冒険家、栗城史多さんに東京本部に来社頂き、生徒向け、保護者向け、ビジネスマン向けに、メッセージを頂きました。自らの挑戦を全て公開し、「成功しても、失敗しても全てが自分の成長になる!」「否定の壁をいかに越えるか」と訴える活動は、聴講者への熱意とエネルギーそのもの!プレゼントにパネルも頂戴しました。そこに書かれてあるメッセージは、「酸素があれば何でも出来る!」夢はでっかくエベレストからの逆算です!

特に、生徒さん、保護者の方々対象の講演には熱心に取り組まれています。実際の映像を駆使し、挑戦していく姿を見せながらの、ご本人からの直接のメッセージは、皆さんの心を打ち、「感動した!」という感想を多数頂いています!

(一般の方向け講演会のご感想)皆さまとても熱中してお話を聞いておられました。「夢に大きさは関係ない」「叶えられない夢はない」などどんな人にとっても生きていくうえで大切な要素について沢山お話していただきました。

「NO LIMIT 限界という壁を越えて」

栗城史多 くりきのぶかず
登山家

「見えない山を登る、全ての人達と冒険を共有する登山家」。夢や目標に向かう人を増やしたい、という思いから、インターネット生中継や動画配信を行いながら登山を行う。「NO LIMIT 限界という壁を越えて」などをテーマに、年間80本の講演を国内外で行う。

なぜ困難な挑戦を何度も続けてくることができたのか? それは「アイデンティティの共有」でした。 アイデンティティは会社そして個人にとっても最も大切なものです。 そのアイデンティティをお互いに共有し、応援… (続きを読む)