様々な分野で活躍する方々の講演を通して、夢に向かって努力することの大切さを学び、今 自分が何をすべきか気づき、また命の大切さを知ることにより、親や友だちのありがたさを感じる。また、より一層進んでいく情報過多の中で、何が大切で何が間違っているか取捨選択する力、いわゆる生きていく力をつけていかなければなりません。多感なこの時期に本物の講演を聴くことは、子どもたちのこれからの生き方や進路に大きな影響を与えます。

「根拠のない自信」を信じろ!
~根拠はおのずとついてくる

大畑大介 おおはただいすけ
元 ラグビー日本代表

ラグビー日本代表選手として活躍し、ワールドカップ2度出場。抜群の身体能力を生かし、TBSのスポーツマンNo.1決定戦で2度の優勝。現在は、ラグビーの普及に努める傍ら、講演活動にも力を注ぎ、ラグビーを通じて学んだ「組織論」「セルフマネジメント」「自己実現方法」等について語る。

「ニッポン・ラグビー」が世界に誇る快足ウィングが、「組織論」「セルフマネジメント」「壁の乗り越え方」をアツク語ります! ・ラグビーは身体の大きな人、背の高い人、体は小さくても俊敏な人、足の速い人、遅い… (続きを読む)

失敗したっていいじゃないか
これからの君たちへ

藤井妙法 ふじいみょうほう
天台宗僧侶

さまざまな学問と修行を経て現代の人々の心に届く生きた人生哲学を語る情熱僧侶。京都教育大学で心理学を、大谷大学で仏教学を、京都大学で哲学を学ぶ。現在、勇気と元気の出る講演と研修を日本各地の大企業・中小企業商工会・労働組合•官公庁・教育委員会・学校PTAなどでおこなっている。

失敗だらけの僧侶が語る、笑いと涙、そして感動の実話。 小学校教師歴21年、その後、熱血僧侶として全国の大企業・中小企業、そして 幼稚園から高校で講演会や人材育成・企業の立て直し等を21年以上、数多く行… (続きを読む)

自分らしく生きるために
~家田からのエール~

家田荘子 いえだしょうこ
作家
僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
光の当たっていない世界や女性など、「常に弱者の視点から真実を描き伝える作品」に定評がある作家。一貫して現場・現実主義を貫き、作品で描く当事者には必ず会って真実を掴むという取材を続けている。講演では、自身で取材した真実に基づき、発言をし続けている。

私は、イメージと違い、体は小さいし喋ることより黙っている方が得意、静かな性格です。が、人に必ず会ってお話をうかがうという取材をしなくてはいけない職業についてしまいました。 人の人生を取材して任せてもら… (続きを読む)

「夢をあきらめない」

石黒由美子 いしぐろゆみこ
北京五輪シンクロナイズドスイミング日本代表

幼少時に交通事故に遭い、 顔面を540針も縫う大怪我を負う。 その後、後遺症に苦しみながらも希望を失わずシンクロに打ち込み、見事北京オリンピック出場という夢を果たす。支えてくれる方への感謝の気持ち、夢をあきらめずに努力を継続させることの大切さなど、体験に基づいたメッセージを語る。

交通事故による後遺症を克服し、奇跡の生還を果たす。シンクロとの出会いで夢をもつことができた。目も見えず耳も聞こえない状態。それでも必ずオリンピックに出られると確信していた。持ち前の明るさと前向きな性格… (続きを読む)

子どもが伸びる!集中力アップのコツ!
(箱根駅伝優勝チームへの指導法から)

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
近畿大学陸上競技部 駅伝監督
ヒューマンディレクター
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

誰もが子どもの成長を願っています。1年ずつ成長していく毎に、「成績もスポーツもレベルアップして行く子ども」もいれば、「片付けない、ゲームばかりしている、勉強に集中できない、友達と外で遊ばないなど課題を… (続きを読む)

夢を実現させるためのセルフマネジメント
~イチローの原点を知る男、田中将大を育てた男~

奥村幸治 おくむらこうじ
NPO法人ベースボールスピリッツ 理事長
パーソナル・トレーナー
イチローの専属打撃投手を務め、“イチローの恋人”として一躍マスコミに紹介され話題となる。現役を目指し挑戦し続けるが、夢は叶わず1996年に自らユニフォームを脱ぐ。現在は、少年野球チームの監督も務め、野球少年たちに夢を与え続けている。目標達成のセルフマネジメントセミナーも好評。

自分の夢と目標へ、強い思いを持って挑戦をしよう! 何事も挑戦する事で道は開けるはずです。 まず重要なポイントは、挑戦する前に入念な準備を整える事です。  さあ、誰にも負けない自分を作ろう! 1993年… (続きを読む)

あなたの実力を伝えよう!選ばれる技術
自分を表現できますか?自分を伝えるコミュニケーション

矢野 香 やのかおり
元NHKキャスター
スピーチ・コンサルタント
国立大学法人長崎大学教員
表情やジェスチャーなどの「非言語」を研究し、視聴者に与える印象を多様に演じ分ける独自のキャスターワークを習得。見事に視聴率20%超えを記録したNHKキャスター。大学院では心理学の見地から「話をする人の印象形成」を研究。就活学生から政治家まで、好印象と信頼性アップの表現法を指導。

人前に出る全ての人が自分の良さを伝えられるようになるための「自己表現法」を伝えたい。 「人前に出る…」といっても、 面接やスピーチという特別な場面だけではなく、 実は私たちの毎日の生活全てが「人前に出… (続きを読む)

違いを楽しみ、力にかえる
多文化共生”新”時代

にしゃんた にしゃんた
羽衣国際大学教授・タレント

茶目っ気たっぷりの明るいキャラクターが関西を中心に人気を呼ぶ。多文化国スリランカの生活や政治情勢、日本に来て感じたことや、国際交流についてユーモアたっぷりに主張。山口県立大学准教授を経て、羽衣国際大学教授を務める。テレビ・講演・執筆活動と幅広く活躍し、多忙な日々を送る。

日本をこよなく愛する、スリランカ人のにしゃんたが語る、日本の現状と未来は、笑いの連続。日本に憧れ、片道切符を握り締め来日。旅館でアルバイトをしながら学費を稼ぎ、大学を卒業。就職活動をするが、国際条項の… (続きを読む)

歴史から学ぶ 歴史を紐解く
~人生のヒントと絆 夢の叶え方~

白駒妃登美 しらこまひとみ
博多の歴女

慶應義塾大学卒業後、大手航空会社に国際線の客室乗務員として7年半勤務。退社後、二児の母となり、命の尊さを実感する日々の中、命にかかわる大病を患い闘病。奇跡的な回復を得て、博多の歴女として精力的に活動。著書『人生に悩んだら「日本史」に聞こう~幸せの種は歴史の中にある』他。