「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

桑原功一 (K-16112)

  • HOME »
  • 桑原功一 (K-16112)

桑原功一 くわばらこういち

フリーハガー ユーチューバー

外国への差別や偏見をなくすため「フリーハグ」を世界中で続けている日本を代表するフリーハガー。動画「日本人が韓国でフリーハグをしてみた」はユーチューブで100万回以上再生され、一躍時の人に。海外での豊富な経験を元に語られる奇想天外な話は世界市民としての自覚を人々にもたらしてくれる。

教育・子育て関係者 コンサルタント タレント・芸能関係者
教育・青少年育成

桑原功一のプロフィール

【経歴】
1984年生まれ。群馬県育ち。
学生時代は冒険教育学を専攻し、幼稚園、小学校、中高英語、計4つの教員免許を取得。
卒業後、「世界を見ずに世界を語れるかぁ!」と世界一の教師になる決意で世界一周へ出発。

フィリピン語学留学、オーストラリアワーキングホリデー、中国で日本語教師、タイマッサージ学校、ユーラシア大陸自転車横断、国際恋愛など、世界中でさまざまなチャレンジと失恋を繰り返す。そして24歳の時、人生を変えるある動画に出合い、自分自身の本当にやりたかったことを見つけ出す。

世界中の人々と直接触れ合う中で、「ぼくたちは同じ人間である」という当たり前の事実を身体の細胞レベルで実感した瞬間に、自分自身が抱いていた外国人に対する偏見がなくなる。
特に海外で出会った韓国人や中国人の優しさに衝撃を受け、「今まで抱いていた彼らのイメージって一体なんだったんだ!」と日本のメディアで流れる情報を鵜呑みにすることの危うさを実感。そして、日本人が抱いている韓国や中国、また発展途上国に対する偏見や誤解をどうにかして解くことはできないかと模索した結果、「フリーハグ」という活動を思いつく。

2011年に韓国の首都ソウルで初めてフリーハグ活動をする。その様子を撮影した動画「日本人が韓国でフリーハグをしてみた」がSNSで爆発的に拡散され、100万回再生を突破。ロンドンブーツの田村淳、脳科学者の茂木健一郎、俳優の伊勢谷友介などからも支持を得る。
それ以降、東アジア(韓国、中国、台湾、香港)を中心に5年間活動し、2017年は東南アジアへ活動の幅を広げている。
また昨年公開した「日本人が目隠しをして中国でフリーハグをしてみた」が中国国内で多くの反響を呼び、今年4月から日本の大学で使われる中国語の教科書の題材となっている。

これまで東京大学や高校など教育機関、民間企業や個人から依頼を受け、講演を全国で開催。TBSの「あさチャン!」やテレビ東京の「タカトシの涙が止まらナイト」、BS日テレ「あいさつの魔法」、朝日新聞、ジャパンタイムズなどメディアへの出演、掲載も多数。

講演実績

講師からの実績情報

<受講者の反応・成果>
当日は雨天にも関わらず40名ほどの学生が集まり、様々な人生の選択をしてきた登壇者4名(桑原を含む)の話に聞き入っておりました。中には遠路はるばる福岡や奈良からお越し頂いた方や、高校生も数名参加しておりました。
アンケートを見ると、「現在悩んでいることをピンポイントでお答えいただけたので、踏み出す勇気をいただけました」「自分の将来について考え直す良いきっかけになった」など、このイベントは好評であったと伺えます。

<開催目的に対して>
「多様な価値観に触れることができ、多様な価値観が認められる環境」がモットーの多国籍シェアハウス、ボーダレスハウスさん。そのモットー通りのトークイベントになり大盛況で開催できたと大変満足だったようです!

