2019年がスタートしました。今年は平成が終わりを迎え、新たな元号がスタートします。
私は昭和最後の年に生まれましたので、平成元年に1歳、平成2年に2歳、とまさに平成と一緒に年を重ねてきました。新しい時代を迎え、世の中はどう変わっていくのでしょうか。

さて、2018年もシステムブレーン労組担当チームは、大変多くの事業をお手伝いさせていただきました。大切な事業に携わらせていただき、誠にありがとうございました。
毎年恒例、労組アワードを発表させていただきます。今年はどのような講師がランクインするのでしょうか?

※集計期間 2018.1.1~2018.12.31実施の全508件より、回数の多い順にランキングしています。
日程が取れないなどの理由で講演回数は変動しますので、必ずしも人気順とは限りません。ご参考程度にご覧ください。

 

 

1位 木下晴弘さん 株式会社アビリティトレーニング代表取締役 (15回・前回2位)

毎年1位~2位にランクインしている木下さん。その人気は衰えるところを知りません。
金融、製造など業種を問わず、幅広い労働組合様にご依頼いただいています。
テーマは、「感動は人を動かす」のほかに、労組役員様には「リーダーシップ」も非常に好評です。

リーダーシップの本質
~組織運営のために、知っておきたい5つの法則~

木下晴弘 きのしたはるひろ
株式会社アビリティトレーニング代表取締役

大手進学塾で、生徒からの支持率95%を誇る超人気講師として活躍。その後、進学塾設立・経営に携わり、学力のみならず人間力も大きく伸ばす指導法が、生徒・保護者から絶大な支持を獲得。独自の「感即動教育」は、モチベーションを高める、泣けるセミナーとして、社員教育セミナーでも大好評。

文化も、価値観も、育った環境も、何もかもが異なるメンバーの意識を一つにまとめ、同じ方向に力を結集させ、かつ、個人の持ち味を活かすため許容範囲を設定する。 そのためにはリーダーがどうしても知っておかなけ… (続きを読む)

 

2位 森 透匡さん 刑事塾塾長 (14回)

元刑事という異色の経歴を持つ、森さんが、見事初ランクインです。森さんはもともと建設業様の安全大会などで講演をされていたのですが、労働組合様にもご紹介したところ、クチコミで評判が広まり、一気に人気講師になりました。 普段聞くことのできない、刑事の裏話なども交えながら、ウソを見抜く方法や人間心理などを学ぶことが出来、退屈しない講演としておすすめです。

元刑事が教える!
ビジネスで役立つウソ(人間心理)の見抜き方

森 透匡 もりゆきまさ
刑事塾塾長
経営者の「人の悩み」解決コンサルタント
刑事約20年の経験があり、警部で退職して起業した異色の講師。現場で培った事例中心の話は「おもしろい!」「また聞きたい!」とファンも多い。希少性も高く、受講者を飽きさせない話題、話術は一度体験したら癖になるはずです。

人間は少なからずウソをつきます。コミュニケーションとして必要なウソはある意味必要ですが、詐欺などの人を陥らせるウソは身を守るためにも見抜く必要があります。前述のとおり、超高齢化社会を迎えている我が国で… (続きを読む)

 

2位 篠原充彦さん ヨシモト式コミュニケーションクリエイター(14回・前回7位)

元吉本芸人の篠原さんの講演は、とにかく笑いが絶えません。お笑いの基本「つっこみ」をコミュニケーションに取り入れ、ワークを交えて習得します。関西の方ですが、今年は関東でもご依頼が多くありました。 また、FPの資格もお持ちで、笑って学べるマネーセミナーも好評です。

ヨシモト式 新感覚の対人スキル!
職場を活性化する ツッコミュニケーション®

篠原充彦 しのはらあつひこ
ヨシモト式コミュニケーションクリエイター

元漫才師で同期には、陣内智則、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、中川家らがいる。その経験から現在は放送作家として笑いの理論をプログラム化した、吉本公認「お笑い研修プログラム」のファシリテーターとして全国の企業、病院、学校などこれまで、延べ20,000人超の受講者がいる

「ツッコミュニケーション®」は、テレビ・ラジオなどの番組企画、構成を手掛ける放送作家が開発した「ツッコミ」と「コミュニケーション」を融合させた新感覚の対人スキル!ヨシモト式お笑い研修プログラムです。 … (続きを読む)

 

4位 山名裕子さん 美人過ぎる臨床心理士(13回・前回3位)

現場で使える、役に立つビジネス心理学
~これを知っておけば、どのような場面もOK!~

山名裕子 やまなゆうこ
臨床心理士/心の専門家
やまなメンタルケアオフィス代表
臨床心理士として、ストレスケアと認知行動療法を主軸に、精神障害、人間関係の悩み、美容・ダイエットなど多様な悩みに対応。カウンセリング文化の定着が遅れている日本において、偏見を取り除き、メンタルケアの重要性を伝えるため、メディア出演をはじめ幅広く活動中。

現場で使えるビジネス心理学をベースに、様々なビジネスシーンで役に立つ心理学をマスターしてください。 職種やポジションなど、受講者の皆さまの状況に合った内容を構成して、詳しくお話し致します。 1.現場で… (続きを読む)

 

4位 梶浦正典さん 元労働組合執行委員長(13回・前回4位)

組合役員に求められる
「組織を活性化させるコミュニケーション」

梶浦正典 かじうらまさのり
イキイキ組織クリエイター
ビジネス心理コンサルティング株式会社
主席心理コンサルタント
元大手信託銀行労働組合中央執行委員長が、「ココロを動かす研修」をお伝えします!人間は理論理屈では動きません。 心から感動し、理解納得するからこそ、行動に移せるのです。 「誰もがすぐに実践できる、実践したくなる、実効性のある研修」を企画したいと考えていらっしゃる方へおすすめです!

