「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

越智直正 (K-4664)

  • HOME »
  • 越智直正 (K-4664)

越智直正 おちなおまさ

タビオ株式会社 会長

自らを「靴下の生まれ変わり」と称する経営者。15歳で靴下問屋の丁稚になってから、靴下一色の人生。68年「ダンソックス」の商号で総合靴下卸売業を創始。77年株式会社ダン設立(2006年タビオ株式会社に改称)。84年「靴下屋」のフランチャイズチェーン1号店を開店。

経営者・元経営者
経営哲学 ものづくり・生産・製造

越智直正のプロフィール

■職歴・経歴
1939年愛媛県周桑郡周布村(現・西条市)生まれ。
15歳の時大阪のキング靴下鈴鹿商店に丁稚奉公に入る。
13年間働き続け、靴下屋になることが自分の天命だと思うようになる。
「お客様の足を優しく包み込む快適な靴下を造りたい」と28歳の時に独立。
書籍の短冊に在庫管理のヒントを得、「商品管理カード」を靴下に採用。その後、コンピュータを導入し、手間をかけずに売れ筋商品を即座に店頭に補充するクイックレスポンスの仕組みを構築。
店頭の販売情報とメーカーの生産部門とを直結した「サプライチェーン・マネジメント(SCM)」を実践した。販売機会を逸することなく的確に顧客対応ができ、商品の在庫ロス低減と高効率運用を確立する。また、不良在庫を抱えるリスクも減った。
84年、駅ビルやファッションビル商店街などに出店する「靴下屋」を、主にFC(フランチャイズ)方式で展開。2000年10月大阪証券取引所市場第2部に上場。
現在では、百貨店向けの「ショセット」という新しいブランドとの2つのブランドで全国に店舗を拡大し、2002年にはイギリスのロンドンに「タビオ」1号店を開店。2009年フランス(パリ)にも出店。

■著書
『孫子とのおしゃべり』(共著・光文社)
『靴下バカ一代 奇天烈経営者の人生訓』(日経BP社)
『男児 志を立つ~実践漢詩五十撰』(致知出版社)

講演タイトル例

経営哲学 商いの原点

造って喜び、売って喜び、買って喜ぶようにすべし。 造って喜び、売って喜び、買って喜ばざるは道に叶わず。 ・お店の隣に工場がある「タビオ式・サプライ・チェーン・マネジメント」 ・「顧客中心」全ての原点は...

プランへ移動

ものづくり・生産・製造 「商い(あきない)の原点」
~21世紀に伝えるものづくりの魂~

靴下とパンティストッキングの専門店「靴下屋」を展開、海外からの安価な製品に 対抗、糸商から小売店までをすべてオンラインで結ぶサプライチェーンマネジメントにより 直営・フランチャイズ店合計 221店舗(...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別