「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

J.T.高橋純一 (K-17354)

  • HOME »
  • J.T.高橋純一 (K-17354)

J.T.高橋純一 じぇいてぃたかはしじゅんいち

パーソナルトレーナー

米国のサンディエゴ・パドレスで通訳兼コンディショニング補佐、ロッテ・ヤクルト,、DeNAのチーフトレーナーを経て独立。ストレングス&コンディショニング領域をアレンジ、シンプル化し「俺、最高。」「やってみるをかなえる。」をキーワードにパーソナルトレーナーとして活動。

スポーツ関係者・指導者
意識改革

J.T.高橋純一のプロフィール

■経歴
1976年 神奈川県横浜市生まれ。
2000年 米国のアラバマ州立南アラバマ大学でストレングス&コンディショニングの研修生として活動
2003年 米国のサンディエゴ・パドレス2Aでストレングス&コンディショニングの研修生として活動
2004年 米国のサンディエゴ・パドレスの通訳兼コンディショニング補佐に就任
2005年 千葉ロッテマリーンズのチーフコンディショニング・コーディネーターに就任。
2007年 米国のシカゴ・カブスの国際スカウトに就任
2008年 中国の江蘇ホープスターズでストレングス&コンディショニング特別コーチに就任
2010年 東京ヤクルトスワローズのストレングス&コンディショニングコーディネーターに就任
2015年 横浜DeNAベイスターズのファームチーフトレーナーに就任。
2017年 株式会社「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」を設立して独立。


■自己紹介
 「やってみるをかなえる。」、「俺、最高。」。この2つは私のキーワードになる言葉です。「やってみるをかなえる。」はできるかどうかというよりも、まずやってみること。そこから可能性は無限に広がる。「俺、最高。」は自分を大切にし、自分自身を敬うことが他者への敬意、多様な価値観を認め合うことにつながります。
 幅広いストレングス&コンディショニング領域を人々にとって身近な存在にし、「コンディショニング=生きることすべて」をコンセプトに事業を展開中。老若男女問わずに自分の肉体の可能性を高め、向上していくサポートを行っています。
 また、コーポレートコンディショニングという企業のトレーニング意識を変えるコーチングも担っています。公私において日々の生活を充実させるためには体作りが重要です。講演では一方的な講話ではなく、レクチャーの合間に参加者の皆様に体を動かしてもらうというスタイルで進行します。近年、日本の企業でも社員に対する健康への意識が高まり、トレーニングができる一室を設けている会社が増えています。ご要望に応じて、短時間で狭いスペースでできるトレーニングのご紹介なども可能です。

講演タイトル例

意識改革 「やってみるをかなえる。」できるかどうかではなく、まずやってみよう!

「やってみるをかなえる。」、「俺、最高。」。この2つの言葉は私にとってこれまでの、そしてこれからを切り開くためには最適な言葉です。「J.T. STRENGTH & CONDITIONING」は、幅広い...

プランへ移動

  • ストレッチをサポートするJ.T.
  • 企業でトレーニング活動のサポート業務も
  • 過去にはヤクルトのトレーナーとしても活躍

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別