300件を超える教育講演会の中で、一番依頼数の多かった講師をランキング順に紹介させていただきます。

ボク、学習障害と生きてます
~気づきから、理解へ~

南雲明彦 なぐもあきひこ
明蓬館(めいほうかん)高等学校
共育コーディネーター
21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

一人でも多くの方々に学習障がいとは、「どういう障害なのか?」ということを、お伝えし、そして、今までの「字を読めない人はいない」という概念を変える一つのきっかけにしてほしいのです。何も多くを求めているわ… (続きを読む)

世界の人たちと手を繋ごう!
~多文化共生社会を生きるみんなへ~

藤本正樹 ふじもとまさき
「ふじもん先生の旅プロジェクト」 代表
世界を旅し世界を伝える旅人先生
世界87か国を旅してきた元中学校・高校の教師。教師としての経験と今でも旅をし続けている体験をベースに、日本中の小中高生や大学生、若い社会人に「グローバル時代に必要な本当の生き方・考え方」や「夢を持って挑戦することの素晴らしさ」を伝える講演や出前授業を行っている。

・グローバルな時代だからこそ、まずは自分自身のことを理解して話せるようになっていることが大切であることを伝える。さらに、自分たちの文化や歴史への理解があってこそ、他の文化や歴史への理解が生まれるのであ… (続きを読む)

オール1の落ちこぼれ、教師になる
~いじめ、引きこもり、天涯孤独の絶望を乗り越えて~

宮本延春 みやもとまさはる
エッセイスト
元 高校教諭
作家
著書『オール1の落ちこぼれ、教師になる』で知られる元教師。いじめが原因で学校嫌いになり、中1の成績はオール1。23歳の時に見たアインシュタインのビデオに衝撃を受け、豊川高校定時制部・名古屋大学に進学し物理学を学ぶ。現在は、自身の体験から、大人や子どもに夢と希望と感動を与え続ける。

少年・少女から思春期に向かう多感な時期に、勉強や友達関係や将来のことなど、色々な局面で躓いたり、悩んだり、苦しんだりする子どもたち。彼らを温かく見守り続け、時には手を差し伸べ、適切に方向付けをするお父… (続きを読む)

日本で唯一【ミュージカル落語】助け合う心を育てよう!
~他人を思いやる心が、みんなを幸せにするんだよ~

三遊亭究斗 さんゆうていきゅうと
ミュージカル落語家
株式会社OFFICE究斗 代表取締役
劇団四季出身の落語家。劇団四季時代から俳優の傍ら研究生に演技指導をしたり、カンパニーを束ねる公演委員長などを担当。在団10年の後、自分の新たな可能性を求めて、落語家に転身。歌と語り、そして音楽を合わせた独自の「ミュージカル落語」を開拓し、日本中を感動で潤す使命に燃えている。

お伝えしたいのは、「何事も考え方一つ」だということ。 そして物事に対して、どう考えるかで大きく道が違ってくるということ。 「辛い」「苦しい」壁にぶつかった時にどう対処するかを笑いとともにわかりやすくお… (続きを読む)

子どもを犯罪の加害者にしない子育て
~ネット社会における子育て~

幸島美智子 こうじまみちこ
元 警視庁警察官
子育てアドバイザー
警察官のキャリアと子育て経験を基に「少年犯罪予防委員会」を設立(~2011年)。「我が子を犯罪者にしない子育てこそが、日本の治安回復に直結する」と犯罪予防に取り組む。講演では、防犯・少年犯罪予防の他、段階的な子育て法を説き、子育てに迷う親や防犯に取り組む人たちに大きな力を与える。

この10年で子どもたちを取り巻く環境は大きく変化している。子どもたちの携帯電話は持ち歩けるインターネット端末であることを認識し、有害なサイトへのアクセスを防ぐためには、単にフィルタリング機能に頼るだけ… (続きを読む)

夢を形にする喜び
~自転車世界一周の旅を仕事に変える~

石田ゆうすけ いしだゆうすけ
旅行作家
グルメ作家
自転車で7年半かけ、無帰国で世界一周。デビュー作『行かずに死ねるか!』が累計20万部を超えるヒットとなる。パソコン&プロジェクタを使い、「夢」「モチベーション」「相互理解」等をテーマにした笑いあふれる講演は、学校や企業で好評を博し、講演回数は300回を超えた。

7年の歳月をかけて、自転車で世界一周、87ヶ国をまわり、気候・風土・文化・言語等、様々な違いを体験し、多くのことを学びました。 講演では、旅のスライドを上映し、みなさんに世界一周旅行の疑似体験をしてい… (続きを読む)

生きることは感動すること
~柔らかな心で明日を生きてみませんか?~
お話と歌と朗読劇で心のストレッチ

佐久間レイ さくまれい
声優・歌手・劇作家

「それいけ!アンパンマン」のバタコ役、「魔女の宅急便」のジジ役などで知られる声優。劇作家として命や絆などについての物語を執筆。また、シングルマザーとして「子育て」「女性の生き方」「人権」をテーマに講演。絵本や物語を一人語りで演じ、歌を交え、コンサートのような時間を創り出し、世代を超えて好評。

<講演の流れの一例>  【挨拶&自己紹介】  キャラクターの映像を使って声を披露&自己紹介(パワーポイント)  【歌】 「アンパンマンのマーチ」「ふすさと」など  【トーク】 身体同様、心も何かにつま… (続きを読む)

サザエさん一家は幸福みつけの達人ぞろい

増岡 弘 ますおかひろし
声優・俳優

「サザエさん」のマスオさん役や「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役でお馴染みの人気声優。感動の群読公演、小中学校での読み聞かせ、東京アニメーター学院講師などで活躍。ナチュラリストとしてのTV出演も多数。また講師として、家庭教育・人権問題・福祉・男女共同参画等、幅広く活動。

テレビアニメ「サザエさん」のマスオ役、増岡弘のテレビでは言えない本音を聞いてください。 マスオがテレビから飛び出し、面白く話しますよ。 あなたが変わる90分です! 一人の人間が60年生きると、一つの図… (続きを読む)

人生を楽しくする方程式

ピーター・フランクル ぴーたーふらんくる
数学者・大道芸人

国際数学オリンピック金メダリストで、大道芸人としても人気を博す数学者。世界100ヶ国以上を訪れ、12ヶ国語を巧みに操るという驚異の語学力を持つ。「人間の財産は頭と心」という信念の下で過ごしてきた半生を振り返り、人生を楽しくするコツを知ってほしいと、全国各地を駆け回る日々を送る。

父から教わった「人間の財産は頭と心」という言葉を胸に抱いて生きてきた半生を振り返り、今の日本に一番欠けているものは生きる哲学だと感じている。 「3つのゆ」 夢・勇気・友人を大切にしてほしい。 人生の主… (続きを読む)

ニャーゴのやさしさ・ティラノのおもいやり

宮西達也 みやにしたつや
絵本作家

日大芸術学部美術学科卒業後、人形美術、グラフィックデザイナーを経て絵本をかきはじめる。
絵本・童話・紙芝居・プラネタリウム・イラスト・エッセイなども手がけている。講談社出版文化賞「絵本賞」、けんぶち絵本の里大賞「大賞」「びばからす賞」、その他受賞作多数。


絵本の面白さ、絵本の大切さ、絵本の素敵なところ、そして子育てについて・・・。 子育ては大変だけど、素敵な事がいっぱい!! 子育てはおもしろいです。子育ては自分育てです。 そして、大切なのは『やさしさと… (続きを読む)