「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

山本コウタロー (K-1697)

  • HOME »
  • 山本コウタロー (K-1697)

山本コウタロー やまもとこうたろう

フォークシンガー 白鴎大学教授

フォーク界きっての理論家として知られる。70年代『走れコウタロー』『岬めぐり』が日本中で大ヒット。TV・ラジオのパーソナリティ・司会をはじめ、「広島平和コンサート」をプロデュース。現在は、大学で教鞭を執りながら音楽・講演活動を精力的に行なっている。ミニライブを含めた講演も好評。

タレント・芸能関係者
人権・平和 環境問題 男女共同参画 文化・教養 教育・青少年育成 農業・農政 音楽

山本コウタローのプロフィール

■職歴・経歴
1948年 東京都生まれ。本名:山本厚太郎。一橋大学社会学部卒業。
大学在学中からフォークグループを結成。“ソルティ・シュガー”時代にはミリオンセラーで社会現象ともなった『走れコウタロー』、“山本コウタローとウィークエンド”では『岬めぐり』と大ヒットを飛ばし一躍人気者となる。70年代、人気ラジオ番組「パック・イン・ミュージック」のDJとして活躍するが、心機一転をはかるため渡米。帰国後、TV・ラジオのパーソナリティ、司会、講演など活動の場を広げる。
1986年より「平和とは何か」を訴え続け、広島での平和コンサートを実現。音楽プロデューサーとしても手腕をふるい、見事大成功を収める。
1992年 ブラジル地球環境サミットに参加。自他共に認めるエコロジストとして地球環境問題にも精通。
1999年 白鴎大学経営学部教授(社会学)に就任
2005年 デビュー35周年を迎え「ほぼウィークエンド」で音楽活動を再開
2007年 白鴎大学教育学部教授(社会学)に就任
「山本コウタローとほぼウイークエンド」でおよそ30年ぶりのCD『心のままに』を発売
2008年 TBSテレビ「渡る世間は鬼ばかり」第9シリーズに「オヤジバンド」メンバーで出演
     アルバム『海』(山本コウタローとほぼウイークエンド)を発売
2009年 ちぎ未来大使に就任 とちぎTV「栃木のきらめき」ナレーション
2010年 TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」最終シリーズに再びレギュラー出演
2011年 TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」劇中歌CD『心をギュッと抱きしめて』をテイチクより発売
2013年 セルフカバーCD「Moonlight All night」を発売

■講演内容
平和・地球環境問題をはじめ、ライフパートナーとの「自然な関係」を通じて男女共同参画問題にも取組む。講演や討論会でも独特の語り口を披露し、注目を集めている。

■著 書
『ぼくのピースメッセージ』(岩波ジュニア新書)
『ぼくのエコロジーライフ』(労働旬報社)
『耕せコウタロー』(家の光協会)
『自然な関係』(教育史料出版会) 他多数

講演タイトル例

人権・平和 山本コウタローの平和メッセージ
~地球的な視野で ラブ・ピース~

私の実弟は自閉症で学力が上がらず、家族は大変に心配しました。 でも、板前修業をして、献立を考えたりはできないので、煮方をしています。 よからぬ人間に騙されて結婚詐欺に遭ったこともありましたが、今は幸せ...

プランへ移動

環境問題 僕の地球にやさしいくらし方
~毎日のくらしをみつめよう!~

僕は、食べ物の安全性を追求していくうちに、自分で野菜や米を作るしかないと、思い至りました。 伊豆で畑を耕しています。大地とともに暮していると、地球環境のことを真剣に考えます。  次の世代の子どもたちに...

プランへ移動

男女共同参画 男女共同参画「女(ひと)と男(ひと)のよりよい関係」

ライフパートナーとの「自然な関係」こそが「よりよい関係」。まずお互いが自立して、分担しあい貢献しあうこと。自分のことは自分でやる「家事は自事」、お互いに感謝の言葉「ありがとう」を口にする。それらを通じ...

