少年犯罪・事件の背景には、孤独、さみしさ、愛して欲しいと思う気持ちやコミュニケーション不足、 暴力的な環境が大きく関係しています。子どもを育てる上で一番大切なことは、子どもの話しを聞く事であり、子どもの行動や 表情に表れてくる微妙な変化を感じとることが大事です。しかし、核家族化が進み、地域のつながりも薄れ、さらにはメールや携帯などで、相手の顔を見ないコミュニケーションも増え、今まで以上に家庭、学校、地域社会、関係機関・団体が連携し、地域全体で、子どもの安全を見守る体制を整備していくことが必要不可欠です。子どもの安全を脅かす事件はいつ、どこでも起こりうるのだという危機感を持っていつこれらの犯罪に巻き込まれてもおかしくない状況を認識し、対策を考えなければなりません。

子どもの心をちょっとのぞいてみませんか?
地域で育む生きぬく力

若新一雄 わかしんかずお
元 福井県三方中学校校長
元 福井県警スクールーサポーター
教員生活とその後のサポーター活動の体験を基に、「子どもに学ぶ子育てと教育」をテーマに熱く語る元中学校校長。自らの失敗談を盛り込みながらの、泣きと笑いの内容。多様な価値観の中で、子育てに悩む親たちに向けて「子どもと向き合うことの楽しさを改めて実感させてもらった」と、好評を得ている。

変化の激しい時代を生きぬくために、子ども達に付けて置かなければいけない力と言えば『自立と共生』に限る。 自立とは「自己選択・自己決定・自己責任」が取ることができることである。ただ、自分勝手な自立ではな… (続きを読む)

子ども達のスマートフォンに潜む危険
~その仕組みを知ることで防げる心の傷~

篠原嘉一 しのはらかいち
NIT情報技術推進ネットワーク(株)代表取締役
兵庫県情報セキュリティサポーター
IT関係事業者とwebの有効利用を研究するため、情報技術推進ネットワークを開設。子ども達へのカウンセリング経験から、心身の傷は携帯電話やネットの影響が多く、被害の現状を知らずにいる学校関係者やIT事業者にも現状を伝えようと、兵庫県情報セキュリティサポーターとして被害防止に尽力中。

機械モノはわからないから・・・では守れない! 今、携帯ネットの普及で子ども達の生活環境が大きく変わっています。 誰でも被害にまき込まれる仕組みが、子ども達に迫っています。 現在の状況を把握することが、… (続きを読む)

【保護者向け講座】スマホ時代の子どもたちに大人ができること ~地域・家庭でのルールづくりと子どもが安心できる声かけ~

石川千明 いしかわちあき
一般社団法人ソーシャルメディア研究会 チーフ研究員
京都府警 ネット安心アドバイザー・リーダー
NPO法人 奈良地域の学び推進機構 理事
急速に普及したスマホによりLINEトラブルやネット依存の低年齢化が進んでいます。元ゲーム企画開発、web企画17年、子育て支援16年、学校支援、また母親目線から、わかりやすくトラブル・注意点を解説。家庭、学校、地域での声掛け、取り組み、ルール作りについてお話します。

ネット、スマホの気をつけなければいけない点を知り、トラブルを未然に防ぐ為に「できることは何か」を知って頂く講座です。 スマホの問題はスマホそれ自体には無く、使う側の「心の問題」である場合が多いです。 … (続きを読む)

「つながりと感動」を合言葉に地域を変える!
~大人が変われば子どもは変わる~

仲島正教 なかじままさのり
教育サポーター

小学校での21年間に及ぶ教師経験を基に、子育てや学校教育における「真の人権教育の大切さ」を語る教育者。教育現場で得た子どもたちとの様々な感動体験を交えながら、親や地域の大人が今こそ改めて認識すべき「人権意識」について、“優しい風(loving-wind)”にのせて世に贈り続ける。

ダメ ゼッタイダメ
ドラッグから、あなたの大切な人を守りましょう

家田荘子 いえだしょうこ
作家
僧侶(高野山本山布教師・大僧都)
光の当たっていない世界や女性など、「常に弱者の視点から真実を描き伝える作品」に定評がある作家。一貫して現場・現実主義を貫き、作品で描く当事者には必ず会って真実を掴むという取材を続けている。講演では、自身で取材した真実に基づき、発言をし続けている。

私は、多くの取材した薬物依存症の人々を亡くしました。 現在、7回目の刑務所へ行っている女性の身元引受人をしたこともあります。 下は、小学5年生の時にシンナーを始めたという女の子もいます。 その誰もが無… (続きを読む)

子どもたちをいじめ・犯罪から守るために

仙波敏郎 せんばとしろう
警察見張番 代表

現職警官で警察の裏金を実名告発したのは史上初にして唯一の元愛媛県警警察官。退官後、県警時代の豊富な経験と正確なデータに基づく講演(防犯対策、犯罪と被害の実態、警察内部の実態など)を精力的に行っている。絶望と希望、笑いあり涙あり、緩急織り交ぜた構成と話術で聴衆を飽きさせない。

少年犯罪及び被害の実態 問題少年の現状 防犯意識の向上 子ども、弱者を犯罪から守る対策 教育委員会の実態 警察の実態と適切な対応力 警察を効果的に活用する方法 ・少年犯罪及び被害の実態から危機意識をも… (続きを読む)