労組支部リーダーの悩み

労組支部リーダーセミナーの事例をご紹介します。対象者は職場リーダーとジュニアリーダー(20代後半~30代前半男性)で、視野拡大と成長を支援することを目的に実施しました。

今回企画担当者の方から、「労組運営上でも、職場においてもチーム体制が、うまく機能せず成果に繋がらず困っている。」とご相談を受けました。環境の変化の中で、チームを強いリーダーとそれに従うメンバーで構成さたものという認識では、チームの成果を上げにくくなっています。それゆえ、チームのあり方を再認識する必要があります。

そこで、具体的なプログラムでチームづくりを支援させて頂くべく、人材活性・チームコンサルタントの吉田真知子さんをご提案させていただきました。吉田真知子さん は、“人材の輝きづくり”をテーマに多分野で研修・講演・コンサルティングを展開されており、“ひとりひとりの人間の持つ可能性・個性を活かしあう関係づくり”の参加型プログラムが好評です。今回は、「チームビルディングで業績・キャリアアップ」をテーマに実施いたしました。

多様なリーダーシップの必要性の理解

目まぐるしく変わる環境の中で、組織が生き残り、成長するためには、チームは一人のリーダーにゆだねるのではなく、メンバー各人のリーダーシップを求める必要があります。各メンバーの自律的な働きが必須です。差別化されたアイディアが求められ、そのつど新しいメンバーとプロジェクトを組んでいかねばならないこともあります。

このプログラムでは、アサーティブやファシリテーションの技法を学び、具体的な実践や相互フィードバックを通して、自立した人材・チーム作りを学習を支援していきます。

企画担当者・参加者の声

チームビルディングについて、理論上は分かっていたつもりだったが、実際アクションが起こせていなかったことが分かった。今後のチーム運営に活かせる学びでした。

チームビルディングは、可能性を高めるチーム関係づくりに貢献します。チーム体制が、うまく機能せず業績が伸び悩んでいる組織は取り入れてみてはいかがでしょうか。

人間関係・チーム力向上研修
~チームビルディングで業績UP&キャリアUP~

吉田真知子 よしだまちこ
人材活性・チームコンサルタント

“人材の輝きづくり”をテーマにビジネス・教育・家庭・地域の多分野で研修・講演・コンサルティングを展開。“ひとりひとりの人間の持つ可能性・個性を活かしあう関係づくりと場づくり”の参加型プログラムが好評。聴き手であるお客様が主体&主役!をモットーに『いろんな世代の元気作り』を実践中。