プランへ移動

文化・教養 人生のターニングポイント
~これからがおもしろい!~

いま昭和がブームになっています。 日本がいちばん元気だった時代があの頃。 人々は明日に向かって夢と希望を持って生きていました。 そこには活気があり、決してくじけない強い人々がいました。 職場や家庭で、...

プランへ移動

環境問題 地球環境問題「ぼくのエコロジーライフ」

1970年頃から公害問題に関心を持ち以降学習を続ける。1992年のブラジル地球環境サミット参加。1997年地球温暖化防止京都会議(COP3)関連のエコ・ジャパン97に参加。自他共に認めるエコロジストと...

プランへ移動

教育・青少年育成 すべての子どもたちにあらゆる可能性がひろがる社会をめざして

自分の子ども時代と今の子どもたちを取り巻く環境の違い、今と昔の親の違いを自身の体験から講演。 親は子どもの味方・応援団。価値観の押し付けは要注意。 今の子どもたちでも変わっていないこと、また一方激変し...

プランへ移動

文化・教養 団塊の世代へ提唱するセカンドライフの食・健康
「健康で楽しく、第二の人生を生きるためには」

定年を迎えた団塊の世代にむけて、セカンドライフをいかに有意義に過ごすかを、「息 食 動 想」をキーワードに講演。また次世代に向け何を伝え、継承すべきかを考える。

プランへ移動

農業・農政 自然農法「耕せコウタロー」

「健康の基本は食にあり」をモットーに、1984 年より玄米自然食を実践。 また、1988年より自ら耕すことに挑戦。 「自然農法」による野菜・穀物作りを西伊豆、西浦にてスタート、現在も継続中で、2反から...

プランへ移動

音楽 環境トーク&コンサート

音楽 ~人間らしくイキイキと~ 講演&ミニライブ
コウタローの、女(ひと)と男(ひと)のよりよい関係

戸籍上の婚姻関係のない、最良のパートナー(同居人)との“自然な関係”を実践する山本コウタロー。 男(ひと)と女(ひと)のよりよい関係について語ります。後半30分はミニライブもお楽しみ頂きます。  <女...

プランへ移動

音楽 平和を願うコンサート
~ぼくのピースメッセージ~

1986年8月に海外アーティストを含む30グループがノーギャラで参加した「広島平和コンサート」をプロデュース。多くのアーティスト、音楽関係者らの感銘を呼び、翌年から「HIROSHIMA“87~“97」...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

『走れコウタロー』『岬めぐり』などの楽曲で知られる山本コウタローさん。
平和問題、男女共同参画問題、人権問題、食・農の問題、教育問題など幅広分野において講演され、特に地球環境問題に精通していらっしゃいます。

主な講演実績に「町役場の健康まつり」「人権を考える市民の集い」「男女共同参画講座」「人権啓発講演会」「環境保全協議会講演会」など。
主なタイトルに「人生のターニングポイント これからがおもしろい!~健康で楽しく、第二の人生を生きるためには~」「人間らしくイキイキと~違いを尊重しあう社会へ~」「~人間らしくイキイキと~コウタローの、女(ひと)と男(ひと)のよりよい関係」「山本コウタローの平和メッセージ~地球的な視野で ラブ・ピース~」「僕の地球にやさしいくらし方~毎日のくらしをみつめよう!~」など、講演とミニライブから成る公演は、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方々に支持されています。
参加された方からの感想には「コウタローさんのお人柄の良さ、トーク部分のメッセージも含め素晴らしいコンサートになりました」「ご自身の体験談は心にせまり、講演、ミニライブともに素晴らしかった」「男女共同参画の視点をユーモアを交えながら伝えていただきました。歌も大いに盛り上がり、改めて「ありがとう」という言葉大切さを伝えた内容だった」など。
前半は主催者様の要望に応じた講演をじっくりと、後半は懐かしく馴染みのあるミニライブという構成で、聴衆者を最後まで飽きさせない公演です。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別