満1歳~6歳までの幼児期は一生の中で人間形成の基礎が培われる最も大切な時期です。幼児期の子どもたちが見たこと、聞いたこと、感じたこと…周囲との人間関係は、子どもの一生に大きく作用します。保育士・幼稚園教諭は、家庭では与えることができない様々な経験を与えることができます。子どもの無限の可能性を引き出す保育の仕事は、未来の社会を作ることに繋がります。

「子どもの未来は日本の未来」やりがいを持って仕事に取り組めるように、保育の質を保育士としての能力を高める研修を提案させていただきます。

アドラー心理学 勇気づけのメッセージ
~子どもの力を引き出すコミュニケーション~

松岡利恵子 まつおかりえこ
CSマネジメントコンサルタント
営業力開発アドバイザー
コミュニケーショントークコーチ
人の力を引き出す勇気づけのプロフェッショナルとして、受講すると元気になる講義が強み。顧客満足に軸をおいた現場力向上を大切に、「実践する力」を養う研修に定評がある。またアドラー心理学をベースに人を育てるマインドを伝える。

人の力を引き出す勇気づけのプロフェッショナルとしてアドラ―心理学に基づいたコミュニケーション術を伝授いたします。勇気づけとは「困難に打ち勝つ活力を与えること」です。 迷ったり悩んだりしながらも人が前に… (続きを読む)

今日からスタート!子どもたちの笑顔を増やす魔法の声がけ

杉山仁美 すぎやまひとみ
ヘルスボディーアドバイザー
チャイルドコーチングアドバイザー
ストレスフリーコミュニケーションアドバイザー
4歳よりダンスを始める。高校時代ダンス、カラーガードで全国5位に。その後、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース進学。信念は「好きなことが出来るのも、健康な体があってこそ」全国各地で講演会活動を行い、トータル的な体づくりを提案。キッズダンススクールは月間のべ700人が受講。

指導者向けには、自分の特性を知ったうえでの子どもたちへの指導をどのように行っていけばいいのか? 保護者向けには、子どもたちへの効果的なことばのかけ方を。 心理学を用いながら、ダンス指導の中のエピソード… (続きを読む)

子どもに関わる仕事をされている方への人間関係を円滑にする研修

田宮由美 たみやゆみ
オールアバウト 子育てガイド
子ども能力開花くらぶ 代表
公立幼稚園、小学校での勤務を経て、現在に至る。仕事を持ちながら、我が子を国公立医学部現役合格を支えた子育てから、実生活に落とし込んだ、親の心に寄り添う記事に定評がある。小学校教諭・幼稚園教諭・保育士。著書「子どもの能力を決める0歳から9歳までの育て方」KADOKAWA

(目的) 子どもの関わる仕事をする重要性を再認識し、指導者として更なる向上を目指す。 生徒や保護者の気持ちを理解し、会話のやりとりをスムーズにし、信頼しあえる関係を築けるようにする。  (効果) 子ど… (続きを読む)

アンガーマネジメントセミナー
~教育現場における感情コントロールの重要性について~

千原圭子 ちはらけいこ
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
シニアファシリテーター
スマイルアテンダント
全日本空輸株式会社で客室乗務員として国際線国内線を乗務。現在は「アンガーマネジメントの伝道師」としてより良い人間関係を築き、豊かな人生を送れるよう怒りのコントロールを伝えている。TV番組の出演やMC(司会)の経験が豊富なことから楽しくわかりやすい解説に定評がある。

子ども、児童、生徒の気持ちに寄り添いながら、自分の主張をぶれずに伝えられるようになる方法を お伝え致します。スグに実践していただける内容ですので、効果が出やすいのが特徴です。  ご要望があれば、保護者… (続きを読む)

先生の表情で子どもが変わる! 幸せ笑顔の作り方

上田真弓 うえだまゆみ
表情筋セラピスト
スマイルアドバイザー
保育士、トリマー、ヘルパー職を経て、「表情筋セラピスト」の公認インストラクターのライセンスを取得。
現在は表情筋講師として、独自で開発したメソッド「笑顔の時間®」を用いて、全国各地の企業、団体等で講演を行い多方面で活躍中。


