若手従業員の方が組合役員に選ばれた場合、労働組合の役割を十分認識していなかったり、職場リーダーとしての役割を自覚が足りないことが多いようです。執行部の意思を自分の言葉で伝えたり、組合員一人ひとりの意見や思いを引き出し、共有するには、まず組合役員としての自主性を醸成していくことが必要不可欠です。

モチベーションはどうすれば引き出せるのか?
ストレスに負けないためにはどうすればいいか??
組合員と信頼関係を築くためにはどうしたらいいのか?
組合員が自ら行動を変えてくれるためにはどうしたらいいか??

自ら学ぶ力・目的を理解し設定する力・行動する力を向上させることで、組合役員のしてのステージを1つ上がるのではないでしょうか。

人生100年、人間はどう生きるか
~生きる希望、働く喜び~

田中真澄 たなかますみ
ヒューマンスキル研究所 所長

“人生100年時代を迎え、私たちはどう生きるべきか”をテーマに、スピーディな語り口、豊富な板書、パワフルなパフォーマンスの三つの技を用いて、体系的に分かりやすく伝える熱誠講演。多くの人々に生きる希望と勇気とやる気を与え続け、全国のあらゆる職種・業種・年代を対象に行っている。

●「積極的に生きる ~人生は今日が始まり~」をテーマにした講演は7,000回を超え、著作は84冊」を数える、まさしく  “講師界のレジェンド”です!   ●これから人間はどう生きるべきか?を迫力ある熱… (続きを読む)

魂を揺さぶる生涯忘れない90分
~感動は人を動かす~

木下晴弘 きのしたはるひろ
株式会社アビリティトレーニング代表取締役

大手進学塾で、生徒からの支持率95%を誇る超人気講師として活躍。その後、進学塾設立・経営に携わり、学力のみならず人間力も大きく伸ばす指導法が、生徒・保護者から絶大な支持を獲得。独自の「感即動教育」は、モチベーションを高める、泣けるセミナーとして、社員教育セミナーでも大好評。

感じ動くことを「感動」と言います。心が動いたとき、社員・従業員・スタッフははじめて動きます。 人は誰もが感動で、夢を形にするのです。 日常業務に追われていると、その基本原則をつい忘れているかもしれませ… (続きを読む)

生きる幸せ、働く喜び

鈴木中人 すずきなかと
(株)ライフクリエイト研究所 代表取締役
NPO法人 いのちをバトンタッチする会 代表
長女の小児ガン発病を機に、いのちの授業などに取り組む。「いのちのバトンタッチ」をテーマに、いのちの輝き、家族の絆、働く喜び、良き医療、生きる力と感動を与えています。講演やセミナーには15万人が参加。NHKテレビ・ドキュメンタリーに出演するなど、多くのテレビ・新聞で紹介されている。

大手自動車部品会社の社員。突然、長女が小児がんを発病、3年間闘病して死別。生きる・いのち・運命・使命を思う。そして、何の当てもなく会社を早期退職し、「いのちの授業」の活動に取り組む。大組織の管理職から… (続きを読む)

夢への挑戦
~2つのオリンピック、選手として、指導者として~

古賀稔彦 こがとしひこ
バルセロナ五輪柔道金メダリスト
古賀塾塾長
中・高時代に数々の全国大会を個人・団体戦で制覇。日体大進学後”平成の三四郎”の異名をとり、バルセロナ五輪では金メダル、アトランタ五輪では銀メダルを獲得。現在は、古賀塾塾長、IPU環太平洋大学体育学部体育学科教授、女子柔道部総監督を務め、2014年全日本柔道女子強化委員に就任。

目標を持って生きる大切さ・夢を持ち、その実現のために努力する事の大切さを、自身の体験を通して語りかけます。 古賀さんがコーチをされた、アテネ柔道・女子63kg級で谷本歩実選手が金メダルを取った時、二人… (続きを読む)

目標達成の極意~私の水泳人生から~

萩原智子 はぎわらともこ
シドニー五輪競泳日本代表
日本水泳連盟理事
「ハギトモ」の愛称で親しまれ、ダイナミックな泳ぎで多くの水泳ファンを魅了。2004年に一度引退するが、5年後に再度復帰。しかし、五輪を目指す中で「子宮内膜症・卵巣のう腫」と診断される。困難を乗り越え、どのようにモチベーションを上げてきたのか、自身の競技人生を振り返ながら熱く語る。

