夢をもつこと、夢に向かって努力することは、人に勇気と希望を与え、笑顔を輝かせます。今の子どもたちに、「夢」や「希望」を持ってこれからの人生を切り開いていくことが、私たち大人の願いです。各界で活躍中の方々から、その貴重な体験や考え方を聞くことにより、「夢に向かって努力することの大切さ」、「命の大切さ」、「生きる力」を学んだり、これまでの自分を振り返り、将来について考えるきっかけとなる講師の紹介をさせていただきます。

夢をあきらめない
~自分を信じて

奈佐誠司 なさせいじ
プロ車いすダンサー

日本初プロの車いすダンサーとして『心のバリアフリー』をテーマに積極的に活動。オートバイの事故で下半身麻痺となり、左手の握力も無くなる。現在はバリアフリー・ダンス・ユニット「リトル・ラブ」のリーダー。
持ち前の明るさと行動力で様々なイベントや講演で活躍。


現在の子どもは、将来のも夢や目標もなく 自分は何が出来るのだろーと悩んでいる子が多いと聞きました。 また 目標があっても ちょっとした挫折や失敗で 簡単に諦めてしまう現代っ子。 そんな子ども達、若い方… (続きを読む)

笑顔の戦士 8歳で天国に旅立ったゆみかが教えてくれたこと
~命って大切なんだよ~

道志真弓 どうしまゆみ
フリーアナウンサー
“幸せ気づき”プロデューサー
前 熊本市人権教育講師
不妊治療の末に授かった娘は世界で30数例の染色体異常と診断され、8歳で他界。歩く事も話す事も出来なかったが、娘を囲んで笑顔が絶えない日々。娘が私たち家族に教えてくれたこと、そして命の大切さ、家族であること、生きるということ等、講演を通して、皆さまと共に考えていけたらと思っている。

お聞き頂く学年に応じて、「命の大切さ」「家族の絆」「五体満足ということ」など、わかりやすく、心に届くようにお話します。 まず「まあるい命」の手話をご一緒に。  そして、ゆみかと共に生きた凝縮の8年間の… (続きを読む)

中学生に届けるトーク&LIVE 〜夢の見つけ方と叶え方〜

光星壮馬 みつぼしそうま
シンガーソングライター
うたのおにいさん
未来創造プロジェクト こどもたちの船 主催
ボイストレーナー・イベント企画運営


自分とはなんなのか? 自分の好きなこと、得意なこと、時間を忘れるくらい夢中になれること。 その延長線上にみんなの未来があること。 好きもキライも大切なみんなの個性。 我慢と辛抱のちがい。 1、みんなち… (続きを読む)

一人芝居和風ミュージカルの力強さ【何役もこなす三味線談義】
~命を考え、人生を生き抜く術を身につける~

市川聖山 いちかわせいざん
三味線奏者
三味線談義師
東京芸術大学音楽部邦楽科長唄三味線専攻卒業。上方芸能団体 芸団協関西常任幹事。日本民謡俗曲芸道市川流 家元兼会長。独自の感覚を取り入れた新ジャンル三味線談義の創始者。

脳科学的にみて人間はどうやら自己満足で生きているという。 しかしやはりこの世に生まれた以上自分という存在の意義を考え、 そしてたくましく生き抜き何かを残すことが意味あることなのではないでしょうか。 先… (続きを読む)

【中学生向け】
インターネット、スマートフォン安全教室

石川千明 いしかわちあき
一般社団法人ソーシャルメディア研究会 チーフ研究員
京都府警 ネット安心アドバイザー・リーダー
NPO法人 奈良地域の学び推進機構 理事
急速に普及したスマホによりLINEトラブルやネット依存の低年齢化が進んでいます。元ゲーム企画開発、web企画17年、子育て支援16年、学校支援、また母親目線から、わかりやすくトラブル・注意点を解説。家庭、学校、地域での声掛け、取り組み、ルール作りについてお話します。

「知らなかった」から起こってしまうネット、ネット・ケータイ・スマホのトラブル。 それを「よく知っている」はハードルが高くても「聞いたことがある」にできれば、トラブルを未然に防ぐことができるかもしれない… (続きを読む)

イチローも行っている実践法
世界の一流アスリートが身につける潜在力・集中力発揮のコツ

森 健次朗 もりけんじろう
集中力プロデュ-サ-
株式会社集中力 代表取締役
ミズノ(株)にて世界のオリンピック選手競技ウェアを研究開発し、トップアスリートの集中力発揮やモチベーション維持力等を体得。研修では、「世界トップアスリート集中力発揮のコツ」を中心に、メンタルヘルス対策、集中力で時間短縮や効率アップ、やる気やモチベーションアップ゚の極意を伝授。

私は、前職のミズノ(株)勤務時代、15年間、世界のオリンピック選手の競技ウェアの研究開発に関わり、トップアスリートの集中力発揮のコツやモチベーション維持力等を身近で学ぶ機会に恵まれ体得してきました。 … (続きを読む)

「夢をあきらめない」

石黒由美子 いしぐろゆみこ
北京五輪シンクロナイズドスイミング日本代表

幼少時に交通事故に遭い、 顔面を540針も縫う大怪我を負う。 その後、後遺症に苦しみながらも希望を失わずシンクロに打ち込み、見事北京オリンピック出場という夢を果たす。支えてくれる方への感謝の気持ち、夢をあきらめずに努力を継続させることの大切さなど、体験に基づいたメッセージを語る。

交通事故による後遺症を克服し、奇跡の生還を果たす。シンクロとの出会いで夢をもつことができた。目も見えず耳も聞こえない状態。それでも必ずオリンピックに出られると確信していた。持ち前の明るさと前向きな性格… (続きを読む)

なぜ、いじめはなくならないの?
~元いじめられっ子の落語家からのメッセージ~

桂 ぽんぽ娘 かつらぽんぽこ
落語家

小・中学校時代、自殺を考えるほど壮絶ないじめを経験。その後、落語家の道を進むことを決意し、2000年 東京太・ゆめ子に弟子入り、2006年 桂 文福に入門。現在は、落語家として全国各地で活躍する一方、一児の母として子育てに奮闘中。自身の経験を基に「いじめ問題」「子育て」について講演を行なう。

テレビで毎日のように繰り広げられる、芸人さんたちの「いじり」という行為がありますね。 「いじり」とは、芸人さん特有の表現で、相方やお客さんをからかったりおちょくったりすることで、笑いを取る行為です。 … (続きを読む)

イチローの原点を知る男、田中将大を育てた男が語る!
挑戦することの大切さ

奥村幸治 おくむらこうじ
NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長
パーソナル・トレーナー
イチローの専属打撃投手を務め、“イチローの恋人”として一躍マスコミに紹介され話題となる。現役を目指し挑戦し続けるが、夢は叶わず1996年に自らユニフォームを脱ぐ。現在は、少年野球チームの監督も務め、野球少年たちに夢を与え続けている。目標達成のセルフマネジメントセミナーも好評。

子どもたちのモチベーションをUPさせるための具体的な方法をお教えします。  自分の夢と目標へ、強い思いを持って挑戦をしよう! 何事も挑戦する事で道は開けるはずです。 まず重要なポイントは、挑戦する前に… (続きを読む)