「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

久野功雄 (K-16639)

  • HOME »
  • 久野功雄 (K-16639)

久野功雄 くのいさお

久野金属工業株式会社 取締役副社長

1947年創業の金属加工メーカー久野金属工業株式会社 取締役副社長。ものづくりで日本を更に発展させたいと国内製作にこだわり続け、IoT技術の導入やAIを意識した先進的な取り組みを行う。現在進行中の具体的な事例を交えながら、専門用語を多用しない分かりやすい講演が口コミで広がっている。

コンサルタント 実践者
IT・インターネット ものづくり・生産・製造

久野功雄のプロフィール

■プロフィール
愛知県名古屋市生まれ。
1997年 アメリカジョージア州マーサー大学機械工学スクール卒業後、大手自動車部品製造メーカーに就職、現場改善や金型設計に従事。2000年 久野金属工業入社後、アメリカ大手企業との新規営業開拓の傍ら、プレス金型技術開発部門に配属。その後、岐阜の金型メーカーでの修行を経て、自社へ戻り、現在も代表製品となる多数の難加工プレス製品の開発に従事。
職人の感覚に頼る金型制作から転換し、設計主導の金型制作手法や金型管理システム「KICS」(キックス)を開発。2009年より、自社技術の情報を顧客やメディアへに対して積極的に発信。
2011年 取締役就任後、金型技術統轄の傍ら、営業改革や生産技術改革を推進。売れる仕組み構築による受注率10倍、独自の製造改革手法「3-BIO」による生産性2倍を達成。また、自社の統合管理システム立ち上げを行い、生産管理にシュミレーション機能を取り入れるなど8つのソフト開発を統括。
2013年8月 初の自社製品である太陽光取付金具開発の統轄、12月 常務取締役就任。
2014年1月 世界初となる製造業支援iPHONEアプリ「TPSカメラ」を開発。
2015年に専務取締役兼CIOに就任。
品質レベルを最適な厳しさで管理する手法「HB」をスタート。品質管理の自動化による合理化を推進。
顧客誘導を強化した新ホームページ立ち上げによる新規営業の自動化により新規顧客からの問い合わせが従来の10倍に増加、たった一年で新規優良顧客を20社獲得。
2015年9月 視察で訪れたドイツでIndustry4.0の一角を目の当たりにし、IoTへの取り組みを強化。
IoT研磨機の立ち上げやIoTモデルラインの構築などを現在も試行中。
2017年8月 決算で過去最高売上を達成。12月 愛知県IoT推進ラボ 製造業向けIoTリーダー企業に選出される。愛知県立大学とIoTについての共同研究を開始。
開発リソースを日本に集中させ、国内設計開発及び製造を強化し続け、それら高付加価値プレス部品が世界中の自動車メーカーで使用されている。
近年ではIT経営の取り組みを生かして、題目「自動運転時代における中小企業の課題とは?」など講演活動も毎月1回ほどのペースで行なっている。
現在、取締役副社長。

■受賞歴
2009年 電気自動車用電池ケース開発でものづくり日本大賞「優秀賞」受賞
2010年 型技術協会より「型技術論文賞」受賞
2011年 素形材産業技術賞「経済産業大臣賞」受賞
2012年 経済産業省より戦略的基盤技術高度化支援事業を受託
2014年 経済産業省より、グローバルニッチトップ企業100選に選定される
2016年 経済産業省より「攻めのIT中小企業100選」受賞

講演タイトル例

IT・インターネット 『完全自動運転車』は本当に実現できるのか? 
-中小企業におけるICT・IoTの取り組み-

『完全自動運転車はいつ実現できるのか?』 『電気自動車の脅威。AI・IoT・ビッグデータがどう結びついて世の中が変わっていくのか?』 『IoTや AIがなぜ必要なのか?』 なんとなくわかったつもりで、...

プランへ移動

IT・インターネット 今なぜ中小企業にIoT・AIなのか?
-既存製造設備へ後付けできるIoTで問題を解決-

『IoTや AIがなぜ必要なのか?』 なんとなくわかったつもりで、ここまで来てしまった・・という方も多いのではないでしょうか。 本講義では、 IoT や AI の導入によってもたらされる効果について、...

プランへ移動

ものづくり・生産・製造 『コマ大戦』から始まるわくわくモノづくり

コマという分かりやすい題材で、眠たくならない、普段話しが聞けない子供でも楽しく聞ける内容で、ものづくりに関する興味を引き出し、モノづくりや一番になることの大切さをお伝えしていければ幸いです。 コマ大戦...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別