さらなる一歩を踏み出そう! 
(講演&ピアノ弾き語り)

立木早絵 たてきさえ
シンガー・ソングライター

24時間テレビ内で、津軽海峡縦断リレー、トライアスロン、キリマンジャロ登頂など、全盲の少女が前例のない様々なチャレンジを行い大きな話題となる。また、講演会でもピアノの弾き語りを行い、その素敵な歌声とピアノが人気を得ている。

目が見えない私がチャレンジしてきたこと。 これからの夢、ずっと支えてくれている家族のこと。 障害のある無しに関わらず、どんな人にも苦手なことはあるし、 みんな一人では生きていけないと思います。 家族や… (続きを読む)

感受性が豊かかな人を増やし思いやりのこころを育てる芸術鑑賞会を提案させていただきます。

ひとり舞台「かたり」
~絶妙なかたりが、登場人物を生き生きと描き出す~

山田雅人 やまだまさと
タレント

テレビ・ラジオ等で多彩な才能を発揮。2009年より、ひとり舞台「かたり」を定期的に公演し、2010年は全国で80ステージ以上開催。ひとり芝居でも、漫談でも、落語でもない、聞き手と一緒に想像の世界を作り上げる「かたり」は、聞き手の頭の中に映像を浮かび上がらせ、各地で好評を得ている。

「夢をあきらめない」 人生は人との出会いでつくられる。多くの方に助けられ、成功への階段を上がっていく。 自分の進む道を信じ貫けば、道は必ず開かれる。  幸せが見えにくくなった現代人に贈る山田雅人の「か… (続きを読む)

日本で唯一【ミュージカル落語】助け合う心を育てよう!
~他人を思いやる心が、みんなを幸せにするんだよ~

三遊亭究斗 さんゆうていきゅうと
ミュージカル落語家
株式会社OFFICE究斗 代表取締役
劇団四季出身の落語家。劇団四季時代から俳優の傍ら研究生に演技指導をしたり、カンパニーを束ねる公演委員長などを担当。在団10年の後、自分の新たな可能性を求めて、落語家に転身。歌と語り、そして音楽を合わせた独自の「ミュージカル落語」を開拓し、日本中を感動で潤す使命に燃えている。

お伝えしたいのは、「何事も考え方一つ」だということ。 そして物事に対して、どう考えるかで大きく道が違ってくるということ。 「辛い」「苦しい」壁にぶつかった時にどう対処するかを笑いとともにわかりやすくお… (続きを読む)

歩き出すのは自分次第

増田太郎 ますだたろう
ヴァイオリニスト


「誰もがみんな、素晴らしい《可能性》を持っている」 ぼくは、そう信じています。  言葉だけでなく、音楽も共有できる《講演ライブ》を通して、 会場に参加してくださったひとりひとり、 そしてもちろん、ぼく… (続きを読む)

トーク&コンサート
「夢を追う事の大切さ」

森 圭一郎 もりけいいちろう
シンガーソングライター

16歳の時にバイク事故で脊髄を損傷し車椅子生活に。定時制高校の部活でバンドを組み、音楽活動をスタート。 その後上京し、アルバイトをしながら首都圏でストリートライブを展開。26歳の時CDデビューしプロとして活動。夢を追う事の大切さと感動する本物の歌を交えてのトーク&ライブを展開中。

車椅子になる前は特にやりたい事も無い、生き甲斐もない、目標を持ってもすぐにあきらめる。 どんよりした毎日でした。 そんな鬱憤で毎日暴走行為を繰り返し、バイク事故を起こし、生死を彷徨い一生車椅子生活とな… (続きを読む)

共に生きていこうとする気持ち トーク&手話ライブ
~お互いを温かく支えあう社会づくり~

渡辺りえこ わたなべりえこ
サイン(手話)シンガーソングライター

両親は耳が不自由であったため、3歳の頃より手話で家族を支える。阪神淡路大震災の被災時、手話を使って両親を支える様子が「小6少女元気な大黒柱」とマスコミで注目される。現在、手話と歌を使った“サインシンガーソングライター”という独自のジャンルを確立し、手話を広めようと精力的に活躍中。

