「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

鷹尾 豪 (K-17057)

  • HOME »
  • 鷹尾 豪 (K-17057)

鷹尾 豪 たかおたけし

(株)ギブ・スパイラル・ジャパン代表取締役 (一社)日本なりきりマネジメント協会 代表理事 NPO法人日本交渉協会大阪 代表幹事

交渉学、行動心理学をベースとした『対人関係強化』がテーマ。「相手があること」で有効な合意手法。主導権保持者が物事を有利に進め、「避けては通れない人」からYESをもらう技術。M&A・労使・相続・賃料・営業等、各種交渉の分野でノウハウ提供を行う交渉専門会社代表。実戦経験は3000億円分相当。

経営者・元経営者 コンサルタント 実践者
営業・販売・マーケティング

鷹尾 豪のプロフィール

■公職
株式会社ギブ・スパイラル・ジャパン代表取締役 交渉アドバイザリー部門責任者
一般社団法人 日本なりきりマネジメント協会 代表理事 「合意形成士」資格設計責任者
特定非営利活動法人 日本交渉協会 大阪 代表幹事 兼 トレーナー

■ノウハウ背景
賃料交渉、M&A交渉、労使交渉、相続交渉、営業交渉の分野でノウハウ提供を行う交渉専門会社代表。価格交渉経験は累計3000億円。実践型交渉ノウハウをテーマとして11年。1978年生まれ。大阪在住。

■講演経験
最大200名規模、150講演経験、交渉研修実績100社程度。

■直近の主な活動
2017年一般社団法人日本なりきりマネジメント協会を設立、合意形成技術の伝授に活動中。
同年 『合意形成士』資格認定事業を開始。 
2018年ビジネスグリップ力を診断する「合意形成力診断システム」を設計。

■活動動機
論理的には何ら穴のない合意できる要件であっても、ちょっとした嫌悪感などによって、交渉が破談となる事例を多数経験。交渉は、論理よりも心理が重要であるとの観点に立つ。人は、心理で決定し、論理でその理由を後付にすると解説。そして、心理を動かす交渉術を伝授する。

人を動かす中で、成果が見えやすい分野は、Sales。そのため、Sales強化がテーマとなっている。
『避けては通れない人からYESをもらう技術』。この技術を合意形成術と定義し、啓蒙活動と技術普及中。

各業界のトップセールスの手法紹介、ESの高い企業の要因研究紹介、などビジネス世界の経営研究を合意形成という切り口で説明する。特に、Salesや、幹部育成、交渉経営など、『相手がある』の分野では効果が大きい。対人関係や、グリップ強化、相手にされないなどの悩みを持つ人に解決策を提示している。交渉の中核ノウハウは、『主導権獲得』、『相手を説得しない、納得に持ち込む』『相手の自己評価を触り、グリップする』等。

講演タイトル例

営業・販売・マーケティング 面白い程成約できるSales合意形成術

Salesとは何でしょう?Salesをどのような行為だと認識していますか? 相手を説得しようとしがちです。あなたは、日頃どれだけ相手の話を真剣に聞いているでしょう。どれだけ相手を信用しているでしょう。...

プランへ移動

営業・販売・マーケティング なりきりマネジメント 交渉ロールプレイング 体験講座

人と分かり合うためには、6つのスキルが必要です。 ◯マウントスキル 相手に信用してもらう力 ◯リーディングスキル 相手に主導権を持つ力 ◯アナリティカルスキル 相手の本音を掴まえる力 ◯グリップスキル...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別