<主催者>ボーダレスハウス株式会社様

<会合名>「自分らしさを貫くという選択」〜「就職」か「独自の道」か 世界で活躍する先駆者たちの本音トーク〜

<タイトル>自分らしさを貫くという選択

<受講者の反応・成果>
多くの参加者が日韓関係に興味がある学生さんたちで、一人ひとり問題意識を持って聴講してくれた。また講演の最後に多くの方が感想を述べたり、質問を積極的にしてくれた。

<開催目的に対して>
主催者の方は、「実に有意義で感動の時間をすごせました!」と大変満足そうにしておりました。実際に日韓の平和のために行動を起こしている若い人が少ないようで、今回が特に良い講演を主催できたと高評価をいただきました。

<主催者>東京大学日韓交流会様

<会合名>若者たちが創っていく新たな未来

<タイトル>フリーハグで広げる日韓友好の輪

<受講者の反応・成果>
300名を超える受講者がいたので少し圧倒されましたが、事前に私の動画を見てくれていたようで、話を食い入るように聞いてくれました。この講演のアンケートを見る限り、多くの学生が感動し、自分も行動してみようと勇気をもらったようで、うれしいことに良い評価がほとんどでした。

以下、アンケートの感想を抜粋。

国際学部 M.W
何か自分の出来ることをやろう。小さなことでもいいからやってみよう。世界を変えてみよう。桑原さんのそういった意志が伝わってくる講義でした。この講義は世界は自分達の思っている以上に歌が好きとかダンスが好きとか平和がいいとか共通の意見を持っていて、繋がれる可能性があることを教えてくれたと思います。私も桑原さんの意志を受け継ぎ、何か小さなことでもいいからやってみようと思いました。

経済学部 S.K
今までの講義の中で今回の講義が一番感動し、興味を持ち、生き方が本当にかっこいい人だなと思いました。政治上では歴史から見ても現在から見ても仲が良好とは言えない状況でフリーハグをしていて本当にすごいと改めて思いました。行動する ということは難しそうにみえて自分さえやる気になれば周りの協力を得て成し遂げることはできるということを学べました。私もぼんやりとではありますが何か世界の人たちに発信したいと思いました。

文学部 S.M
今回、サプライズゲストとして桑原さんが来てくれて、たくさんの貴重なお話をしてもらいました。私はまだ一回生ですが、大学に入って初めて受けて良かったと思えた講義でした。今回の講義を受けて全体的に感じた感想は、桑原さんと私では価値観や見ている世界が全く違うということでした。桑原さんは大学生の頃から世界に出たいという意思をもっていたらしいのですが、私は自分の未来に全く何のプランもありません。しかし、桑原さんのように視野を広げてみることで、今まで見れなかったものが見れるようになるのではないかと思いました。講義が終わった後に、桑原さんとハグができたことが本当にうれしかったです。SNSで桑原さんのことを調べたら、桑原さんの動画に感動したという人たちをたくさん発見できて、桑原さんの影響力はすさまじいなと思いました。

<開催目的に対して>
私を呼んでくださった教授の方が大変満足そうに「また来年も呼びたい!」とおっしゃってくださいました。また、これだけ多くの学生が質問したり、寝ずに講義を聴いていたことは本当に滅多にないことだともおっしゃっていました。

<主催者>龍谷大学様

<会合名>特別講義「東アジアの未来」

<タイトル>東アジアの未来

講演タイトル例

教育・青少年育成 一生ワクワク!キミの勇気が世界を変える!~フリーハグでつなぐ友情の輪~

・「自分一人じゃどうせ無理」と自分自身の可能性を諦めてしまう子どもに、たった一人の行動が世の中に大きなインパクトを与えた事例を紹介し、ありのままのあなたにも同じ力が宿っているということを伝える。 「な...

プランへ移動

教育・青少年育成 夢は逃げない!逃げるのはいつも自分だ!
~ユーラシア大陸自転車横断12000km~

・「1ミクロン前進」  人力で行くには果てしなく遠い距離のように思えるが、小さいことの積み重ねこそが大きなことを成し遂げるための秘訣である。また「夢をもつこと」と「叶えること」の間にあることは「あなた...

プランへ移動

  • はじめて韓国でフリーハグをしたとき!
  • TBS「あさチャン!」で夏目アナに活動を紹介していただきました!
  • 国際平和映像祭で賞をいただきました!

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別