、採用人事、女優の経験を生かし、スキルだけでなく心を成長させることに重点を置く。学生・ビジネスパーソン対象の講演会やセミナーでは、人は動機なくして成功する行動は起こせないことを伝え、多くの感動と気付きを与える。「今日から実践したい!」と思わせる内容。

・社会人にとって、なぜマナーが必要か ・それは「自己実現」のためである。 ・マナーには「伝播性」がある。 ・必ず自分に還ってくる。 【講演プログラム】(抜粋)   ・自己紹介・私の就職活動エピソード … (続きを読む)

『失敗こそが最大の財産~傷だらけの中に道がある』
魂のヴォーカリスト杉山裕太郎講演ライブ!

杉山裕太郎 すぎやまゆうたろう
魂のヴォーカリスト

「暴走族リーダー」「極度の薬物中毒者」のどん底青春期であったが、親が掛けてくれた愛に満ちた“ひとこと”で更生。愛情を具体的な“コトバ”で伝えることの重要性を実感。以後、若年化する自殺や猟奇殺人等で失われる尊い生命を救うべく、入魂の歌と熱い語りをミックスした講演ライブで日本縦断中。

薬物中毒、元暴走族というどん底から見事に立ち直った魂のヴォーカリスト 大学を首席で卒業後、業種・業態問わず様々な職業を経験し、自らの道を自らが切り拓いてきた杉山  一度しかない人生、自分の望むことに挑… (続きを読む)

嬉しいことばが自分を変える

村上信夫 むらかみのぶお
元NHKエグゼクティブアナウンサー

NHK時代は「おはよう日本」「ラジオビタミン」などを担当。現在は、「ことば磨き塾」の塾長を務めるなど、全国で嬉しい言葉の種まきをしている。また、文化放送「日曜はがんばらない」、月刊「清流」の連載対談など多方面で活躍。著書に『人はことばで磨かれる』『これで生きるのが楽になる』など多数。

NHK退社後、全国を回って『嬉しいことばの種まき』をしている。 いわば、ボクが浴びた嬉しいことばのおすそわけだ。一人占めしていたのでは、もったいないことばの数々 嬉しいことばを話すことで自分が変わる。… (続きを読む)