「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

垣内義亨 (K-3988)

  • HOME »
  • 垣内義亨 (K-3988)

垣内義亨 かきうちよしゆき

(株)ジエーエムサービス医療事業担当重役

1935年大阪に生まれる。1961年大阪大学医学部卒業。翌年大阪大学医学部第二内科入局。1971年胆石症と肝臓病に関する研究で医学博士となる。淀川キリスト教病院名誉院長、芦屋セントマリア病院名誉院長などの要職を経て、2000年1月より現職。

医療・福祉関係者
健康

垣内義亨のプロフィール

■職歴・経歴
1976年淀川キリスト教病院内科部長に就任。同時に大阪大学非常勤講師となる。1980年新大阪・聖徒病院院長を経て、1995年同病院名誉院長となる。1997年〜99年まで芦屋セント・マリア病院名誉院長を務める。2000年1月より株式会社ジエーエムサービス医療事業担当重役並びにメディカルクリニック川崎医師となる。主なテレビ出演に、サンテレビ「京唄子の何でも言うて!」(99年9月終了)の健康相談コーナーを担当。

■講演内容
“酒タバコ夜ふかし大いに結構!体に悪い事している人の健康術”“ 不健康な時代を健康に生きる知恵”“なにわのドクターが語る「ホンネの健康法」”などのテーマを持つ。家庭医学を分かり易く、生活習慣病にならぬ心がけを説く。

■著書
『身体に悪いことしている人の健康術』
『20代のための健康チェックマニュアル』
『突然死』
『ホンネの健康法』
『健康の常識・非常識』
『小さな小さな大病の前兆』

講演タイトル例

健康 不健康な時代を健康に生きる知恵

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別