「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

草野 剛 (K-14142)

  • HOME »
  • 草野 剛 (K-14142)

草野 剛 くさのつよし

若年層キャリアアドバイザー ラテン文化コンサルタント

「人は何かを成し遂げたり、勝ち取ったりすることで英雄になるのではない。たとえ、失敗して迷惑をかけても、そこに存在していることで、誰かにとっての偉人となっている。」と語る若年層メンタルトレーナー。ごく身近に居る青年から発せられる言葉は、生徒・学校関係者から高い評価を受けている。

医療・福祉関係者 コンサルタント
モチベーション 人権・平和 ワークライフバランス

草野 剛のプロフィール

■職歴・経歴
1979年(昭和54年)、岩手出身の母、福島出身の父のもと秋田市に生まれる。
いい高校、大学に入って、一流企業に就職することこそが幸福への道だと思い込み、秋田高校、早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系製薬会社に就職。しかし営業ノルマに追われ、休日のない人生に次第に心身が蝕まれていく。遂に自分の存在への実感や生きる目的を失い、3年目に退職。

全てを放擲してアルゼンチンに旅立ち、8ヶ月間南米を旅する。
2010年、辿り着いたコロンビア共和国にて、現地社会活動家・横井研二ディアスと共にNPO法人「Turismo con propósito」を設立。
設立当初は、犯罪や麻薬が身近にある現地の若年層に、日本文化、特に自己規律や道徳観念をテーマに教育機関等でセミナーや教育プログラムを展開。
しかし、日本のいじめ・不登校・引きこもり・自殺問題を調べていくうちに、日本の若者こそが心の危機に直面しているのではないかと思い、同年帰国。

■NPO「目的のある旅」
帰国後、故郷秋田県でNPO「目的のある旅」を立ち上げて活動中。
秋田県は1990年代後半から自殺率が最も高い県となっている。また、平成25年度は自殺率上位10都道府県に東北から4県も含まれているなど、震災後も東北の人々のこころのケアは十分とは言えない。
NPO「目的のある旅」の活動の一つとして、日本の若者をコロンビアに招く心の交流プログラムを展開。この活動の中、コロンビア人からの愛情表現によって自己を取り戻していく彼らの様子には心を打たれる。

■語りのサロン「Vínculo de la vida」
2012年より、東北地方の実情への憂いや自らのルーツを胸に、秋田市保健所と提携し、39歳以下の人のための語りのサロン「Vínculo de la vida」を立ち上げ活動中。

■若年層メンタルヘルス
また、若年層メンタルヘルスをテーマに講演やフォーラム、メディアでの発言も多い。特に教育機関での講演では、同じ若者というフラットな目線から、南米大陸滞在中に授かった無条件の存在徹底肯定の大切さや多様性の素晴らしさ、若者への共感を語り、学生やその保護者、教師の心の負担軽減に寄与している。スペイン語、ポルトガル語、英語を操りつつ、言葉は褒めるためにあると断言。
モットーは、「Qué será, será(なるようになる)」。

■専門分野
自己評価向上、アドベンチャー、多文化共生、いじめ

講演実績

講師からの実績情報

<開催目的に対して>
とてもユーモアに溢れ、勉強になったとのこと。支援者として若者にどのようなスタンスで接していくべきかを学んだ。

<主催者>秋田市少年指導センター様

<会合名>少年指導委員会研修会

<タイトル>ラテンの若者の生き方から見る日本の若年層の問題と希望

<主催者>県内某市町村様

<会合名>ボランティア講座

<タイトル>若年層の自殺の現状

<主催者>秋田こころのネットワーク様

<会合名>スキルアップ講座

<タイトル>若年層の自殺問題について

<主催者>保健所様

<会合名>ボランティア講座

<タイトル>若年層の自殺問題について

<主催者>若者自殺対策全国ネットワーク様

<会合名>第1回フォーラム

<タイトル>支援の中で見えてきたもの

講演タイトル例

モチベーション 無条件の愛の授受
コロンビアより愛を込めて AMOR COLOMBIANO

・人は、学校や部活の成績や持っているもの、していることによって価値が決まるものでありません。 ・愛は身近なものであり、与えられるよりも与えることで自己評価が上がります。 「せっかくいい高校、いい大学を...

プランへ移動

モチベーション 存在していることの大切さ
~生きていることは素晴らしい~

・人は何かを成し遂げることで英雄になるのではなく、今ここに存在しているという事実によって英雄となるのです。 ・英雄になるために勉強するのではなく、すでに貴方は英雄だからこそ、勉強して固有の未来を切り開...

プランへ移動

人権・平和 いじめ、出口がないと感じたら
~Buscando una salida~

・教職員・保護者が能動的にいじめに気付くことは非常に困難であり、たとえ見逃してしまったとしても自分を責めるべきではないということ。 ・いじめは堪えるものではなく、訴え、逃げるものであるということ。 ・...

プランへ移動

ワークライフバランス 自由 Libertad 自分を見つめなおす
~何を大切にしていますか。何に価値を置いていますか。~

人生において何に価値を置いているか、その優先順位がわかります。 生きていく上で何に重点を置くかは自由であり、どの分岐点でどのような決断をするのかも自由です。 5人の登場人物を使った物語。それぞれの登場...

プランへ移動

  • コロンビアで最も暑い町、アグアチカにて。
  • チリ共和国の砂漠にて。
  • 高等学校での講演

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別