手話は、人間の心の奥深くを身振り手振りで表すことで、感情を深く伝えることができます。お互い向き合って、その人の表情、手の動かし方、口の動き、目の動かし方、すべてで伝え、受けます。感情豊かに、思いやりを… (続きを読む)

ピアノ弾き語りコンサート
生きることのすばらしさ
~ピアノで楽しくコミュニケーション~

島筒英夫 しまづつひでお
ピアニスト・作曲家

2歳の時病気で失明。6歳よりピアノを始める。1971年武蔵野音楽大学ピアノ科に当時全盲としては初めて入学。オリジナル曲とクラシックの名曲にトークを交えたユニークなプログラムで、老若男女様々な層の人々に楽しまれるコンサートを各地で行い好評。

2歳の時病気で失明後6歳からピアノを習い始め、武蔵野音楽大学ピアノ科に、当時全盲としては初めて入学したピアニスト。 人の心の暖かさへの感謝、小さくても夢を抱いて生きることの素晴らしさ、戦争の無い平和な… (続きを読む)

生きることは感動すること
~柔らかな心で明日を生きてみませんか?~
お話と歌と朗読劇で心のストレッチ

佐久間レイ さくまれい
声優・歌手・劇作家

「それいけ!アンパンマン」のバタコ役、「魔女の宅急便」のジジ役などで知られる声優。劇作家として命や絆などについての物語を執筆。また、シングルマザーとして「子育て」「女性の生き方」「人権」をテーマに講演。絵本や物語を一人語りで演じ、歌を交え、コンサートのような時間を創り出し、世代を超えて好評。

<講演の流れの一例>  【挨拶&自己紹介】  キャラクターの映像を使って声を披露&自己紹介(パワーポイント)  【歌】 「アンパンマンのマーチ」「ふすさと」など  【トーク】 身体同様、心も何かにつま… (続きを読む)

童謡の秘密&謎コンサート(小学生向け)(中学生向け)

坂入姉妹 さかいりしまい
童謡歌手

姉妹デュオ。共に東京音楽大学声楽科卒業。在学中より、数々のコンクールで受賞。「童謡コンサート」「食育コンサート」「介護レク&童謡療法(音楽療法)コンサート」など、幅広い層の方々が楽しめるプログラム。童謡を次世代に引き継ぐ新しい担い手のデュオとして期待を寄せられている。

<曲目例> (小学生向け)  ♪ディズニーメドレー「小さな世界~星に願いを」  ♪校歌斉唱  ♪四季の童謡「春がきた~うみ~紅葉~たき火」  ♪(参加型)童謡クイズコーナー  ♪(手話ソング)七つの子… (続きを読む)

光を失ったピアニストからのメッセージ
音楽を通じて、生きていることの素晴らしさや勇気を届けたい。

梯 剛之 かけはしたけし
ピアニスト

小児癌により生後1ヵ月で失明するも音楽を聴くとメロディーを正確に再現。4才半で本格的なレッスンを開始。13歳でウイーン国立音楽大学準備科入学。2000年ショパン国際コンクールワルシャワ市長賞他受賞多数。国内外を舞台にオーケストラでソリスト多数。「子どもに伝えるクラシック」の活動も展開中。

生後1ヶ月で眼の小児癌のため光を失いました。 僕のかたわらには常に音楽があり、辛く苦しいときには、いつも音楽に支えられて生きてきました。 4歳から本格的にピアノのレッスンを習い始め、中学校は音楽大学附… (続きを読む)

~3世代交流~
ファミリーふれあいコンサート

若井万友美 わかいまゆみ
キッズプランナー
ふれあい遊びアドバイザー
ふれあいながら心が通じあう“ふれあいあそび歌”、子どもの成長に必要なことを遊びで学ぶ”育み歌”を紹介しながら、全国の保育園・幼稚園の先生向け、パパママ向け講演を行っている。子育てに悩む方々や、より子育てを楽しみたいパパやママに“楽しむ子育て”を伝授。

子どもと、ゆったり楽しむふれあい方。 3世代交流会”ファミリーコンサート”  <出演者> キッズプランナー:2名~(メンバーはご相談)  <進行例> ・あいさつ歌 ・手遊び&指遊び ・視覚教材 ・手話… (続きを読む)