オリンピック選手になるためには、様々なライバルと戦わなければなりません。 ライバル勝つためには、まずは「克己」自分に勝たなければいけません。 どのように自分に目標を持たせ、どのように自分に打ち克つのか… (続きを読む)

精神筋力 -困難を突破し、たくましさを育てる

白石康次郎 しらいしこうじろう
海洋冒険家

26歳で176日間史上最年少単独無寄港世界一周の記録を樹立。以後、挑戦し続ける海洋冒険家。水産高校卒業後、第一回単独世界一周レースで優勝した故・多田雄幸氏に弟子入り。過酷なレースに挑戦し続け、2007年4月単独世界一周ヨットレース「5OCEANS」にて、総合2位の成績を収める。

さまざまな困難に直面し、それを乗り越えてきた経験、自分の夢に挑戦する中で、出会ってきた人々のことなど、冒険中の素晴らしい写真や映像を見ながら語ります!  仕事へのモチベーションアップ、夢を見ることの大… (続きを読む)

「NO LIMIT 限界という壁を越えて」

栗城史多 くりきのぶかず
登山家

「見えない山を登る、全ての人達と冒険を共有する登山家」。夢や目標に向かう人を増やしたい、という思いから、インターネット生中継や動画配信を行いながら登山を行う。「NO LIMIT 限界という壁を越えて」などをテーマに、年間80本の講演を国内外で行う。

なぜ困難な挑戦を何度も続けてくることができたのか? それは「アイデンティティの共有」でした。 アイデンティティは会社そして個人にとっても最も大切なものです。 そのアイデンティティをお互いに共有し、応援… (続きを読む)

志を教える
松下幸之助の“人づくり”

上甲 晃 じょうこうあきら
志ネットワーク代表

「志の高い国づくりは、まず日本人一人ひとりが志を高く持つことである」と説く 人材教育のスペシャリスト。松下政経塾の塾頭、常務理事を経て、現在は志ネットワーク代表として活躍。次代を担う青年の人間教育の場として「青年塾」を主宰している。

リーダーの役割とは、部下に夢を与え、実現させる環境を提供する事。 人を育てるとは、人の心を燃やすことに始まる。 ・企業の使命は「人を育てる」  ・人を育て、人が事業をする  ・しつけも学問のひとつ  … (続きを読む)

無印人間集団が業界の雄になった!
~どうすれば一人一人のパワーをひきだせるか~

中井政嗣 なかいまさつぐ
千房株式会社 代表取締役

中学を卒業と同時に乾物屋に丁稚奉公し、いまや全国にお好み焼チェーン店を展開するナニワの名物社長。大阪の味を、独特の感性で国内はもちろん海外にも広めている。また、1986年に40歳にして大阪府立桃谷高等学校を卒業。青少年の教育にも注力し、社会教育家としても注目されている。

丁稚奉公から身を起こし、一介のお好み焼屋から51店舗チェーン展開へ。 「人間って欠けているから伸びるんや!」をモットーに“落ちこぼれ”を立派な店長に成長させるなど、ナニワの名物社長 の感動話です! ・… (続きを読む)

“浪速のカリスマ添乗員”が語る
ほんまもんのサービスはこれや!

平田進也 ひらたしんや
浪速のカリスマ添乗員
(株)日本旅行 西日本営業本部
個人旅行営業部 担当部長
“浪速のカリスマ添乗員”でテレビでもおなじみの、驚異的な売り上げを記録するスーパーサラリーマン添乗員。豊富な経験と巧みな話術を生かした「平田進也と行くツアー」には若者から熟年のおば様方まで幅広い年齢層から申し込みが殺到するほど。また、最強のビジネス本や講演活動も大好評。

私がもっとも大切にしていることは、「お客様に喜び、笑っていただく」ということです。  「旅行」という手段を使って非日常を提供し、心の底から笑い、楽しみ、充電して元気になってお帰りいただく。それが、私の… (続きを読む)