「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

ピーコ(Peeco) (K-1331)

  • HOME »
  • ピーコ(Peeco) (K-1331)

ピーコ(Peeco) ぴーこ

服飾評論家

双子の兄弟「おすぎとピーコ」でお馴染みの服飾評論家。ラジオ・テレビへの出演、講演など多岐にわたり活動。また、ファッション・ジャーナリストとして服飾評論はもとより、「ピーコのシャンソン&トーク」の会も好評。2004年シャンソン歌手としてCDデビューを果たし、活動の場を広げている。

タレント・芸能関係者

ピーコ(Peeco)のプロフィール

■経歴
1945年生まれ。神奈川県横浜市出身。
横浜市立桜ヶ丘高校卒業後、文化服装学院研専卒業。
1978年 TBS「久米宏の土曜ワイド・ラジオTOKYO」にて、おすぎとピーコの週末情報担当。
1979年 NET「23時ショー」

■レギュラー
<テレビ番組>
フジテレビ「とくダネ!」 
毎日放送「ちちんぷいぷい!」
関西テレビ「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」
<ラジオ番組>
TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO」
<雑誌/新聞/PR誌>
TVライフ「おすぎとピーコのこれを見なきゃダメ!!」(隔週刊)(学研パブリッシング)

■著書
『バカな女は20分で飽きる』(中経の文庫)
『センスを磨く 心をみがく』(幻冬舎)
『そろそろホントの恋をしなさいよ』(成美堂出版)
『ピーコ語録』(河出書房新社)
『山田詠美×ピーコ ファッション・ファッショ』(講談社)
『中原淳一ファッションブック・おしゃれの絵本』(平凡社)
『ピーコ伝』(日経BP社)(2003年9月文庫化/文春文庫)
『片目を失って見えてきたもの』(サンマーク出版)(2002年6月文庫化/文春文庫PLUS)
『みち子とピーコのマニュアルトレンド学/何考えてるのバカネ?』(梨の木舎) 
『ピーコの乙女チョップ』(シンコ―ミュージック)

■CD
アルバム『恋は一日のように~ピーコ シャンソンを歌う』(日本クラウン(株))
シングル『逢いびき』(日本クラウン(株))

講演タイトル例

「片目を失って見えてきたもの」

1989年、44歳のとき、左目に「マリグナント・メラノーマ」というガンが見つかって左目を摘出しました。 そして、義眼になりました。 命を助けてもらって、欲が無くなりました。 欲が無くなると、「誰かのた...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別