ひとくちに「講演事業開催」と言っても、どこから手につけて、
どういう講師を呼べばいいのか、会場手配、その他準備物は???
執行部に入られ、初めて講演担当される方にとっては、
初めてづくしで不安で一杯!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、「男女におけるセミナー参加動機の違い」について触れてみようと思います。

既に幅広く言われていることですが、「男女の相違は脳構造の違いにある」ということで、

例えば、男性は理論的で情報処理や空間能力に長けている。
一方、女性は感情を読み取ることに長け、直感的。

男性は、人の表情や感情を読み取るのが苦手だが、
女性は、目を見ただけでも相手の気持ちを察することができる。

・・・などなど違いを挙げればキリがないですが、

 

これらの特性を執行部の皆さんで行われている「セミナー事業」に活用すると、
例えば、セミナー参加動機について、男性は“成果”を求め、女性は“楽しさ”を求める・・・と仮定できます。

組合員さんとは言え、時間を割いてご参加していただくのですから、いかに「メリット感」を出すか?だと思います。

本タイトルは変えることは出来ませんが、
男性組合員がメインであれば、サブタイトルに「おっ!このセミナーに出たら、何らかの成果が期待できるな。」とか、

女性組合員には、「このセミナー、とても楽しそう♪」・・・

 

と思わせるようなキャッチコピーを付けられてみてはいかがでしょうか??