誰にでも夢や希望、願いごとがあります。そして、夢をもつこと、夢に向かって努力することは、人に勇気と希望を与え、笑顔を輝かせます。今の子どもたちに、「夢」や「希望」を持ってこれからの人生を切り開いていくことが、私たち大人の願いです。各界で活躍中の方々から、その貴重な体験や考え方を聞くことにより、「夢に向かって努力することの大切さ」、「命の大切さ」、「生きる力」を学んだり、これまでの自分を振り返り、将来について考えるきっかけとなって欲しいと考えます。

笑顔の戦士 8歳で天国に旅立ったゆみかが教えてくれたこと
~命って大切なんだよ~

道志真弓 どうしまゆみ
フリーアナウンサー
“幸せ気づき”プロデューサー
前 熊本市人権教育講師
不妊治療の末に授かった娘は世界で30数例の染色体異常と診断され、8歳で他界。歩く事も話す事も出来なかったが、娘を囲んで笑顔が絶えない日々。娘が私たち家族に教えてくれたこと、そして命の大切さ、家族であること、生きるということ等、講演を通して、皆さまと共に考えていけたらと思っている。

お聞き頂く学年に応じて、「命の大切さ」「家族の絆」「五体満足ということ」など、わかりやすく、心に届くようにお話します。 まず「まあるい命」の手話をご一緒に。  そして、ゆみかと共に生きた凝縮の8年間の… (続きを読む)

学校で落語を聴こう
~想像力を膨らまして聞く習慣を養う~

切磋亭琢磨(石﨑 豊) せっさていたくま(いしざきゆたか)
社会人落語家

大学卒業後、小学校教員となり人権問題にも造詣を深める。教員を早期退職後、自身の体験を交え教育・人権・男女共同参画・児童福祉など幅広いテーマで講演。寄席の高座にも上がり、元教師の識見と落語家の語り口とを併せ持つハイブリッド講師。軽妙な語り口が評判を呼び、活躍の場は全国に広がる。

学生時代に落語に出会い、教職に就きましてからも仕事の傍ら、高座に上がってきました。 3年前に早期退職をし、現在は様々な場所で落語を聞いていただいております。 なかでも、30年にわたる教職歴を生かし、子… (続きを読む)

【小学生向け】
インターネット、スマートフォン安全教室

石川千明 いしかわちあき
一般社団法人ソーシャルメディア研究会 チーフ研究員
京都府警 ネット安心アドバイザー・リーダー
NPO法人 奈良地域の学び推進機構 理事
急速に普及したスマホによりLINEトラブルやネット依存の低年齢化が進んでいます。元ゲーム企画開発、web企画17年、子育て支援16年、学校支援、また母親目線から、わかりやすくトラブル・注意点を解説。家庭、学校、地域での声掛け、取り組み、ルール作りについてお話します。

低年齢化するスマホ・ネットのトラブルを予防未然に防止するための講座です。親子講座にすることも可能です。家庭での話し合いの為にとても有効です。 SNS、ネット炎上、個人情報の取り扱い方、ネット依存防止、… (続きを読む)

夢をあきらめない
~自分を信じて

奈佐誠司 なさせいじ
プロ車いすダンサー

日本初プロの車いすダンサーとして『心のバリアフリー』をテーマに積極的に活動。オートバイの事故で下半身麻痺となり、左手の握力も無くなる。現在はバリアフリー・ダンス・ユニット「リトル・ラブ」のリーダー。
持ち前の明るさと行動力で様々なイベントや講演で活躍。


現在の子どもは、将来のも夢や目標もなく 自分は何が出来るのだろーと悩んでいる子が多いと聞きました。 また 目標があっても ちょっとした挫折や失敗で 簡単に諦めてしまう現代っ子。 そんな子ども達、若い方… (続きを読む)

中学生に届けるトーク&LIVE 〜夢の見つけ方と叶え方〜

光星壮馬 みつぼしそうま
シンガーソングライター
うたのおにいさん
未来創造プロジェクト こどもたちの船 主催
ボイストレーナー・イベント企画運営


自分とはなんなのか? 自分の好きなこと、得意なこと、時間を忘れるくらい夢中になれること。 その延長線上にみんなの未来があること。 好きもキライも大切なみんなの個性。 我慢と辛抱のちがい。 1、みんなち… (続きを読む)

