SBが’17.1.1~’17.12.31の1年間でお世話になった労働組合様が主催する講演会・セミナー、約600件

SB労組アワード】と題して、
この1年間でお世話になった 講師の皆さんの講演回数をランキング化しております。

「労組に合うテーマを持っておられる」、「スケジュールご調整の可否」などなど、諸事情がありますので、単純に講師としてのレベル・腕前が上下などということではありませんので、 ご了承くださいませ。

あくまでも、

「労組では、こういう講師への引き合いが多い」
「SBがお手伝いさせていただいた組合事業全体で、 最も数多くご協力いただいた講師の皆さん」

・・・ということのご参考情報の一つと捉えていただければ幸いでございます

1位 伊庭正康さん ワクワクづくりコンサルタント(’16 2位) 

2位 木下晴弘さん 株式会社アビリティトレーニング代表取締役(’16 1位)

3位 山名裕子さん 臨床心理士/心の専門家(’16 7位)

4位 梶浦正典さん イキイキ組織クリエイター(’16 8位)

4位 佐藤 浩さん ヒューマンディレクター(’16 3位)

6位 高村幸治さん モチベーションコンサルタント(’16 4位) 

7位 篠原充彦さん ヨシモト式コミュニケーションクリエイター

8位 森 透匡さん 株式会社Clearwoods 代表取締役

9位 新田 龍さん 働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役

9位 晴香葉子さん 心理コンサルタント

・・・今後、労組のお客様のニーズが多様化していくだろうと仮説を立てる中で、
ご協力いただいている講師の皆さんと共に、「セミナー事業運営」のよきパートナーとして、
執行部の皆さまに安心して、ご利用いただけるよう、
これからも精進してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!!

  
           
労組市場担当G:紀三井省次(きみい しょうじ)関 若奈(せき わかな)生井健司(なまい けんじ)

リーダーとして1人でも多くの組合員を巻き込むための
リーダーズ・コミュニケーション講座

伊庭正康 いばまさやす
ワクワクづくりコンサルタント
(元リクルート関連会社 代表)
草食系と言われる若手の「主体性を高める」専門家。専門はリーダーシップ、コミュニケーション、セールス。楽しく学べる参加型のスタイルが特徴。研修、コーチングは年260回を超える。
前職リクルートでは、部長、関連会社の代表を歴任。一般論だけでなく、実践で使える話が好評


●ゴール 組合の“新たな使命”が確かなものになった今こそ、1人でも多くの組合員を巻き込んでいく方法として、トップリーダーとしてのコミュニケーションのセオリーを学んでおく。 *組合役員としてリーダーシッ… (続きを読む)

魂を揺さぶる生涯忘れない90分
~感動は人を動かす~

木下晴弘 きのしたはるひろ
株式会社アビリティトレーニング代表取締役

大手進学塾で、生徒からの支持率95%を誇る超人気講師として活躍。その後、進学塾設立・経営に携わり、学力のみならず人間力も大きく伸ばす指導法が、生徒・保護者から絶大な支持を獲得。独自の「感即動教育」は、モチベーションを高める、泣けるセミナーとして、社員教育セミナーでも大好評。

感じ動くことを「感動」と言います。心が動いたとき、社員・従業員・スタッフははじめて動きます。 人は誰もが感動で、夢を形にするのです。 日常業務に追われていると、その基本原則をつい忘れているかもしれませ… (続きを読む)

現場で使える、役に立つビジネス心理学
~これを知っておけば、どのような場面もOK!~

山名裕子 やまなゆうこ
臨床心理士/心の専門家
やまなメンタルケアオフィス代表
臨床心理士として、ストレスケアと認知行動療法を主軸に、精神障害、人間関係の悩み、美容・ダイエットなど多様な悩みに対応。カウンセリング文化の定着が遅れている日本において、偏見を取り除き、メンタルケアの重要性を伝えるため、メディア出演をはじめ幅広く活動中。

現場で使えるビジネス心理学をベースに、様々なビジネスシーンで役に立つ心理学をマスターしてください。 職種やポジションなど、受講者の皆さまの状況に合った内容を構成して、詳しくお話し致します。 1.現場で… (続きを読む)

組合役員に求められる
「組織を活性化させるコミュニケーション」

梶浦正典 かじうらまさのり
イキイキ組織クリエイター
ビジネス心理コンサルティング株式会社
主席心理コンサルタント
元大手信託銀行労働組合中央執行委員長が、「ココロを動かす研修」をお伝えします!人間は理論理屈では動きません。 心から感動し、理解納得するからこそ、行動に移せるのです。 「誰もがすぐに実践できる、実践したくなる、実効性のある研修」を企画したいと考えていらっしゃる方へおすすめです!