労働組合の目的は 「組合員の経済的社会的地位の維持向上」です。 しかしながら、右肩上がりの経済成長が期待できない今、金銭的メリットを常に提供し続けることはできませんし、労働環境が改善されても組合存在意… (続きを読む)

 

6位 本山裕子さん 筆跡心理カウンセラー(12回)
初ランクイン!筆跡という身近な題材から心理を知れるということで、興味を引きやすい内容です。

筆跡心理術を人間関係に活かす!
~たった一文字でわかる本当のあなたの姿~

本山裕子 もとやまゆうこ
筆跡心理カウンセラー
書道正師範
筆跡から書き主の心理や人生を読み取る特殊な分野のカウンセラー。気さくで親しみやすい印象かつ軽快で相手を引き込むトークが好評。社内や現場の人間関係・個人の心の現状を読み解き、問題解決を図るためのコミュニケーションに今すぐ役立つ「人生が豊かになる筆跡心理術」を提供。

その場である文字を書き、実際に自分の文字から健康診断:自分の心身の現状チェックをするワークショップ・講座形式です。  ・当たる?!当たらない?!筆跡診断ゲーム ワークショップ形式でゲームをし、自分や他… (続きを読む)

 

7位 今蔵ゆかりさん 仕事効率改善コンサルタント(11回)

「時間がない」が口ぐせになっている人のための
成果が出る時間をつくる整理術

今蔵ゆかり いまくらゆかり
仕事効率改善コンサルタント

TSUTAYAの本部会社である、カルチュアコンビニエンスクラブ(株)設立時に入社。社員10名の頃から社長の傍らにて、秘書として「仕事で成果を出すための習慣」「マインド」「整理力」「段取り力」を学ぶ。
セミナー受講後「意識」が変わり、どんどん変化を起こす受講者が続出。


1:「整理力」から自分の習慣行動パターンを知る  ・時間がない!原因のアレコレ ・整理力を磨くコツ ・整理力を磨くと得られる5つの「お得」 ・整理されると起こるプラスのスパイラル・その逆のマイナスのス… (続きを読む)

 

7位 伊庭正康さん ワクワク作りコンサルタント(11回・前回1位)

「成果を上げる時短」~定時で帰れて成果アップ!

伊庭正康 いばまさやす
ワクワクづくりコンサルタント
(元リクルート関連会社 代表)
草食系と言われる若手の「主体性を高める」専門家。専門はリーダーシップ、コミュニケーション、セールス。楽しく学べる参加型のスタイルが特徴。研修、コーチングは年260回を超える。
前職リクルートでは、部長、関連会社の代表を歴任。一般論だけでなく、実践で使える話が好評


「時間当たり生産性」を高めるノウハウを紹介。今までの延長で頑張るのではなく、「より強みを活かす」「さらに時間の贅肉をとる」、この2つの視点から、仕事の進め方そのものを仕立て直します。 今、注目される … (続きを読む)

 

9位 的場つよしさん 組織活性化コンサルタント(10回)

組合員が自発的に動きたくなる本物のコミュニケーション
~仕事で結果を残すために必要な3つのコツ~

的場つよし まとばつよし
組織活性化コンサルタント

脳科学・心理学・現場学を駆使し、受講生を「その気」にさせる達人。「現場こそが人を輝かせる」をモットーに、一人一人の潜在能力を開発。30年以上に及ぶ、問題解決が必須の教育現場で蓄積された独自の人材育成手法は、現場で活きる「知恵」が習得できるとリピートが絶えない。(株)エナジーソース顧問。

▷ 苦手意識を抱いている相手とコミュニケーションが取りたくなる ▷ 考えをきちんと伝えられるようになる ▷ 結果に繋がるコミュニケーションの原理原則を習得できる 1.コミュニケーションの扉は内側にドア… (続きを読む)

 

9位 宮原淳司さん 株式会社東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長

個人も組織も成長するワークライフバランス戦略

宮原淳二 みやはらじゅんじ
株式会社東レ経営研究所
ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長
資生堂に21年間勤務し、営業、商品開発・マーケティング、労働組合専従、人事部など様々な業務を経験。中でも人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。
2011年より現職。地方公共団体、労組、企業などで多くの講演実績あり。


・応援、分担できる理想的な職場が実現できる ・ワークライフバランスが実現できる ・主体的に行動できる人材になれる ・タイムマネジメントが身につく 1. ワーク・ライフ・バランスについて  ■ ワーク・… (続きを読む)

 

2018年は引き続き働き方改革が行われ、その関連で、仕事の効率化に関する講師を多くご依頼いただいたと思います。また、森さんや篠原さん、本山さんなど、普段なかなか接することのできない経歴をお持ちの方の話は、参加者の興味を引きやすく、人気が出やすいということを改めて感じました。
2019年も、労組チーム一同、執行部の皆様のお役に立てるよう、努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。