組合執行部と組合員の距離を縮めたい

スキルアップ研修の事例を紹介します。企画担当者の方より「組合執行部と組合員の距離を縮めたいという想いがあります。 また、社内でも同じ建屋に居るのに、他部署との壁を感じます。 本社と営業拠点でも壁があります。 ハラスメントの面で考えても、相手との距離感は非常に重要だと思っています。信頼関係を築くヒントとなるような研修を開催したいです。」とご相談を頂きました。

相手から信頼されるには、日々のコミュニケーションがとても重要になってきます。相手に認められる、コミュニケーション上手になる方法を学ぶため「〜職場の本音を引き出し、信頼関係をつくる!〜カウンセリングの手法を使ったコミュニケーション術」と題して、103kgの恋愛カウンセラーとしてメディアで人気を集める羽林由鶴さんをご提案させて頂きました。羽林さんは、外見コンプレックスに悩んだ実体験を元に、コミュニケーションの大切さと面白さを伝授されます。一人ひとりと向きあう親身な姿勢が受講者側の「話を聞こう」という意欲を引き出すため、内容の理解度・講演の満足度ともに極めて高い講師です。

自分の考えは相手に伝わっていますか?

日々のカウンセリングで、相談者の話の中に隠された「本当に聞いて欲しいこと」「相談者が本当に悩んでいること」を見つけ出し解決しています。相手の本音を引き出すには、自分の考えを相手に的確に伝えることが重要です。自分の頭の中で伝えたいことを明確にできていなければ、具体的な内容を相手に伝えることは難しいのです。あなたは相手に何をしてほしいのか…をあなた自身の頭の中でしっかり整理したあとに伝えていますか?自分の考えを整理して相手に伝える練習を一緒にしてみましょう。

企画担当者・参加者の声

羽林先生のたいへん楽しく、飽きさせない講演会のおかげで「信頼関係を作る」のきっかけを作る事が出来たのでは?と考えております。講演会後に行った、分科会「職場間の距離を縮めるためには」でも活発な意見が出て、講演会の成果を実感出来たようです。

弊社評価
我々の業界での顧客対応では見受けられないくらい、非常に細やかな対応だったと思います。私自身、営業職でもあり見習いたい顧客対応だと思っています。

〜職場の本音を引き出し、信頼関係をつくる!〜
カウンセリングの手法を使ったコミュニケーション術

羽林由鶴 はねばやしゆず
103kgの恋愛カウンセラー
合資会社STEP13代表
テレビ・雑誌など各種メディアで話題の人気カウンセラー。外見コンプレックスに悩んだ実体験を元に、コミュニケーションの大切さと面白さを伝えている。一人ひとりと向きあう親身な姿勢が受講者側の「話を聞こう」という意欲を引き出すため、内容の理解度・講演の満足度ともに極めて高い。

人の本音を引き出すことって、難しいですよね。 私は日々のカウンセリングで、相談者の話の中に隠された「本当に聞いて欲しいこと」「相談者が本当に悩んでいること」を見つけ出し解決しています。  相手の本音を… (続きを読む)