労働組合の目的は 「組合員の経済的社会的地位の維持向上」です。 しかしながら、右肩上がりの経済成長が期待できない今、金銭的メリットを常に提供し続けることはできませんし、労働環境が改善されても組合存在意… (続きを読む)

組織はリーダーによって変わる!
リーダーの資質向上と組織の活性化

佐藤 浩 さとうひろし
株式会社BESTS 代表取締役 
ヒューマンディレクター
前 近畿大学陸上競技部 駅伝監督
大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年 四日市大学で、駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に、活動の場を全国に広げている。

リーダーの資質は何かと問われても、いろいろなリーダーの形があるため一言ではなかなか表せられません。しかし、優秀なリーダーには、共通点があります。この共通点を各リーダーがチェックし、自分自身のどの部分を… (続きを読む)

やる気倍増! 
職場でリーダーシップを発揮するためのモチベーション術

高村幸治 たかむらこうじ
モチベーションコンサルタント
組織育成パートナー
数々のどん底経験をさらけ出し、受講生の「あるある」共感を引き出し、失敗体験からの気づき、学びを変化・成長・成果につなげる。人を活かした楽学経営・楽学マネジメントの達人。「笑顔が満ちあふれた職場づくり」「生きがいを感じる職場づくり」をミッションとしている。株式会社エナジーソース 代表取締役。

「会社に行くのが楽しい!」 「厳しい状況だから成長できる!」 そう思い行動できる組合員を育成できる役員の方を育成します。   “楽学(らくがく)メソッド”を用いた練習法で、 その日からの組合員の方との… (続きを読む)

ヨシモト式 新感覚の対人スキル!職場を活性化する ツッコミュニケーション®

篠原充彦 しのはらあつひこ
ヨシモト式コミュニケーションクリエイター

元漫才師で同期には、陣内智則、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、中川家らがいる。その経験から現在は放送作家として笑いの理論をプログラム化した、吉本公認「お笑い研修プログラム」のファシリテーターとして全国の企業、病院、学校などこれまで、延べ20,000人超の受講者がいる

「ツッコミュニケーション®」は、テレビ・ラジオなどの番組企画、構成を手掛ける放送作家が開発した「ツッコミ」と「コミュニケーション」を融合させた新感覚の対人スキル!ヨシモト式お笑い研修プログラムです。 … (続きを読む)

元刑事が教える! 
ビジネスで役立つウソ(人間心理)の見抜き方

森 透匡 もりゆきまさ
株式会社Clearwoods 代表取締役
 究極のコミュニケーションコンサルタント
 セミナープロデューサー
刑事約20年の経験があり、警部で退職して起業した異色の講師。現場で培った事例中心の話は「おもしろい!」「また聞きたい!」とファンも多い。希少性も高く、受講者を飽きさせない話題、それに話術は一度体験したら癖になるはずです。

人間は少なからずウソをつきます。コミュニケーションとして必要なウソはある意味必要ですが、詐欺などの人を陥らせるウソは身を守るためにも見抜く必要があります。前述のとおり、超高齢化社会を迎えている我が国で… (続きを読む)

働き方改革は”意識改革”
~改革先進企業の取組成功事例と共通点~

新田 龍 にったりょう
働き方改革総合研究所株式会社 代表取締役
ブラック企業アナリスト
厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員
ブラック企業問題の専門家。「ブラック企業のダメ社員」から這い上がり、マネジャー、事業部長、役員、経営者までの全階層を経験した知見を基に、「ダメ社員再生」「脱・ブラック企業」「ブラックリスクからの企業防衛」「デキる管理職育成」を実現する考え方と行動様式を、豊富な事例と共に語る

「ワーク・ライフ・バランスなんてとんでもない!若い時はハードワークするもの」「育休は一部の女性のものでしょ。会社全体が変わる必要あるの…?」「休暇取得なんてとんでもない!出世や評価に響くよ…」「ウチの… (続きを読む)

強くてハッピーなチームをつくる
メンタルヘルス&コミュニケーション

晴香葉子 はるかようこ
作家・心理学者・心理コンサルタント
早稲田大学オープンカレッジ講師
テレビなどのメディア出演、著書も多数の人気心理学者。最新の情報を盛り込んだ今すぐに役立つ実践的な講演が好評。親しみやすいあたたかな人柄と、心理学、コミュニケーション学、メンタルヘルスに関する確かな実力、また、上品かつユーモアのある語り口に高い評価が集まっている。

よかれと思ってとった行動が裏目に出てしまった、という経験はありませんか?上司、部下、同僚、家族、仲間…距離が近ければ近いほど、このようなコミュニケーションギャップが起こりがちです。同じことも伝え方ひと… (続きを読む)