元気で生き生き溌剌とした子どもを育てたいと思う願いは皆さん、同じではないでしょうか? そのために大切なことは、子ども自身はもちろんのこと、周囲の大人の表情がとても大切なkey pointになってきます… (続きを読む)

男性保育士から見た子育ていま・むかし

小﨑恭弘 こざきやすひろ
大阪教育大学教育学部
教員養成課程家政教育講座 准教授
ファザーリングジャパン顧問
兵庫県西宮市の公立初の男性保育士第1号として、12年間施設・保育所に勤務。その間、育児休暇を3回取得。現在は、それらの体験に基づき、男性の育児・男女共同参画社会・教育問題・ワークライフバランスをキーワードに講演。「子育ては女の仕事」と考えられている日本の社会に対して提言を行なう

保育士 (続きを読む)

こんな遊びが学力に差をつける
~子どもの遊びの大切さを理解し、見守ることの大切さ~

村上裕成 むらかみひろしげ
育児と学習技術アドバイザー

20年以上にわたり、幼児期から中学生になるまで一貫指導。講演では、数多くの指導体験に基づき、遊びの質と学習技術との関係、そして学力へのつながり等を具体例を示しながら分かりやすく解説。
また、お子さんの語いや社会性が何才何カ月レベルなのかが詳しく分かる検査も行っている。


高い学力を作っているものは何でしょうか。それは学習技術と言われるものです。高い学習技術を習得した子は自分で勉強することが出来ます。それではその学習技術を習得するには何が必要なのでしょうか。それは生活技… (続きを読む)

あーよかったな 先生になって
~保育士のやり甲斐と子どもたちの笑顔~

仲島正教 なかじままさのり
教育サポーター

小学校での21年間に及ぶ教師経験を基に、子育てや学校教育における「真の人権教育の大切さ」を語る教育者。教育現場で得た子どもたちとの様々な感動体験を交えながら、親や地域の大人が今こそ改めて認識すべき「人権意識」について、“優しい風(loving-wind)”にのせて世に贈り続ける。

・先生になりたくてなったのに、現実はやっぱり大変! 自身を失いそう。  でもそんな時、子どもたちが自分を元気づけてくれた。この子たちのために私はがんばりたい! ・悩んだら一緒に遊べ! そんな先輩の一言… (続きを読む)

必要なのは、自立と共生
~子どもたちの生きる力を育むために~

若新一雄 わかしんかずお
元 福井県三方中学校校長
元 福井県警スクールーサポーター
教員生活とその後のサポーター活動の体験を基に、「子どもに学ぶ子育てと教育」をテーマに熱く語る元中学校校長。自らの失敗談を盛り込みながらの、泣きと笑いの内容。多様な価値観の中で、子育てに悩む親たちに向けて「子どもと向き合うことの楽しさを改めて実感させてもらった」と、好評を得ている。

平成8年頃は、教頭をしていました。その頃、弱い気持ちを持った少年がどんどん増えてきました。学校内でのいじめや子どもが金属バットで親を殺す事件など悲惨な事件が目につくようになってきました。教師間で議論を… (続きを読む)

保育士として必要な心構え
~保育士はラッキーな仕事!

永田あかね ながたあかね
人財育成コンサルタント
キャリアコンサルタント・教育カウンセラー
企業の人材育成・地域活性化・販売アドバイザーとして、また教育関係の研修で幅広く活躍する人財育成コンサルタント。楽しく学べる体験型の研修は「自分が変わるキッカケとなった」と、特に好評。
「自分が変われば周りが変わる。周りが変われば未来も変わる」がモットー。


保育士は、子どもを預かってやっているというオゴリの気持ちを持ってはいけません。 「子どもさんの一番大切で可愛い時期に関わらせていただいてありがとうございます。」 この気持ちが持てたとき、保育士ってなん… (続きを読む)