「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

岡本民夫 (K-3624)

  • HOME »
  • 岡本民夫 (K-3624)

岡本民夫 おかもとたみお

同志社大学名誉教授 放送大学客員教授

混迷を極める社会福祉の問題に、精力的に取り組む福祉のエキスパート。高齢社会にいかに対応していくかを、福祉の現場からの視点で考察する。現在、NPO法人日本ソーシャルワーカー協会会長。

大学教授・研究者

岡本民夫のプロフィール

■職歴・経歴
1936年 和歌山県生まれ。1959年 関西学院大学文学部卒業。
1959年 (財)浅香山病院医局に臨床心理部員として勤務。1964年 熊本短期大学に講師として着任。
以後、助教授、教授となる。1965年 熊本大学医学部および教育学部講師となり、その後、カナダ・トロント大学大学院客員研究員を経て、1980年から2007年3月まで同志社大学文学部教授(社会福祉学・精神保健学)。
現在、社会福祉学の専門家として幅広く活躍中で、ソーシャルワークの理論史研究の分野で広く知られている。
前 日本社会福祉実践理論学会会長、京都府介護保険審査会会長、京都府社会福祉審議会委員長、(財)宇治市福祉サービス公社理事長、(社)京都ボランティア協会理事長、関西社会福祉学会会長など多くの公職を兼任。
高齢化社会の到来に対し在宅・施設の福祉サービスの充実を強くアピールする。

■著書
『長寿社会を拓く』
『介護福祉入門』
『カナダの社会保障』
『保健福祉のケア科学』
『福祉情報化入門』
『医療福祉学の理論』
『AERA MOOK社会福祉学のみかた』
『新・社会福祉援助技術演習』
『世界の社会福祉』
『新版・社会福祉原論』
『社会福祉の専門教育』等。

講演タイトル例

わたしたちができること、みんなでできること

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別