「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

ホーキング青山 (K-3196)

  • HOME »
  • ホーキング青山 (K-3196)

ホーキング青山 ほーきんぐあおやま

お笑い芸人・タレント

先天性多発性関節拘縮症のため、生まれた時から両手両足は使えない。1994年“史上初の身体障がい者のお笑い芸人 ホーキング青山”としてデビュー。現在、他に比類なきジャンルの笑いの確立を目指し、漫談をはじめ、落語や漫才にも取り組み、お笑いライブやイベント、講演会などを行う。

タレント・芸能関係者
福祉・介護

ホーキング青山のプロフィール

■職歴・経歴
1973年 東京生まれ。94年 大川興業の若手芸人コンテスト「すっとこどっこい」で“史上初の身体障がい者のお笑い芸人 ホーキング青山”としてデビュー。同年「NONFIX—青山世多加—」(フジテレビ系)放映。「放送文化基金ドキュメンタリー部門奨励賞」を受賞。96年6月に『言語道断!—ホーキング青山自伝—』を出版。それを記念して同年8月より、全国主要都市を巡回した全国ライブツアー「ホーキング青山『言語道断!』チャンピオン・カーニバル」を開催。その後、ライブを中心に雑誌『裏モノJAPAN』(鉄人社)『ビージーン』(英知出版) 等で連載。2001年3月「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)にて特集が組まれる。同年7月「スーパーテレビ情報最前線 僕は噂の身体障害者−痛快!お笑い青春記」(日本テレビ系)放映。2001年~02年 TBS「ここがヘンだよ日本人」に出演。2002年北野武監督作品「Dolls」で映画初出演。また、同年「第2回ビートたけしのエンターテイメント賞」の「日本芸能大賞」を受賞。2006年より毎月『ホーキング青山トークライブ』を開催。

■著書
エッセイ集『身障者・お笑い芸人という生き方』(枻出版社)
ビートたけしとの対談集の文庫本『無差別級トークバトル 日本の差法』(新風舎文庫)
障がい者の性の問題を笑いで綴った『お笑い! バリアフリー・セックス』(ちくま文庫)他、著書多数。

講演タイトル例

福祉・介護 身障者芸人・ホーキング青山の
「身障者・お笑い芸人という生き方」

ホーキング青山流、身障者の社会参加の仕方。 身障者として、お笑い芸人として、活動することにより、社会と積極的に関わる中で得た体験をもとに、身障者の社会参加について語ります。

プランへ移動

身障者芸人・ホーキング青山の
「七転八転」爆笑人生!

身障者は弱者ではなく、その気になればなんでもできる!  半生を振り返り、『障害は「個性」』と悟り、身障者でありながらお笑い芸人を目指すまでの経緯を通し、身障者は弱者ではなく、その気になればなんでもでき...

プランへ移動

身障者芸人・ホーキング青山の
「笑え!五体不満足」

福祉・バリアフリー論は笑って伝えよう! とかく固くなりがちな福祉・バリアフリー論を、笑いを交え楽しく語り、福祉に縁遠い人にも福祉やバリアフリーに関して興味を持ってもらいます!

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別