あなたの夢はどんな夢?
~現在(いま)は未来(みらい)の自分のためにある~

ESPERANZA えすぺらんさ
アーティスト

挫折から社会復帰に至るまでの「出逢い」「励まし」「自分ひとりで生きているのではないこと」等、コンサートで語る自身の経験は、幅広い年代の共感を呼び、夢と希望と勇気を贈り続けている。どんな困難も乗り越え、未来への希望に繋がるエスペランサのメッセージトークコンサートは各地で好評。

夢を持って生きている人はとても魅力的です。それが現実的なものであっても、非現実的なものであっても、夢を語っている人は輝いています。 「サッカー選手になりたい」「野球選手になりたい」「ケーキ屋さんになり… (続きを読む)

ちひろトークコンサート
明るいほうへ~金子みすゞの心とともに~

ちひろ ちひろ
歌手/作曲家
ラジオパーソナリティ
山口県出身。
童謡詩人金子みすゞの詩に曲をつけ歌う活動を中心に全国各地や海外でコンサート、講演を行っている。パーソナリティを担当したエフエム山口特別番組「こだまでしょうか~今、金子みすゞの心を聴きたい~」が第7回日本放送文化大賞ラジオ部門準グランプリを受賞し、全国放送となった。


金子みすゞの詩「こだまでしょうか」は、東日本大震災直後、ACジャパンのテレビCMによって一躍全国に広がりました。しかし、その心は一過性のものではなく、童謡の枠を超え、私たちが生きるための大切なメッセー… (続きを読む)

なぜ、いじめはなくならないの?
~元いじめられっ子の落語家からのメッセージ~

桂 ぽんぽ娘 かつらぽんぽこ
落語家

小・中学校時代、自殺を考えるほど壮絶ないじめを経験。その後、落語家の道を進むことを決意し、2000年 東京太・ゆめ子に弟子入り、2006年 桂 文福に入門。現在は、落語家として全国各地で活躍する一方、一児の母として子育てに奮闘中。自身の経験を基に「いじめ問題」「子育て」について講演を行なう。

テレビで毎日のように繰り広げられる、芸人さんたちの「いじり」という行為がありますね。 「いじり」とは、芸人さん特有の表現で、相方やお客さんをからかったりおちょくったりすることで、笑いを取る行為です。 … (続きを読む)

笑ってタメになるサイエンスショー

ボルトボルズ ぼるとぼるず
お笑いコンビ

同じ工業高校の出身の二人で2000年にコンビ結成。漫才を中心に 劇場・テレビ・ラジオなどで活動。 2010年よりスタートした「笑ってタメになる!サイエンスショー」は、各種学校、公共施設、 商業施設、企業主催ファミリー向けイベント等で好評を得ている。サイエンスショーと漫才の2本立ても可能。

科学離れが進んでいる昨今。 もっと身近に、科学に親しみを持ってもらえればと願っています。  大人も、子どもも、創造力を磨こう! なぜかな? 不思議なことをみつけよう! 知れば知るほど楽しくなる科学を、… (続きを読む)

講演&バルーンアート
みんなの笑顔がみたくて・・・・

慈道めぐみ じとうめぐみ
バルーンアーティスト

持ち前の明るさと、不屈の精神をバルーンに込めて、皆をとびきりの笑顔にするバルーンアーティスト。
2006年3月に胃ガンを発病し、闘病生活を続けながら、同年8月バルーンアート大会で見事初優勝。
バルーンを通して子どもたちに物づくりの楽しさ、夢をあきらめない心、命の大切さを伝える。


胃がんになり、治療を受けている時はもうダメだと何回も思いました。 胃も切って、ご飯も本当に少ししか食べなくなりました。 「命っていくらでかえるんだろう・・」とか考えました。 私に関わる両親、祖父母など… (続きを読む)