執行部さんの活動範囲は幅広くあります。組合によっては名称はさまざまですが、組織部・情宣部・総務部・労働対策部など、多くの専門部を常設し、各役員がそれぞれの責任者となって、具体的活動や調査などを行っておられます。

執行部役員としてリーダーシップを発揮していくにあたって、組織をひっぱっていくリーダーの皆さんに必要なリーダーシップスキルの一つが「サーバントリーダーシップ」です。サーバントリーダーシップとは、ロバート・グリーンリーフ氏が1970年に提唱した「リーダーである人は、まず相手に奉仕し、その後相手を導くものである」というリーダーシップ哲学です。

「やらされ感満載で、自律的に行動できない。」というのは、組合役員現場で良く伺う課題です。「人の役に立ちたい」「自分に何ができるだろうか?」という思いそのものがサーバントリーダーシップの源泉です。

義務感で行動するより、やりたい気持ちで行動した方が成果が上がります。
言われてから行動するより、言われる前に行動する方が能動的になります。
言われた通りにするのではなく、工夫するべきところは工夫する方が効果が出ます。

「奉仕や支援を通じて、周囲から信頼を得て、主体的に協力してもらえる状況を作り出す」のが
サーバントリーダーシップの定義ですので、組合役員さんには是非学んでいただきたい理論です。

サーバントリーダーシップ
~現場を支え成果を創り出すリーダー力の開発~

吉田真知子 よしだまちこ
人材活性・チームコンサルタント

“人材の輝きづくり”をテーマにビジネス・教育・家庭・地域の多分野で研修・講演・コンサルティングを展開。“ひとりひとりの人間の持つ可能性・個性を活かしあう関係づくりと場づくり”の参加型プログラムが好評。聴き手であるお客様が主体&主役!をモットーに『いろんな世代の元気作り』を実践中。

チームや組織の活力がなく、雰囲気が重たい。部下や若手の指導がうまくいかない。 そんな行き詰まり感はありませんか? 「有能さ」「力強さ」でチームを牽引するボス型マネジメントだけでは乗り切れない時代となり… (続きを読む)

職場のリーダーとして活躍するためのヒント

高城幸司 たかぎこうじ
人事コンサルティング企業
株式会社セレブレイン代表取締役社長
実践的なマーケティング戦略と人材戦略との融合により、営業力の強化や売れる組織づくりの鉄則について説く。管理職を対象とした“部下の信頼を高めるための極意”や、“将来を担うリーダーの育成”“新しい事業を生み出すヒント”“若手ビジネスパーソンの勉強法について”など、幅広いテーマを持つ。

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。新しい時代のマネジメントは、旧い上司にでは教えられないかもしれません。「仕事の進め方」「業績の上げ方」「部下への対応」「法令の守り方」、そして、管理職にとっ… (続きを読む)

自走エンジンを育てるサーバントリーダーシップ
~影響力を生み出すリーダーに求められる秘訣とは?~

的場つよし まとばつよし
組織活性化コンサルタント

脳科学・心理学・現場学を駆使し、受講生を「その気」にさせる達人。「現場こそが人を輝かせる」をモットーに、一人一人の潜在能力を開発。30年以上に及ぶ、問題解決が必須の教育現場で蓄積された独自の人材育成手法は、現場で活きる「知恵」が習得できるとリピートが絶えない。(株)エナジーソース顧問。

・与えられた環境の中でメンバーを結果へと導けるようになる。 ・主体的にメンバーが動き出すようになる。 ・少しのサポートで行動量が増えてくる。 *全体の約6割が体感型ワークで構成されています。  ①リー… (続きを読む)