「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

河崎曽一郎 (K-460)

  • HOME »
  • 河崎曽一郎 (K-460)

河崎曽一郎 かわさきそういちろう

政治ジャーナリスト

“カワソウの政治講談”としてTVでおなじみの政治ジャーナリスト。愛媛大学法文学部卒業後、NHKに記者として入局。政治部記者大阪放送局報道部デスク、政治部選挙デスク、政治部長、解説委員、解説主幹。93年退職。2001年4月からはフリーの政治ジャーナリストとして幅広く活躍。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

河崎曽一郎のプロフィール

■職歴・経歴
NHKでは政治問題を担当する政治部記者として、わが国の政治を動かす各政党をはじめ国会・中央官庁などの取材に日夜かけ回る。政治の表舞台はもちろんのこと、裏舞台など様々な政治情報取材を通じ幅広い人脈と情報ネットを培う。
大阪放送局報道部デスク、政治部選挙デスクなどの要職を経て、政治部長に抜擢されるなど、NHKの政治情報の中枢部を歩み続ける。
1988年には解説委員(政治・選挙担当)となり、解説主幹のあと、93年に定年退職するも、直ちにNHK専門委員・解説委員としてNHKに残留後、97年3月からNHK解説委員(部外)を委嘱されたが、2001年4月からはフリーの政治ジャーナリストとして幅広く活躍。
総合TVの「ニュースと解説」「ナイトジャーナル」の河崎曽一郎の永田町ウォッチングをはじめ教育TVやラジオなど数多くの番組に出演。
現在は、NHKのラジオ「時の話題」などに出演を続けている。また、NHK文化センター講師(政治担当)も務める。

■著書
『選挙協力と無党派』(NHK出版)
共著『ニュースの言葉』など。

講演タイトル例

時局・経済 政治と世論

政治、選挙は世論の動向を無視したり、読み違えたりしては成り立ちません! 世論調査などの豊富なデータを駆使しながら、政治の分析、選挙の分析と予測を行います。選挙を通じて(選挙は民主政治の基本!)政治をみ...

プランへ移動

時局・経済 カワソウの政局展望
次期・国政選挙や政界再々編成のゆくえ

政局については、政治日程の展開を軸に、政権与党、実力者、野党などの主義主張、思惑をからませながら、展望を試みる。およそ30年間にわたる「永田町取材」と豊富なデータをもとに、政局の行方を展望──とは言っ...

プランへ移動

時局・経済 総選挙のカギ
創価学会票をどう読むか?

総選挙のもっとも重要なカギは、創価学会の組織票と無党派票が握 っている。学会の基礎票は、過去の参院選比例代表選挙の結果からおよそ800万票(総選挙なら)。一小選挙区当たり、平均25,000〜26,00...

プランへ移動

時局・経済 無党派層の実像とは?

NHKなどの世論調査データや投票所での出口調査データなどを参考に、増えつづける無党派(いまや自民党の支持者を上回る)の男女別、年代別、職業別、地域別などの特徴を分析。選挙戦に与える影響を探る。と同時に...

プランへ移動

時局・経済 選挙と世論

労働組合の研修会などでは、選挙への取り組みの参考として、世論の政治意識(世論調査データの分析をもとに)を探りながら、選挙戦を有利に斗い抜く方策を研究する。また、TV出演の経験や世論調査の分析をもとに、...

プランへ移動

時局・経済 政治と選挙と世論

選挙は民主主義の基本。 投票率は『選ばれる側(政党,候補者)』の努力,活動次第。魅力的な選挙戦は選ばれる個人の義務と責任だ! ・政治と世論の動向 ・無党派の徹底分析〜その投票行動や実像〜 ・選挙協力、...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別